パスワードを忘れた? アカウント作成
14137882 journal
中国

route127の日記: 貝部十三画「贏」(やどかりがまえに貝?)

日記 by route127

紐育時報がコロナウィルス関連で

というタイトルをつけていた。
中国が稼いでやった時間を西欧は生かせなかった云々というような内容らしい。
個人的には内容よりも「贏」の字が現用されていることに関心が向いた。
字義も古代と変わらず「遅れる」という意味のままのようだ。

以前うるう年判定スレで特定の干支(子辰申)でしか閏年にならないという話があった。
確かにそうなんだろうけれど、過去に干支が飛んだこともあったのではないかと思って調べると、制度上は144年に1回干支を飛ばす仕組みとして(劉歆による)超辰があるらしい。
ただ今の干支は

らしい。

ところで超辰について暦wikiは歳星紀年法の項目に書かれているが、太歳紀年法ではないのだろうか。
干支を逆に巡る周期11.82年の木星(歳星)は天を7周するのに83年かかるが、干支を順に回る木星の影惑星である太歳は周期を12年とした為7周するのに84年かかってしまう。
太歳が持つ夏至と当時に木星と交会する性質を保つ為に蓄積された誤差を解消する為の仕組みとしての超辰というのは(背景の政治状況を措けば)特に難しくは感じられないのだが、そこに縮とか贏とかの議論が入ってくるとよく分からないことになってくる。
政権を正当化する為に過去の事績と辻褄を合わせた挙句、木星位置を縮であるとか贏であるとか言うことは今の自分の理解の範疇を超えている。
(これがいわゆる「歴史認識」というものなのか?)

とにかく超辰を確かめられないかとCPANに西暦(太陽暦)を干支(太陽太陰暦)に変換するモジュールDate::Koreanがあったことを思い出し、試してみたが西暦1391年元日以降しか対応していないようだった。

Currently supported date range is from solar 1391-02-05 ( lunisolar 1391-01-01 ) to 2050-12-31 ( lunisolar 2050-11-18 ).

韓国天文研究院(KASI)の対照表を利用しているそうなので、西暦2033年問題を考えてた時に見つけた海保の新旧暦対照表だとまた違うのだろうか。

そういえば歳星(木星)、太歳と恵方巻の歳徳神の関連もよくわからないな。
占星術とか気学関連でも太歳を扱うらしいが太歳は凶神じゃなかったか?
まあその辺は凶神のはずの大黒天が宝船に乗ってたりするし日本上陸のどさくさ紛れにベビーターンしてるのかもしれなくはある。
ともかく太歳まんがの後編が載ってる永遠娘8は月末発売だぞ。
そういえば計都とか羅睺少コミ漫画で覚えた知識だ。
少女漫画誌にありがちな東洋っぽい世界観はナーロッパみたいな名前はついてないんだろうか。

エラー画面みて気付いたが、東大東洋文化研究所附属東洋学研究情報センター傘下の江戸・明・古代プロジェクトHPを提供しているのが超漢字ウェブサーバ(標準価格50,000円)だ。

typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...