パスワードを忘れた? アカウント作成
15391751 journal
日記

saratogaの日記: Excelでだけ変換キーで日本語入力モードに入らない 4

日記 by saratoga

IMEのオンオフを無変換/変換キーに割り当てるという技を人から教えてもらい、これは便利と本格的に使いだしたら、なぜかExcelでうまくいかない。
他のOffice(Word/PowerPoint/Outlook)は大丈夫なのに、なぜかExcelだけ無変換キーは効くが、変換キーのほうは無視される。
検索したら同じようなケースが見つかるが、そっちはOfficeが全滅みたいで少し様子が違うようだ。
このキー設定はいちいちモードを気にする必要がないから便利なんだけどなぁ。うーむ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2021年08月24日 11時23分 (#4097615)

    全然話は違うけど、ATOKが Kindle for PC でだけうまくON/OFFが
    切り替わらない。なんどかフォーカスを外したりすると
    上手く行くんだが、一発でうまく行く確率は3割くらいかも。

    • by saratoga (23467) on 2021年08月24日 17時33分 (#4097992) 日記

      ナイスヒントありがとうございます。といいますのは、、
      Windows10の IMEはキーマップを MS-IMEとATOKを選ぶことができるのですが、ずっと ATOKで使ってました。
      試しにこれを MS-IMEに変えてみると、なんと Excelでも変換キーが効くようになりました。これでいいかとも思ったのですが、
      やはり操作が微妙に違うのが気になって、もう一度 ATOKに戻すと、なぜか何事もなかったように変換キーが使えるのです。
      ということで、新しいMS-IMEで変換キーにIMEオン割り当てて特定の条件で効かなくなるときは、
      変換キーの機能の割当て、MS-IMEの設定を一旦デフォルトに戻す、キーマップの設定、
      この3つを設定する操作の順序をいろいろ試すと、なんとなく設定できるようになるらしいということのようです。
      #たぶん、ATOKを選んだ時の挙動のテスト漏れじゃないのかな。

      親コメント
typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...