パスワードを忘れた? アカウント作成
13910633 journal
日記

route127の日記: なりすまし睫毛

日記 by route127

ホームセンタの出入口に置いてあったガチャガチャの題名が「なりすまし」だった。
第1弾第2弾
動物が着ぐるみで別の動物に扮しているというのはそれほど目新しくもないけどそれを「なりすまし」とネーミングするセンスは新鮮味がある。

そういえば最近メイベリンのラッシュニスタNTVCMの中でも「地睫毛になりすまして」云々というナレーションが入っていた。
化粧品のCMでも「よくばり」や「わがまま」等のマイナスイメージのある言葉をあえて使用する例はあるが、そういった抽象名詞から一歩進んで具体的な手口として「なりすまし」という言葉を選ぶのも変な気合いを感じる。

でもより気になるのはむしろ「地睫毛」の接頭語「地-」のような気がしてきた。
「地頭がいい」みたいな言い回しも00年代以降聞くようにはなったがそれよりも「地毛」の方が成立が早いか。
90年代に茶髪の流行して以降の言葉かと思ったが、1913年の兎糞録に用例が認められるらしい。

ラッシュニスタNのキャッチフレーズに「もはや"落とせるまつエク"」とあるけどまつエクそのものも技能者認定団体がまつエク協会まつエク専門家会アイリスト協会等いくつもあってこれもこれで興味深いところではある。

typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...