パスワードを忘れた? アカウント作成
15316975 journal
日記

route127の日記: 甘粛省の羊飼い 1

日記 by route127

タイトルがパソゲーみたくなったが、それはそれとして土曜日にラジオを聞いていたら20人以上の死者を出した甘粛省のクロカン大会の、自殺しなかった運営者が逮捕されたというニュースが流れていた。

甘粛省というと西夏文明と後は砂漠の印象しかない。
映画だと『死霊魂』があの辺の話らしい。
8時間くらいある映画で横浜のシネマリンは日中の上映ではおにぎり販売していた。
収容所で餓死していく話見て、腹ごしらえして、また餓死の話聞いてでは胃も消化するか様子を見るかで右往左往していた。

シネマリンは最近だと『狼をさがして』で右翼が来たのがニュースになってたが厚木のように上映中止にはならなかったんだな。
まああの辺に街宣車来ても存在感なさそうな気はする。
そもそも右翼が来る内容だったかは疑問である。
個人的には右翼こそ搾取構造に加担する日本に諫言すべき立場のような気もするが。
天皇爆殺がまずいのか。

2001年頃だったと思うが木更津の今の消防署のあるあたりでやっていた『腹腹時計』(1999)の上映会に行ったことを思い出した。
電柱毎ににベタベタと張られたポスターには天皇爆殺とか書いてあった気がするが映画では天皇のテの字も出てこず、唐突に主演女優のインタビューが始まったりして安手のAVみたいだなーと思った覚えがある。
街宣車は来なかった。

5月末のニュースではクロスカントリ参加者を助ける羊飼いに触れられていてソ連映画の『デルス・ウザーラ』で吹雪の到来を感知し枯れ木を集めて手早くシェルターを作るシーンを思い出した。
遊牧というのも今の世の中あまり評価されなさそうな生業で、GDP向上の為に定住させて農業させるとか工場労働者にするとかいう政策がとられがちな印象があるが、苛烈な自然環境をやり過ごして今を生き延びる知識の体系ではあるはずなんだよな。
それが貨幣価値に結びつかないというのも面白い気はする。
生きることは金にならないんだな。
昔、フェミニズムを含む左派は「なぜ家事労働は無賃労働なのか」みたいな問いの立て方をしてた気がするが、それは結局のところ「金で命は買えないから」ということなのかも知れないと思った。

  • by Anonymous Coward on 2021年06月16日 0時21分 (#4051662)

    そりゃ自分たちを養うために外で働いている相方に金払ってないからだろう、というのが俺の結論。
    給与は会社からの対価であり夫婦間の対価のやり取りではないからな。

    結婚後の夫婦の稼ぎは共同財産、金銭は外で稼いできた人の労力の対価であり、
    つまりは労力自体が共同財産として価値を持ってる。
    家事労働もまた夫婦の共同財産だ。その対価を独り占めしようというのなら、
    相方の稼ぎもまた独り占めされても文句は無かろうよって話。

    ここに返信
typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...