パスワードを忘れた? アカウント作成
15455195 journal
日記

route127の日記: ブルーしょうゆ九州 4

日記 by route127

幕張町のヨーカドーが22年に建て替えらしいが、そのヨーカドーの鮮魚売場で買ったた鯵のたたきにタレがついていた。
ごまの小袋もついていて何事かと思ったがタレの製造元が佐賀県唐津市の宮島醤油妙見工場製だったので、九州の醤油なんだなと思ったがそのまま使ってみた。
確かに九州にいた時に甘い醤油で魚食べてたけれども青魚を九州醤油で食べたことはなかったなと思いつつ口に運ぶとそこまでの違和感はない。
ただ食べ続けていると青魚の脂とごまの油分でなんかしつこいような気もしてきた。
冒険せず酢醤油で食べればよかったかと思ったが小袋をよく見たらタレに酢も入っていたので広義には酢醤油でもあるのか。

酢醤油といえば九州人は餃子も九州醤油なのか?
リンガーハットにはゆず胡椒があるし醤油が使われるシーン自体が限定されているのか。
おかか乗せたほうれん草のおひたしとか、ソース味に飽きた時のトンカツとか考えてみれば日ごろ醤油を使いすぎなのか?

それはそうと佐賀にも妙見信仰あるんだな。
肥前千葉氏の影響なのか。

  • 「九州では」とか「九州醤油」とか、定義が広すぎてなんとも言えんとこはあるけど、
    普通の九州人は、地元の醤油を常用するし、
    キッコーマンをわざわざ用意するような人は少ないんじゃないかな。
    他の地方も似たようなもんじゃない?

    ちなみに、福岡県辺りでは、豚まんに酢醤油ですし、
    刺身用には刺身醤油という別の醤油を使う場合も多いですね。
    個人的には、豚まんには辛子のみ、刺身醤油では無く生醤油(きじょうゆ)ですけどね。

    ここに返信
    • 長崎民です。九州しょうゆ≒甘いというのを確かめたければ、球磨川より南で売られているのが段違いに甘いですのでどうぞ。

      --
      ヽ( )`ω´( )ノ
      • 九州の南北でそんなに甘さの差があるのかと思ったけど甘さの指標がなかなか分からないなと思ってひとまずカロリーを見てた。
        九州の醤油というと個人的にはニビシ(福岡)とかフンドーキン(大分)なのだが前者の特級うまくちさしみ [nibishi.co.jp]が100mlあたり114kcal、後者のさしみしょうゆ [fundokin.co.jp]も100g当たり122kcalであった。

        キッコーマン(千葉)のしょうゆ [kikkoman.co.jp]は15mlあたり13kcalだし、ヒゲタ(千葉)のあまくちしょうゆ [higeta.co.jp]でも15mlあたり15kcalなので甘さのせいなのか重量当たりのカロリー高めではある。
        キッコーマンが九州限定で出している超特選九州あまくちさしみしょうゆ [kikkoman.co.jp]だと15mlあたり22kcalと100ml換算で147kcalと一気にカロリーが上がる。

        ただ甘味料もステビアだったりサッカリンだったりで甘さがストレートにカロリーに反映されているかはもっとよく考えてみないと分からない気がする。
        そんな中見て回ってたら キッコータ(長崎)はサッカリンNa使用基準超過で自主回収してた。 [kikkota.com] 

        南の方が甘いかについてはチョーコー(長崎)の超特選甘露さしみ [choko.co.jp]が15mlで26kcal、炭水化物4.7g(100g換算で173kcal、炭水化物31.3g)だが、キンコー醤油(鹿児島)かんろ [kuzefuku-arcade.jp]は100mlで129kcal、炭水化物22.7gなので長崎の方が甘そうな感じがしたが、鹿児島のもち醤油は100mlで239kcalとカロリーが一気に倍くらいになる。
        刺身とお餅で醤油変えるのか。

        鹿児島しょうゆで煮物に砂糖いらず [hishiku.co.jp]みたく書いてるけど「料理のさしすせそ」が「料理のしすせそ」になってしまうのではないか。
        また鹿児島の醤油の甘さは薩摩藩の沖縄支配の影響なのかとも思ったけれども醤油に混ぜる必要ないよな。
        イギリス人が紅茶に砂糖入れるようなものなのか?

        • 詳しい調査ありがとうございます。うちのチョーコーさしみしょうゆ(HPに記載無し)はキッコーマン九州限定とほぼ同じカロリーでした。

          学生のとき九州外出身がほとんどのサークルで鹿児島に行き、カツオのさしみが宿の夕飯に出てしょうゆ甘すぎと言い出し、長崎のわたしもビビるほど。色が薄めだったので、たまりとかないの?って聞いたことあるんですが、当惑されました「これ一種です」と。

          料理に関して、おそらく九州では、しょうゆは食卓でさしみや白菜漬け等にかけるのが主で、調理の際に投入する頻度が低いのではないかと思います。うちはさしみ用以外のしょうゆがありません。料理用に要るな、と思ったら普通のキッコーマンを買いますがそれで困りません、めったに使わないので減りませんけど。

          --
          ヽ( )`ω´( )ノ
typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...