パスワードを忘れた? アカウント作成
16140183 journal
ハードウェアハック

route127の日記: 南日本魔改造

日記 by route127

土曜深夜のテレ東サタシネが『デイ・アフター・トゥモロー2021』だったがタイトル通りアサイラム映画だった。
途中でチャンネル変えたらフジテレビでKTS鹿児島テレビ製作のドキュメンタリを放送していた。
動力茶摘採機の松元機工が乗り込み式の中切機を無人化するとかで県や国の予算もついてるらしかった。
中切りは茶の摘採後に翌年以降に備えて行われる樹高の抑制や樹勢の維持を目的とした剪定で、乗込み式中切り機は畝を跨いだまま走行するバリカンのような機械であった。

無人機は中切り機の両内股についた感圧版でチャノキを検知することで畝に沿って進むというようなちょっとしたライントレーサなのだが、実際に動かしてみると蛇行が激しくお話にならない。
一度の操舵量を減らし、その分シーケンサのクロック上げて時間当たりの操舵回数を増やせばいいのではないかと思ったけど、番組では特にその辺に触れないまま何となく成功して終わっていた。

鹿児島テレビといえばこの間フィギュア魔改造ニュースを流していた。

鹿児島読売テレビや南日本新聞峰不二子ら人気キャラを「魔改造」 フィギュア販売の45歳男「小遣いの足しに」 鹿児島県警が押収品公開(yahoo)も揃って取り上げていた。
南日本新聞は「小遣いの足し」だが鹿児島テレビは「生活費欲しさに売ったことは間違いない」でニュアンスに違いはある。
「生活費欲しさ」という言い回しは生活苦と遊ぶ金欲しさが混じった感じで面白い。
誰だって生活費はいるもんな。
しかし起訴できるのか微妙そうだがそれを見込んでマスコミに実名リークしてそうな印象を受ける。
鹿児島県警が著作権法違反の非親告罪化を利用して「サイバーパトロール」の成果を誇示したかったのだろうか。

新潟でも中国人がガレキの海賊版買い取らせた(yahoo)とかで捕まってたがこちらは詐欺と商標法違反だった。
ボークスとかシリコントライブあたりらしい。

静岡では児ポ法違反事件の呼称に魔改造を冠していた。

動画に対して魔改造と呼ぶのは聞いたことないけど警察庁がそういう作文指導をしているんだろうか。
検索するとyoutubeに【CM魔改造】というのがあったがリミックスとかMADではなく今どきは「魔改造」なのか。
静岡はこの間の台風で洪水のフェイク画像なんかもあったけどああいうのは魔改造とは呼ばれないのか。
フェイクと魔の違いは何なんだろうな。
魔羅が反応するのが魔なのか?

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...