パスワードを忘れた? アカウント作成
15133492 journal
日記

route127の日記: 我が身は既に現在覚悟完了! 1

日記 by route127

本屋で新書の棚見てたら中公新書から英文法再入門が出ていた。
NHK新書からも英文法をこわす2003年刊の新書化)、一昨年に研究社の英文解体新書、去年は英文解釈クラシックとかちょっとした英文法書出版ブームだったようだが、植物図鑑ブームとかもあったし出版物の局地的なブームというのは年間ぽつぽつありはするのか。

中公新書の方を読んでいたら4章で現在完了の用法について、

「結果」「継続」「完了」「経験」

という分類のナンセンスさを

「イタリア料理」「和食」「トマト」「鯛」

と料理とその素材に例えていた。
そこで改めて現在完了の用法について状態動詞と動作動詞(本書では「出来事動詞」)の観点から分類を見直す中で、ジーニアス英和の第2版までは見出し語に動作動詞と状態動詞の表示に区別があった等の話もあった。

ただ過去と現在完了がどちらも日本語では区別がない、またはできないみたいな言い方には少し疑問があって、時制による動詞の変化がない現代中国語でも完了はアスペクト助詞/結果補語を利用して、

のように表現できるし、日本語でも複合動詞を適切に用いれば

走る…走った/走り続ける

のように動作の継続を表現することは可能なような気がする。
(なんか難しそうな気がしてきた。)

一方で状態の継続を示すそうとすると

ドアを開ける

*ドアを開け続ける

だとおかしいし、「~っぱなし」とか「~まま」を付加すると品詞が変わってしまう。

ドアを開ける
ドアを開けっぱなしにする
ドアを開けたままにする

その上「~っぱなし」だと否定的なニュアンスも付与されるから使いどころも限られる。

というわけで英文法の本を読んでいたのに日本語文法の方がわけわからなくなってきた。

  • by Anonymous Coward on 2021年01月26日 0時19分 (#3965754)

    走っている
    走っていた
    ドアを開けてある
    ドアが開いている
    動詞だけで区別がどうこうとか言語が違うのにナンセンスよね

    ここに返信
typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...