パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、sdkiresearchさんのユーザページですよ。 ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

15801900 journal
日記

sdkiresearchの日記: 使い捨てバイオリアクター市場の地域動向、成長予測、世界産業分析レポート2023-2033

日記 by sdkiresearch

「世界の使い捨てバイオリアクター市場は、予測期間中の CAGR が 21.1% で、2023 年の 34 億米ドルから 2033 年までに 88 億米ドルに達すると予測されています。中小企業や新興企業の間での SUB の採用の増加、自動化の複雑さの軽減、容易さ海洋生物の培養、エネルギーと水の消費量の削減、生物製剤市場の成長、SUB の技術進歩、バイオ医薬品の研究開発の増加が、この市場の成長を促進する要因です。

「種類別に見ると、攪拌タンク SUB セグメントがシングルユース バイオリアクター市場で最大のシェアを占めています。」

使い捨てバイオリアクター市場は、波誘起サブ、攪拌タンクサブ、気泡塔サブ、およびその他のバイオリアクターの主要な 4 つのタイプに分類されます。攪拌タンク SUB セグメントは、2020 年のシングルユース バイオリアクター市場を支配しました。より大きな酸素移動と、熱除去、物質移動、およびより高い撹拌速度などの工学的課題の軽減。

「アジア太平洋: 使い捨てバイオリアクター市場で最も急速に成長している地域です。」

15801894 journal
日記

sdkiresearchの日記: ロボット支援手術システム市場は、2023年から2033年にかけてCAGR 13.6%の大幅な成長を遂げる見込み

日記 by sdkiresearch

ロボット支援手術システム市場は、2023 年に 60 億 3,127 万米ドルの価値があると推定され、2033 年には 12,970.08 米ドルに達すると予想され、予測期間中に 13.6% の CAGR が見られます。

外科手術が当初延期または遅延されたため、世界中でCOVID-19の症例が増加しており、ロボット支援手術市場に大きな影響を与えています。さらに、COVID-19 関連の措置による待機的処置の遅延は、特に 2020 年のロボット支援手術システム市場などの製品に悪影響を及ぼしました。COVID-19 は、ロボット支援手術システムの生産にも影響を与えました。 2020年の製品。

しかし、これらの症例が増加するにつれて、正確で震えのない手術が可能になり、侵襲が最小限の方法の利点など、それに関連するいくつかの利点のために、ロボット支援手術システムの好みも高まっています.

15799658 journal
日記

sdkiresearchの日記: 犬アトピー性皮膚炎市場:新規事業開発、イノベーション別、2023-2033年までの予測

日記 by sdkiresearch

犬アトピー性皮膚炎市場は、アレルゲンに関連する公害の増加や研究開発活動の活発化により、予測期間中にCAGR8.9%を記録すると予想されています。

- 環境要因は、アレルギーや病気の多くを引き起こしています。Journal of Toxicologyによると、2017年に、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状の悪化と環境汚染の上昇の間に直接的な比例関係があることが観察されました。

- さらに、研究開発活動の活発化も、市場を牽引するものと考えられます。例えば、最近、ボラゲンは、犬のアトピー性皮膚炎の新しい治療法の開発に関連した研究開発活動のために、世界有数の動物医療企業と提携しました。このような要因により、犬アトピー性皮膚炎市場の拡大が期待されています。

主な市場動向

モノクローナル抗体分野が大幅な市場成長を示すと予想される

- モノクローナル抗体分野は、予測期間中、活発な市場成長を示すと予想されます。主な起因要因は、環境汚染の高まりと製品開発です。

15799518 journal
日記

sdkiresearchの日記: 経皮ドラッグデリバリーシステムの市場規模は、2023年から2033年にかけて4.84%の正のCAGRで増加すると予測

日記 by sdkiresearch

経皮薬物送達システム市場は、予測期間中に 4.5% の CAGR で成長すると予測されています。

経皮薬物送達システム市場は、予測期間中の CAGR が 4.5% で、2023 年の推定 57 億米ドルから 2031 年までに 71 億に達すると予想されています。市場の成長は、主に慢性疾患の有病率が世界的に増加していることに牽引されています。さらに、経皮薬物送達システムの技術的進歩は、今後数年間で市場の成長をサポートすると予想されます。ただし、経皮ドラッグデリバリーシステムの薬剤の失敗とリコールは、市場の成長をある程度抑制すると予想されます。

アプリケーション別では、疼痛管理セグメントは予測期間中に最高速度で成長すると予想されます。

15797672 journal
日記

sdkiresearchの日記: クリックストリーム分析市場レポート(エグゼクティブサマリー、サイズ、分析、2023-2033年までの予測)

日記 by sdkiresearch

「eコマースの台頭が成長を牽引しています」

SDKI は、世界のクリックストリーム分析市場が 2023 年の 7 億 5,030 万ドルから 2033 年までに 15 億 6,060 万ドルに成長し、年平均成長率 (CAGR) が 15.8% になると予測しています。クリックストリーム分析市場は、従来の手法から高度な e コマースおよび分析手法への移行と、業種を超えた e コマースの大規模な採用により、急速に成長しています。データプライバシーに関する法律や規制、いくつかのオープンソースのクリックストリーム分析ソリューションの存在などの要因により、市場の成長が制限されると予想されます。

