パスワードを忘れた? アカウント作成
14170474 journal
宇宙

route127の日記: 欧州宇宙忍者刑事ベピコロンボ大西

日記 by route127

MXTVで真・中華一番の再放送が始まったが監督の渡部高志のつぶやき見ててベピコロンボのスイングバイを知った。
探査機の名前のせいで生産性が低そうな感じがするが9回もスイングバイするとかでwikipediaのアニメーションを見ると本当にこんな上手く行くのか心配になってくる。
NASAとそれにESAで日取りがちょっと違う。
ところでESAの広報室長の名前はニンジャ(Ninja Menning)なのか。
第9地区にニンジャ氏(本名)がニンジャ役で出演してたが欧州とか南アではよくある名前なんだろうか。

アボガドロプロジェクトじゃないけど国際科学計画に付くイタリア人名は19世紀止まりな印象がある。
(そもそもガリレオ(1564-1642)とかガルバーニ(1737-1798)とかボルタ(1745-1827)あたりも「イタリア人」でも「科学者」でもない様な気もする。)
そもそもイタリア統一後生まれの国際的に著名なイタリア人科学者が思いつかない。
そんな先入観があったのでベピコロンボがそんな大昔の人ではなくて1970年代に活躍した人なのだと知って興味を持った。
ESAによる紹介を読むと同僚のMario Grossiと共にテザー衛星にも関わっていたようだ。
テザー衛星というと香川大の空海がそうだがNASAもSTS-46(1992)でTSS-1Rを放出したりしてたんだな。

NASAのビデオ教材のインスト見てるとテザーの振動が例示されてるが宇宙EV振動スレ(2008)でもローレンツ力による導電性テザーの振動が語られてたんだな。
船橋でも日大がソーラーセイル向け柔軟体の機構を研究してたが九州大でも餃子好きオランダ人率いる九大宇宙機ダイナミクス研究室がテザー衛星の研究をしてたらしい。
他にも九大OB(QPS研究所)こうのとり6号の導電性テザーに関わってたらしい。
こうのとりのテザーは700m程度だったそうだが、JAXAが計画中の導電性テザー(EDT)衛星実機のテザーは数km~数十kmの長さになるらしいのでテザーの制御が凄いことになりそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...