パスワードを忘れた? アカウント作成

ribbonさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

15208357 journal
音楽

ribbonの日記: モーリッツ・モシュコフスキのピアノ曲

日記 by ribbon

連弾曲集を聞いたのだけれど、良い曲ではあるのだけれど、突出した所がないのが
難点かなあ。いわゆるサロン風の曲なのね。19世紀の終わりから20世紀初頭に
活躍した人なのだけど、当時はもっと新しい、近代音楽の方向に流れて行っている。
そこには乗れず、19世紀風の曲を書いていたわけだから。

15108580 journal
クラウド

ribbonの日記: OSDN も引越し 1

日記 by ribbon

いままではIIJの配下に、osdn.net がいたのだけど、今度はAWSに。
OSDNがクラスCを持っていたのだけれど、そんなにいらなかったのでしょう。

15083974 journal
音楽

ribbonの日記: バラキレフとアルカンとドボルザークのピアノ曲

日記 by ribbon

まとめて聞いてみた。結構良い曲がある。
バラキレフはロシア5人組と言うことなのだけど、あまりそういう感じがしない。
ショパンとか、シューマンとか、リストとか、そっち系の感じがする。あと、なぜかスペイン風の香りがする曲があるなあ(明示的にそういう名前の曲もある)。
アルカンは、確かに難曲もあるけれど、メロディラインはきれいなものが多い。
ドボルザークも、シューマンとか、そういう感じの曲が多いような。きれいな曲が多いけれど、わりとパターンが固定しているようなものもある感じ。

ほとんど聞いたことのない曲ばかりだったけど、もっと広く聞かれていても良いと思うのだけど。

15036804 journal
音楽

ribbonの日記: ニューイヤーコンサート2021(無観客) 1

日記 by ribbon

無観客=ホールでの録音 みたいなものか。でも、やはり観客がいないとさびしい。
出だし、あれ、音が違うと。人がいない為なのか。
出てきた博物館は、ウィーン産業技術博物館と蓄音機博物館。どちらも行ってみたい。
ベル叩く金属の棒、かなり年季が入っていたなあ。
楽団長さんも2列目に座っていたなあ。良く撮していた。
お客さんがいなくても、一旦指揮者は引っ込むのか。一気に演奏すると思ったけど。
なるほど、バレエの録画は8月なのね。その時点でもう曲は決まっているわけか。
ゴムタイヤな台車で撮影するのね。

で、2部。バーデン娘はタメが多い。かなりタメを引っ張っている演奏。
マルゲリータワルツで出てきた撮影場所、1911年竣工と言うことなので、かなりモダンな建物だなあ。衣装も建物に合わせているし。
クラップフェンの森で は小ネタあり。やるかなあと思ったけどやはりやった。でもここだけ。
今回は楽団長と指揮者が長い口上を。これだけ長いのも何年ぶりかなあ。

最後はいつもどおり。序奏のないラデツキーも久しぶり。

全体として、派手さはなかったけど、うまくまとめていた演奏だったかな。

15034717 journal
ハードウェア

ribbonの日記: Ctrlキーの位置はどこに? 15

日記 by ribbon

自分はCapsLockの所にCtrlキーを割り当て、そこしか使っていない
(右のCtrlキーは使わない)のだけど、他の人はどうなんだろう、とふと思ってみた。

1. Aの左(物理的にそうなっている)のみ
2. Aの左(置き換え)のみ
3. 最下段最左のみ
4. 最下段最左の隣(最左はFn)のみ
5. 最下段の左右のCtrlキーを使う
6. Aの左と右のCtrlキー
7. 親指で(KINESIS)

ほとんどの人は5なのかな。7は便利だけれどコストが....

15023485 journal
音楽

ribbonの日記: フンメルのピアノ協奏曲 Op.posth.1

日記 by ribbon

これもなかなか良い。Wikipedia見ると、当時はすごく有名だったけどその後忘れられて行ったとか。もったいない。
遺作ということは、晩年の作品か。確かに、古典派からロマン派への間くらいの曲という雰囲気はあるな。技巧的にはそれほど凝った物ではないけど、メロディラインが良い。

15012846 journal
携帯電話

ribbonの日記: 8インチタブレットの使い道

日記 by ribbon

画像系の表示だと小さくて見づらいのだけれど、テキストのみの場合はそこそこ使えるのが分かった。6インチクラスのKindleだと表示する量が少ないけれど8インチだとそこそこな量を表示でき、かつ、片手で持てるくらいの重さ。
用途特化で8インチタブレットを使うというのもありか。

15011952 journal
音楽

ribbonの日記: エドワード・マクダウェルのピアノ協奏曲第一番

日記 by ribbon

これ、なかなかいい。実にロマン派な曲。
Wikipedia見ると第一番はグリークの影響があるというけど、確かにそんな感じかな。

15011587 journal
音楽

ribbonの日記: ニューイヤーコンサート2021 2

日記 by ribbon

https://spice.eplus.jp/articles/279663

に書いてあったのだけど、無観客でやるのか。
どうするかなあと思っていたけど。
しかし、無観客の場合のアンコールって...

typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...