クリックパス最適化は、2017 年に最大の市場規模を持つと推定されています

15796464 journal
日記

sdkiresearchの日記: クラウドバックアップ市場の範囲、最も急成長している地域と国の将来の動向レポート2023-2033

日記 by sdkiresearch

大量のデータ生成、オンプレミス バックアップよりも低コストで高い効率性、SaaS の採用の拡大がクラウド バックアップ市場を牽引しています

クラウド バックアップの市場規模は、2023 年の 13 億米ドルから 2033 年には 41 億 3000 万米ドルに成長し、予測期間中の年平均成長率 (CAGR) は 26.1% になると予測されています。市場は、ビジネスの俊敏性、より迅速な展開とスケーラビリティの必要性、世界中の企業におけるクラウド バックアップに対する意識の高まり、所有コストの削減などの要因によって推進されています。ただし、企業は、帯域幅の制限、コンプライアンスの達成の難しさ、データのプライバシーとガバナンスに関する懸念の高まりなど、クラウドバックアップを採用する際にいくつかの障害に直面しています.

システム統合サービスは、予測期間中に最速の成長率を持つと予想されます

15794991 journal
日記

sdkiresearchの日記: アフェレーシス市場の範囲、最も急成長している地域と国の将来の動向レポート2023-2033

日記 by sdkiresearch

世界のアフェレーシス市場は、2023 年から 2033 年の予測期間中に 7.7% の CAGR で、2033 年までに 20 億 6000 万米ドルに達すると予測されています。同様に、臓器移植手術の増加も市場の成長を支えています。

このレポートでは、市場は製品、手順、技術、アプリケーション、および地域によって分割されています。技術に基づいて、市場は主に遠心分離技術と膜分離技術に分割されます。遠心分離技術セグメントは、2015 年に最大のシェアを占めました。このセグメントは、予測期間中に最高の成長を記録すると予測されています。この市場における大きなシェアと高い成長は、膜分離よりも遠心分離によって提供される利点に起因する可能性があります。遠心分離はあらゆる血液成分のアフェレーシスに使用されますが、膜分離の使用は血漿収集と血漿交換に限定されており、細胞成分を除去することはできません。

15794746 journal
日記

sdkiresearchの日記: バイオマテリアル市場は、2023年から2033年にかけて16.0%のCAGRを生み出すと想定

日記 by sdkiresearch

生体材料市場は、CAGR 16.0% で、2023 年の 709 億から 2033 年までに 1,491 億 7000 万に達すると予測されています。

世界中の政府による資金と助成金の増加、心血管疾患の発生率の上昇、技術の進歩、埋め込み型デバイス市場の成長、股関節と膝関節置換術の症例の世界的な増加、組織工学の意識の高まり、高齢者人口の急増などの要因が原動力となっています。市場の成長。一方、厳格な臨床および規制プロセスと米国での不利な医療改革は、市場の成長を抑制すると予想されます。

生分解性ポリマーの需要は、その優れた生体適合性と体内でゆっくりと分解する能力により増加しており、除去の必要がありません。優れた物理化学的および生体適合性の特性と、高分子材料の応用分野の拡大は、市場の成長を後押しする可能性があります。ただし、ポリマーは高価であり、この市場の成長を妨げる可能性があります。生体材料は、生物系と相互作用する自然の身体組織および臓器を置換または治療するのに適した天然または合成の材料です。

15793745 journal
日記

sdkiresearchの日記: 臭素の市場規模:種類別、流通チャネル別、2022-2031年までの予測

日記 by sdkiresearch

水銀緩和、難燃剤、およびその他の多様な用途における臭素の使用の増加は、世界の臭素市場を牽引しています

世界の臭素市場は 2016 年に 24 億 7000 万米ドルであり、2022 年から 2031 年までの CAGR が 8.4% で、2031 年までに 39 億 6000 万米ドルに達すると予測されています。この市場は、石炭火力での水銀緩和における臭素の消費の増加により成長を目の当たりにしています。発電所や、厳しい火災安全規制による難燃剤の需要の高まり。半導体業界でのプラズマ エッチングから、エレクトロニクスおよび自動車業界での HBr フロー電池に至るまで、さまざまな用途で臭素が大量に消費されていることも、臭素市場を牽引する重要な要因です。過去数年間の石油およびガス価格の変動、非ハロゲン化難燃剤の出現、および臭素化化合物の毒物学的影響は、世界の臭素市場の成長を抑制し、挑戦する重要な要因です。

清澄なブライン流体: 誘導体別の臭素市場で最も急成長しているセグメント

15791497 journal
日記

sdkiresearchの日記: がんバイオマーカー市場は、2022年から2031年にかけて12.2%のCAGRを生み出すと想定

日記 by sdkiresearch

「世界のがんバイオマーカー市場は、CAGR 12.2% で成長すると予測されています」

世界のがんバイオマーカー市場は、2022 年の 115.3 億米ドルから 2031 年までに 204.8 億米ドルに達し、2022 年から 2031 年までの CAGR は 12.2% に達すると予測されています。

がんバイオマーカー市場は、がんの有病率の上昇、オミクス技術の進歩、医療費の増加、政府および民間団体からの研究開発資金の増加、がん治療における個別化医療の需要の高まりにより、大幅に進化しています。ただし、不利な規制と償還のシナリオ、およびバイオマーカーの開発と検証に必要な多額の資本投資は、市場を抑制すると予想されるいくつかの要因です。

「肺がんのセグメントは、最高の CAGR を登録すると予想されます」

typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...