パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、shibaさんのユーザページですよ。 アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

13740267 submission
日記

東証の障害の原因は、通常の1000倍以上のシステム電文が送られたため

タレコミ by maia
maia 曰く、

10月9日早朝に起きた東証のシステム障害について、XTECHが詳細を伝えている。メリルリンチ証券から送られた動作確認の電文が通常の1000倍以上あり(日経)、売買前のインフラレベルでのそうした負荷を想定していなかった負荷分散装置が停止した。システムは4系統あり、残り3系統は正常だった。本来なら証券会社は複数系統つないでおく事になっており、1系統の停止でも売買に支障は生じないはずで、実際多くの会社は取引できたが、一部の会社で切り替えがうまく行かなかった。

13733036 submission
ゲーム

古参PCゲーマー曰く「俺たちをなかったことにするのヤメロ」

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
今年5月に刊行された「ゲンロン8」という書籍の「メディアミックスからパチンコへー日本ゲーム盛衰史1991-2018」という特集を巡って、存在を完全に無視されたコンシューマ以前の1980年代のPCゲーマーがお怒りらしい(地雷魚氏の記事)。

この特集では、日本のゲーム文化の始まりをコンシューマゲームとして執筆されたようなのだが、当時のPCゲーマー曰く
「ドラクエの前にはPCでザナドゥやハイドライドといったRPGがブームになっていた」
「その他SLGやADVなどのジャンルも、いきなりコンシューマゲームに登場したわけではない」
「ファミ通の前にはログインが、電撃各誌の前にはコンプティークがあり、いきなりコンシューマゲーム誌ができたわけではない」
と語り、ゲーム研究家やゲーム評論家を自称する人々が、当時のPCゲームの存在を知らないことに苦言を呈している。

これに対してTwtter上では当時ログイン誌に関わっていた安田均氏が「よくわかる」とのツィートをするなど、同意する意見がみられる。もう一昔前という時代になってしまったが、当時を知るスラド諸氏は思い出など語っていただきたい。

情報元へのリンク
13732407 journal
日記

Technoboseの日記: 自作サバイバルキットは何を入れる? 9

日記 by Technobose

通勤用バッグには万が一に備えてミニマグライトと単三のエヴォルタ、モバイルバッテリーの他に、虫除けスプレーとオイラックス、絆創膏、濡れマスクを入れてあるけど、本当は何を入れてあれば良いのかしら(通勤は歩いて行ける範囲)?
  メモ帳や伝言メモに使うことを考えると強粘着性のpostitと名前ペンも有ったほうがいいのかも(ジェットストリームは常に持ち歩いてる)。
  あと、入れ物も重要だよな。
  雨に降り込められることを考えると防水ケースが必要か。

13732236 submission

10年ほど前に『「10年後に消える」と言われた商売』、無くなっているか?

タレコミ by rm -fr
rm -fr 曰く、
昨今「近い将来(10~数十年後)にAIに職を奪われる」という論が盛んだが、sradをななめ読みしていたら右端に「今日はどんな日?」みたいなタイトルで周年記事がリンクされている中でタイトルのような11年前の記事を発見した。懐古厨だが見返してみたら面白かったのでタレこみしてみています(丁寧語)。 長いが引用する

MSNBCに10 businesses facing extinction in 10 yearsという記事が載っていました。今後10年間で絶滅していそうなビジネス10種類というわけですが、その内訳は

  • レコード屋
  • カメラフィルム製造
  • 農薬散布パイロット
  • ゲイバー
  • 新聞
  • 公衆電話
  • 古本屋
  • 貯金箱
  • 電話マーケティング
  • コインを入れるアーケードゲーム

だそうです。

この中で確実に消えたと言えそうなのはカメラフィルム製造(富士フィルムのsrad記事)だろうか。公衆電話は少なくなったが震災時には頼りになるライフラインとして再評価されたり、アナログレコードはむしろブームになったり。 タレこみ人は疎いのでゲイバーや電話マーケティング、コインゲームはわからない。新聞は変わらずコンビニで売られているし古本屋もオンライン・オフラインで見かける(経営は苦しそうだが)。 10年前の未来予想の結果と、現在の未来予想の予測される結果など、雑談をどうぞ

13724408 submission
JAXA

はやぶさ2、 MINERVA-Ⅱ1の投下に成功

タレコミ by AC0x01
AC0x01 曰く、

小惑星「Ryugu」で活動を続けている小惑星探査機「はやぶさ2」は9月21日、小型ローバー「MINERVA-Ⅱ1(ミネルバⅡ1)」を分離、翌22日に着地と移動ならびに最初の写真撮影に成功したことを発表した(成功報告, 分離運用スケジュール, MINERVA-Ⅱ1の解説)。

MINERVA-Ⅱ1は初代「はやぶさ」に搭載された探査ローバー「MINERVA」の後継機で、Rover-1A, 1Bの2機から構成される。複数のカメラやセンサーを搭載する他、小惑星の低重力に特化したホッピングによる移動機構を備えることを特徴とする。

19日から始まった分離運用では、はやぶさ2は前回の着陸リハーサルを超える高度60mまで接近、21日13時過ぎにローバーをRyuguに向け投下した。その後投下地点はRyuguの自転で夜となってしまい、またローバー-はやぶさ2間の通信速度が32kbpsということでやや時間がかかったようだが、22日21時に着地ならびに移動が成功したことがローバーからの写真とともに発表された。

初代はやぶさではローバーの投下は失敗したため、実に13年越しの成功となった。また小型天体への探査機投下はフィラエなどの例もあるものの、移動可能なローバーとしては世界初である。なお、はやぶさ2には他にもMINERVA-Ⅱ2と日欧合同のMASCOTランダーが搭載されており、これらも今後順次投下される見通し。

typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...