パスワードを忘れた? アカウント作成
15056902 journal
日記

route127の日記: そこそこ代用肉レトリック

日記 by route127

本千葉駅から海側に向かって歩いて左手にガスタンクを見つけるあたりで357号線に出るが、これを右に行った所にある神明町のローソンで代用肉ハンバーグのゼロミート(味付きレトルトパック322円)を売っていた。

裏書き見ると製造元がスターゼン松尾工場だった。
スターゼンは千葉県内にも工場持ってたんだな、と思ったが沿革を確かめると1972年に日本マクドナルドと契約してハンバーガ用のパテを作るため、今の松尾工場のすぐ北側で千葉工場を稼働させているので割と古くから県内で食肉工場を稼働させていたんだな。
組織図にもマクドナルド事業本部がある。

ところで表書きに「そこそこうまい」とか書かれていて「『そこそこ』って何だよ」と思いながら食べたら確かに「そこそこ」だった。
とびきりおいしいわけでもないので文字通りなのだがなぜか釈然としない。
まあでも確かに「すごいうまい」とか書かれてても買わないしな。

その辺の表現の問題はスーパーで見かける東洋水産の「無限キャベツ~」とか「無限もやし~」見てても感じるが、あれが売られ続けているということはああした修辞的な表現(インフレ表現)も受け入れられてるんだな。
個人的には「無限に食べられる」なんかは胃袋の大きさが有限であり、消化の速さが摂食のそれを上回らない以上(つまり日常的に)偽である命題だと思うので、言葉のあやだとは思いつつも買う気にならないのであった。
堅焼きの麺だけで調味料は付いてないがマルタイも似たような製品を出してはいる。
見かけたことはないけどドレッシング付きのもあるのか。

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...