パスワードを忘れた? アカウント作成
15111700 journal
中国

route127の日記: 虐殺認定 3

日記 by route127

ロイターの米ウイグル族虐殺認定のニュース(yahoo)を見て意外な感じがした。
先日のウイグル族への「再教育」終了表明に対して親中の民主党から出る次期大統領が昨年7月末付で制裁リスト入りしていた新疆生産建設兵団(XPCC: Xinjiang Production and Construction Corps)への経済制裁を解除するのかと思ってた。

制裁リスト検索詳細画面みるとGLOMAGとあるが、どうもこれは現在20件くらい走っている経済制裁プログラムのうちの一つグローバルマグニツキー人権問責法(Global Magnitsky Act)を根拠として行われるものらしい。
これは獄死したロシアの弁護士マグニツキー氏(Сергей Леонидович Магнитский)の名を冠した人権関連法らしいのだが対ロシア経済制裁の為のお手盛り感がないではない。
まあ人道名目での経済戦なんだろうけどコロナ対策なのかもしれなくもある。

日本でも対中経済制裁の為にマグニツキー法制定しよう、みたいな動きが対中政策に関する国会議員連盟(JPAC)あたりであるらしい。
財務省も安保理決議に基づく経済制裁をしてたりするけど国内法に基づいて外国(法)人資産の差し押さえとかできるものなのか。

しかしジェノサイド条約批准してない日本がマグニツキー法を制定することに整合性があるのだろうか。
また仮にそういった外国(法)人資産を差し押さえの為の法整備がなされたとして、アメリカだとこういった外国国家への財産差し押さえを、イランへGitHubがサービス提供再開で名前の出ていた外国資産管理室(OFAC)が実施しているようだが日本の財務省だとどこが担当することになるのだろうか。

  • 移植用臓器の待ち時間は諸説ありますが平均2週間ぐらい。思想的に臓器提供の意思表示してる人が少ないのにね。

    名古屋の実習生に心臓移植手術を行った中国人医師、年間100件以上執刀 臓器狩り関与の疑い [epochtimes.jp];ただしソースは大紀元

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年01月21日 15時19分 (#3962988)

    ジェノサイドを「虐殺」と翻訳するのはいつも混乱するね。
    ジェノサイドは「国民的、人種的、民族的、宗教的な集団の全部または一部を破壊する意図をもって行われる行為」だから殺害しなくても、例えば強制的な同化政策も、ジェノサイドなんだよね。
    加えて一部はおそらく強行規範だから条約の加盟とは関わらない。

    もともと歴史的にはナチスのホロコーストを含めてソ連の大粛清を除外するために作ったようなもんだからね。
    中国の大躍進政策や文化大革命を除外する意図はなかっただろうが、ソ連のそれと同種だからある程度回避されてる。
    だが特定民族/人種を対象とするウイグルへの攻撃はジェノサイドに該当するだろう。

    ともかく日本が制裁するのは問題ないだろうが、戦前からの実益重視のバランス外交だし政治思想や人権を優先するようなことはまずなさそう。
    あくまで選択肢を用意する程度で発動はまずないし、それは分かってるから相手も舐める、がツールがあるのは便利かもね。

    バイデンは建前は「人権重視で反中」ってことにしてるから、露骨な親中ムーブは避けるんじゃないか?
    ただトランプ政権の否定の一環として緩和、そして積極的行動を控えることで中国へ便宜を図るだろうと思う。
    ことあるごとに「中国の人権問題への懸念」を形だけ口にするけど行動しない、という茶番をやりそう。

    ここに返信
    • by route127 (38618) on 2021年01月21日 22時07分 (#3963273) 日記

      >「虐殺」と翻訳するのはいつも混乱するね。
      そういう意味ではユーゴ紛争での強制妊娠なんかもジェノサイドの一環ではあるんだろうけれども現状ジェノサイドとは受け止められていない気がする。
      そもそも当時から民族浄化と言い換えてたが。

      >「中国の人権問題への懸念」を形だけ口にするけど行動しない、という茶番をやりそう。
      まあ中国政府相手ではなく中国の準軍事組織を対象にしてトカゲのしっぽ切りしやすく配慮してくれてるような気がしなくもない。
      なんか昔日本が隔離政策中の南アに対して当初制裁に加わらなかった際に批判された話を思い出したけどその辺の国際的足並み感がよく分からないな。

      >トランプ政権の否定の一環
      トランプ政権が支持しなかった上院のアルメニア人虐殺認定決議 [reuters.com]がバイデン政権でどうなるのか気になる。
      トルコがロシアへ接近する口実を与えてしまうしなんのメリットがあるのかよく分からないが、1915年の出来事について今更どうこうし始めると時間的に近い日本の韓国併合以降の話とかに影響出たりするんだろうか。

typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...