パスワードを忘れた? アカウント作成
13917119 journal
日記

sheseeの日記: 慣性制御コックピットは何Gであるべきか 12

日記 by shesee

もし、すんげー技術(オカルトガンダム除く)があったとして、有人操縦の機動兵器のコックピットに慣性制御がかかるなら0Gであるべきか、特定の方向に1Gか。

バスターマシンは1Gぽいな。吸収し切れてないけど
ぼくらのも1Gか
チェインバーはよく分からない

意外と少ない慣性制御コックピット。反重力で浮くならパイロット保護を優先しやがれ。それ以前に慣性制御無しにどうやってロボットを操縦しようというのだ。
あと慣性制御が完全に効くなら、シートのハーネスいらないよね。立って操縦すればシートも要らない。
私は0Gを押す。プカプカ浮いて操縦するの楽しいじゃん。楽だし。

  • 身体で感じてこそ真の闘いができるのだとか言って

    イナーシャルキャンセラー全開なら宇宙怪獣の直撃をビタ止めできるわけですしやれないわけではなさそう

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年05月24日 21時00分 (#3620812)

    宇宙のステルヴィアだと0Gっぽいな。
    すくなくとも加速が感じられなくて、かえってとまどうらしい。

    映画版ナデシコだと、シャトルの中で「急加速Gごっこ」するシーンがあるくらいだし、
    コクピット内も1Gなのでは。

    >あと慣性制御が完全に効くなら、シートのハーネスいらないよね。
    機動兵器じゃないけど、スタトレの航宙艦は基本1Gっぽい。(主に大人の事情で。)
    だからシートベルトなんかもない。

    一方で0Gにすることのデメリットは幾つかあるけど、やっぱし「物が宙に浮く」のはいろいろ良くない。
    0.1Gでもいいから物は下に落ちるようにしとかないと、固定してないものが宙に浮かんで
    視界を遮ったり目に入ったりするかもしれないから。

    ここに返信
    • ジーンシャフトでは1Gっぽいですが、慣性制御のソフトのデバッグが終わってなくて戦闘中のGでパイロット死亡ってのがあったような気が。

      // シャフトはデバッグ未完の巨大兵器、起動に失敗したり運用中にフリーズしたりする

    • そういえばステルヴィアは立ちコクピットでしたね。
      慣性制御コックピットは佐藤竜雄監督の特徴かな。

      ゴミを墜とすなら全周0.1Gとかも良いかもしれません。
      いや、完璧に清掃してあるコックピットで空中に浮くものと言えば、色々な体液でしょうから。

      • by Anonymous Coward

        自分だったら、たぶん足方向にかな。全周は避ける。
        前方にはきっとスクリーンや計器があって、ゴミが付着すると邪魔になる。
        後方も同様で、目に入ったりヘルメットやゴーグルに以下同文。

        あとは上でも下でも横でもほぼ同じなんだけど、足方向が下であるほうが
        どちらかというと馴れていて自然に感じるから、横やうえよりちょっとだけマシ。

        まあその辺は重力である必用はなくて、0G+エアシャワーみたいな奴でもいいけどね。
        いずれにせよ上から下に強制的に落ちるようにするのが0Gよりは安全だろうと。

        >あと、もっと単純な話で、あらゆるシステムは故障する可能性があるし、
        慣性制御

    • コクピット内を完璧に0Gに保てる慣性制御機構があったとしても、
      何らかの操縦UIを操作するなら、その反作用が発生しちゃうし、
      そういう人間の姿勢変化による反作用も吸収するとしても、
      その場合、パイロットのどの部分を基準点にするか、みたいな感覚的な問題が発生して、
      たぶんパイロットの育成コストが増えそう。

      あと、もっと単純な話で、あらゆるシステムは故障する可能性があるし、
      特に兵器であれば、敵の攻撃等もあるので、その可能性は当然跳ね上がる。

      例えば、慣性制御が敵の攻撃で一時的に機能低下した、みたいな場面で、
      『ハーネスで固定されたシートの上でGの負荷にうめく』のと、
      『コクピット壁にたたきつけられる』のでは、だいぶ違うわけで。

    • by Anonymous Coward

      制御できるなら「下」に落ちる必要ないのでは?

      • by Anonymous Coward

        この場合、重力がかかる方向/物が落ちる方向を「下」と呼ぶんだと思う。
        「ベッドに横になってる」状態を想像すればわかりやすいけれど、足の向いてる方向が下ではない。

        たしかに敵のいる方向を「下」と呼ぶのも、スペースアカデミーの伝統ではあるけどさ。

  • by Anonymous Coward on 2019年05月24日 23時23分 (#3620889)

    慣性制御で加速度が変化しないのに視覚情報が変化したら、出来の悪いVRゲームと同じ状況。
    酔って操縦どころじゃないような。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      酔わなくても,その辺りの問題はGがあっても普通に起こるらしい。
      ひたすら訓練あるのみ。

      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E9%96%93%E8%AD%98%E5%A4%B1%E8%AA%BF [wikipedia.org]

      >「空間識失調」

      >「主に航空機のパイロットなどが飛行中、一時的に平衝感覚を失う状態のことをいう。健康体であるかどうかにかかわりなく発生する。
      >機体の姿勢(傾き)や進行方向(昇降)の状態を把握できなくなる、つまり自身に対して地面が上

  • by Anonymous Coward on 2019年05月30日 9時12分 (#3623981)

    古くて恐縮ですが、新しいシリーズではわかりませんが、テレビ版の超時空要塞マクロスとマクロスプラスあたりは重力制御なさそうです。
    前者は飛行形態からガウォーク形態へ変形して逆噴射してパイロットが中でつんのめってるシーンがありますし、後者では急上昇からの急降下へ移るときにGが抜けるシーンがあります。
    ただ、前者では艦の中に町がありますから、重力制御そのものはできると思われますが、戦闘機に乗せられるほど小さくないってことかも知れません。

    で、どれくらいであるべきかはパイロットの普段の環境によるのではないでしょうか。
    普段1G環境にいれば、1Gがいいでしょうし、無重力環境に慣れていれば同じがいいように思います。

    もし、コックピット内に加速度制御ができないなら、パイロットは高重力下にいたほうが高機動に耐えられるようになりそうに思います。今でも1Gで生活していて耐Gスーツで8Gとかに耐えていてたぶん人間が一番弱い部品ではないかと。とするなら、もし2G環境で順応生活していたなら16Gもいけるかもしれません。

    ここに返信
typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...