パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、s-keiさんのユーザページですよ。 あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

13285102 comment

s-keiのコメント: 塩漬けを可能にしたことによる弊害 (スコア 1) 104

固定価格買取制って、パネルの値下がり等で設備導入費用が安くなったら新設設備からの買い取り価格をすぐに下げられるのがメリットなのに、「塩漬け」を許すとその特長を殺してしまうんですよ。なんでこんなことを無期限に許してたのか、どうにも合理性が見いだせません。

これに加えてそもそもの買取価格も他国より高額だったこともあり、設備導入単価のバラツキが未だに非常に大きい状態(下記P17&P21)です。これはコストを下げる技術やノウハウの普及が進んでおらず、金銭的な無駄が多いことを示唆してます。
http://www.meti.go.jp/committee/chotatsu_kakaku/pdf/025_01_00.pdf
今回の失効である程度は片付きましたが、まだやるべき事は山のように残ってる感じです。

早く、他国並みの安さになって欲しいと思います。(他国ではどこまで安くなっているのかについては、下記の資料が参考になると思います。)
http://www.meti.go.jp/committee/chotatsu_kakaku/pdf/025_s01_00.pdf

13145688 comment

s-keiのコメント: Re:気候は変動する (スコア 1) 96

それ太陽活動が暫く低下するかも知れないという説なんですが、提唱者本人からして、もし本当に起きたとしてもせいぜい30年ほど涼しくなるだけだろう、と述べてます。
http://buzzap.jp/news/20150715-no-mini-ice-age/
http://www.iflscience.com/environment/mini-ice-age-not-reason-ignore-global-warming/

# 上記のご本人の言葉と、検索でひっかかるブログ等の数々を比較すると、デマが拡がる様子が分かって興味深いかも。

13119867 comment

s-keiのコメント: Re:ヨーロッパ大寒波 (スコア 1) 27

寒暖差については見つけられてませんが、少なくとも降水量については、年ごとの変動幅が明らかに大きくなってきているそうです(P14、16ページ目)。
http://www.env.go.jp/earth/ipcc/5th/pdf/ar5_wg1_overview_presentation.pdf
また短時間での強雨(いわゆる「ゲリラ豪雨」)や猛暑日も増加しているそうです(同、P29-30)。

# どこかに寒暖差の統計も無いですかね…?

13119857 comment

s-keiのコメント: Re:ヨーロッパ大寒波 (スコア 2) 27

一方で、北極海の海氷は史上最低面積で推移中です。
http://nsidc.org/arcticseaicenews/
下記のように、この氷が融けた分の寒気が周囲にあふれ出してる感じなんでしょうかね。
http://blog.miraikan.jst.go.jp/topics/20120220post-165.html

13006809 comment

s-keiのコメント: Re:電圧はいくつ? (スコア 1) 92

大災害時はガソリンが供給されにくくなり、ガソリンスタンドに長蛇の列が出来ますよね。
一方のEVの場合、太陽光発電のある家庭ならば、自律運転モードにして100Vから電源を取ることで、ゆっくりした速度ですが充電が可能です。
万能ではありませんが、非常時の移動手段の確保に寄与しそうに思います。

13006777 comment

s-keiのコメント: Re:電圧はいくつ? (スコア 1) 92

13000277 comment

s-keiのコメント: Re:はやい (スコア 1) 92

最初期型はともかく、マイナーチェンジ後についてはそれなりに持つ、との情報を見かけますね。統計等は見かけませんが、、

保証も付けているようです。
http://ev.nissan.co.jp/LEAF/MAINTENANCE/guarantee.html

13000272 comment

s-keiのコメント: Re:「本命は非接触というか、ワイヤレス充電だろうと思うわな。」? (スコア 1) 92

ワイヤレス給電、20kWのもので効率90%ぐらいのものが出来ているようです。
https://cleantechnica.com/2016/04/14/wireless-ev-charger-with-7-kw-capacity-90-efficiency-developed-at-ornl/
また研究開発レベルのものだと、ギャップ20cmでも93~95%なんて例が見つかります。
https://www.fraunhofer.de/en/press/research-news/2015/august/Wireless-charging-and-discharging-for-electric-vehicles.html

typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...