パスワードを忘れた? アカウント作成
15530464 journal
音楽

ribbonの日記: ニューイヤーコンサート2022

日記 by ribbon

駄目かなあと思ったけれど、観客入りで開催。1階席はほぼ満席。2階席はゼロ。それで半分にしたというわけか。ただ、間隔開けなくて良いのかな?
着物姿の人もちらほら。日本から来たのか?それとも現地に在住の人?
小さい女の子をよく撮していたけど関係者の家族なのかな?
なんか、各所にあるランプが白っぽい。LED化したか?
ヘーレンボルグ兄弟は今回はおやすみ。

朝刊はバレエが入るか、と思ったら、あれはバレエじゃないなあ。イメージフィルム?
撮影場所には誰もいない。曇りだったので撮影時刻の見当は付かないけれど、早朝とかじゃないと思う。撮影のため一部地域封鎖して撮ったんだろうな。
比較的メリハリの付いた演奏だったと思う。他の人なら流して演奏するところをメリハリ付けていたのがちょっと新鮮だった。

1部と2部との休憩の間、ピアノの生演奏。ピチカートポルカ。これはとても新鮮。へえっという感じ。まあ、確かにショパンばっかり弾かされるよねえ。

シャンパンポルカで小ネタ。最後にシャンパン空けて乾杯。飲んだかどうかは不明。
ワルツ「夜遊び好き」は、歌と口笛が。これも小ネタと言えなくもない。演奏後歓声が上がってましたね。

千一夜はシェーンブルン宮殿でのバレエ。うーん、あんな所あったかなあ。何せ大きいので全部見てない。衣装がかなりモダンな感じだった。一部の人は裸足で踊っていた。

性格的小品「妖精ハインツェル」 は、確かにちょっと異質な感じ。雰囲気が違う曲なので味付けには良いかも。

天体の音楽もやはり強弱の付け方がよく聞くパターンと違うような。

ドナウはかなり長く演奏してましたね。あそこまで引っ張るのは初めてかな。今までだと、ホルンが吹く前に止まっちゃうことが多いので。一瞬そのまま突っ走るかと思った。

で、長い新年のご挨拶。バレンボイムさんならでは。

最後はラデツキー。去年と比べ、観客がいるといないとでこうも違うかと。

曲目からして派手さはないけれど、安定した、でもちょっと個性的な演奏と言う事かなあ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...