パスワードを忘れた? アカウント作成
12637552 journal
ハードウェアハック

route127の日記: ティモシー・ピーク(Tim Peake)とRaspberry Pi 2

日記 by route127

宇宙からの間違い電話スレを今更読んでた。
間違い電話の主、ティモシー・ピークの名前を見て思い出したが、彼は今ISSにRaspberry Pi持ち込んでいるんじゃないか?
去年2015年5月末にあったイベントのHPでの告知に下記の文言があった。

Successful Astro Pi entries will be sent into space in November 2015 with UK astronaut Tim Peake KG5BVI who will run them on a Raspberry Pi computer on board the ISS.

In late 2015 and 2016 UK astronaut Tim Peake KG5BVI will be talking to UK schools direct from the ISS using amateur radio.

読み間違えてなければRaspberry Piの宇宙仕様Astro Pi日本語記事)をISSに持ち込んでテストしてるはず。
あと書かれているように彼はKG5BVIのコールサインを持つハムなのだが特にwikipediaにも載っていない。
でもなんで英国人がKG5なんだろうと調べるとJAXAの油井飛行士もKG5BPHが交付されてたみたいなので最近のISS滞在者はKで始まるコールサインを交付されるものなのかも。

Raspberry Piが英国発というのもあるけど日本だと宇宙かぼちゃとか宇宙メダカとか生物系に偏ってる印象があるのでちょっと羨ましい。
また、日本でRaspberry Piというと好事家のホビー用途という先入観があるけれど、教育過程として採用している小中学校はあるんだろうか。
家に持って帰ってTVに繋げられるしタブレット導入よりも予算かからなそうでいいと思うんだけど素人考えなのかも。
グラフ電卓なんかも日本以外じゃ教育用に使われていてカシオなんかも海外向けには作っているみたいな話があったな。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2016年01月02日 0時37分 (#2943311)

    遅いとかなんとかいう以前に、壊れやすいんだよなアレ。
    丁度、表の「メモリーカードを保存メディアに選ぶ危険性」に通ずるけど、そもそもSDカードでの運用が絶望的でしょ。
    例えばLinuxだと、なにもしなくともsystemd-journaldとか、systemd-timesyncdなんかが四六時中書き込みやってるもんね。
    SDカードでそんだけ常時チョコチョコ読み書きやってたらそりゃね。

    親に数ヶ月おきにSDカード買わす?
    なんでそんなに壊れるのか分かってない親が大半だろうから「なんで壊したの?」とかいって子供が叱られちゃうよ。可哀想に。

    しかもRTCさえ未搭載だから、初っ端にfake-hwclockやsystemd-timesyncd、ntpdateなんかで同期取れないと
    未来からの読み書き扱いでマウントすらできない。

    どういう原理で動いていて、どこが悪くてそうなってるのか分かってる、我々アレゲ人なら対処法もすぐ思いつくから問題ないけど。
    一般人の、それも子供に、まして教育用としてRaspberry Pi使わせるとか無茶でしょ。
    そこいらのパソコン先生でさえ持て余すってあんなもん。

    Raspberry PiをSDカード運用してるとすぐ壊れるから、USB HDDで運用してる奴等の日記漁ってみ?
    アレゲな連中は何の苦もなく移行できてるけど、パソコン先生達は時刻の整合性取れなくてマウントできなくなったとかいってVFAT運用してたりするっしょ?
    パソコン先生でさえあのザマなのに、そこいらの一般人の子供に扱えるわけないじゃん。
    あまり無茶なこと言うなよ。

    • by Anonymous Coward

      教育論と運用論をまぜて論じるなよ
      さらに感情論まで上乗せして、みっともないったらありゃしない
      教育目的だったら、週に何回か通電するだけなんだから

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...