パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

13941833 comment

shibuyaのコメント: Re:ノイズキャンセリング政府 (スコア 1) 10

聴覚の鋭い人にとってはノイズキャンセリングされたスピーカー/ヘッドフォン
のせいで気持ち悪くなる人もいらっしゃいますよね。
がんばってくれていてもまだまだ低品位で打ち消しあえない機器のせい?

// わたしには感性の鈍い人格かつ鈍感耳のせいで副作用がないです。

13941673 submission
宇宙

3年にわたる地球外文明の探索、地球から160光年以内には痕跡無し

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
https://sorae.info/030201/2019_6_21_breakthroughinitiatives.html
https://www.newssalt.com/29252

地球から160光年以内にある1327個の恒星を対象に、電波望遠鏡で文明活動によって生じた痕跡(通信による電波など)を2016年から探し続けていたが、残念ながらそれらしき電波は観測されなかったようだ。

このプロジェクトのようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%B3

情報元へのリンク
13941601 submission
Windows

Microsoft、アイトラッキングデバイスで操作するゲーム「Eyes First」4本を公開

タレコミ by headless
headless 曰く、
Microsoftがアイトラッキングデバイスで操作するゲーム「Eyes First」として、「Tile Slide」「Match Two」「Double Up」「Maze」という4本のゲームをMicrosoft Storeで提供開始した(Windows Experience Blogの記事Microsoft Accessibility Blogの記事Neowinの記事Softpediaの記事)。

これらのゲームはWindows 10のアイトラッキングAPIを利用したもので、Windows 10 ビルド17134.0(バージョン1803、April 2018 Update))以降に対応する。互換性のあるアイトラッキングデバイスを使用することで、視線による操作が可能となる。誤ってゲームを終了してしまうことを避けるため、ホーム画面に戻るボタンやクローズボタンは注視時間を長くとってあるそうだ。アイトラッキングデバイスを使用していない場合も、マウス操作によるプレイが可能だ。キーボードでも操作できるようだが、特に説明はされておらず、キーを押してみて動作を確かめるしかなかった。

Eyes Firstは単なるゲームではなく、楽しみながらアイトラッキングデバイスによる操作を覚え、視線追跡による他のユーザー補助技術を利用するときにも活用可能なスキルを身に着けられるようになっているという。なお、現在のところ日本からの入手はできないようだが、Windowsの地域の設定を米国に変更すれば入手可能になる。
13941560 submission
マイクロソフト

Microsoftが日常業務でSlackを使用禁止し、GitHub.comを非推奨にしているとの報道

タレコミ by headless
headless 曰く、
GeekWireが入手したMicrosoftが日常業務で禁止または非推奨としているソフトウェア・オンラインサービスのリストによると、コラボレーションツールのSlackや文法チェックツールのGrammarly、Kasperskyのセキュリティソフトウェアが禁止のカテゴリーに含まれるそうだ(GeekWireの記事The Vergeの記事BetaNewsの記事On MSFTの記事)。

記事によれば、禁止のカテゴリーに含まれるものはITセキュリティや企業秘密保護の観点が第一に考慮されているという。たとえばSlackの場合、Slack FreeとSlack Standard、Slack PlusはMicrosoftの知的財産(IP)を適切に保護するために必要な手段が与えられていないとして使用を禁ずる一方、Slack Enterprise GridはMicrosoftのセキュリティ要件を満たすものの競合ソフトウェアを使用するよりもMicrosoft Teamの使用を推奨するとなっている。Grammarlyについては、電子メールやドキュメント内のInformation Rights Management(IRM)で保護されたコンテンツにアクセス可能であることから、機密情報が外に漏れる可能性があるという理由で使用を禁じている。

記事ではこのほか、非推奨のソフトウェア・オンラインサービスとしてGitHubやAmazon Web Services、Google Docsを挙げている。Amazon Web ServicesとGoogle DocsはMicrosoft製品と競合することが非推奨の理由で、使用するには正当な理由が必要とされているとのこと。Microsoft傘下のGitHubについてはクラウド版(GitHub.com)のみが対象で、機密度の高い情報やコードなどを保存しないように注意を促している。そのため、オンプレミス版のGitHubについてはリストに掲載されていないとのことだ。
13941538 comment

shibuyaのコメント: 後で記憶体験を統合できるのはいいとして… (スコア 1) 3

by shibuya (#3638983) ネタ元: 海の日にコピーロボット2台欲しい

外付けのアイテムを2倍用意しないでコピーしてパーマンの仕事をすると
アイテムの性能が1/2になるというのモノクロ版時代のマントとヘルメット
でお示しいただいた点がとても印象に残っている。

// そういえばいちごショートケーキを増やしていたのはどんな味だったっけ?

13941528 submission
Windows

Windows Terminalプレビュー版、Microsoft Storeで提供開始

タレコミ by headless
headless 曰く、
Microsoftがプレビュー版のWindows TerminalをMicrosoft Storeで提供開始した(Windows Command Line Tools For Developersの記事Phoronixの記事The Vergeの記事BetaNewsの記事)。

Windows Terminalはタブ機能を搭載し、Unicode/UTF-8に対応するオープンソースのターミナルアプリケーションで、デフォルトではWindows PowerShellが起動する。他のプログラムを起動するには、タブバー右の「˅」をクリックすると表示されるメニューから選択すればいい。メニューではPowerShellやcmd.exeのほか、Windows Subsystems for LinuxのLinuxディストリビューションも選択できるが、Windows Terminalのインストール後に追加されたLinuxディストリビューションはメニューに自動で追加されず、手動で設定を編集する必要がある。Windows Terminalの設定をリセットすることもできるが、この方法では他の設定もデフォルトに戻ってしまう。

Windows Terminalの設定を変更するには、設定ファイル「profiles.json」をテキスト/JSONエディターで編集する。表示名・フォント・配色・背景画像・開始ディレクトリ・コマンドラインオプションといったプログラムごとの設定のほか、ショートカットキーの割り当て変更が可能だ。設定ファイルはメニューの「Settings」から開くことができるが、しばらく試していたら開かなくなってしまった。また、設定ファイルが消えてしまう現象もみられた。現在のバージョンはごく初期のプレビューバージョンということで、不安定な部分があるのかもしれない。このほか、Microsoftではユーザー補助機能の改善を目指しているが、現在のバージョンには未搭載とのこと。

システム要件はWindows 10 ビルド18362.0(バージョン1903)以降。GitHubリポジトリからデフォルトのビルド設定でビルドしたバージョンはMicrosoft Storeバージョンと共存可能とのことだ。
13941428 submission
ハードウェア

ハイエンドCPUグリス発売

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
株式会社ディラックが、台湾Thermalright製の液体金属CPUグリス「SILVER KING」シリーズを発売する。
シリコンや酸化物などの非金属添加物を含まない、100%液体金属合金で作られたグリスで、高い熱伝導率を持つとのこと。
税別予想価格は容量1gが1,480円、3gが3,680円だという。
ハイエンドの割には安い気もする。
なお、袋入りのグリスだと2gの場合、143円程度で購入可能。

ちなみに金のグラム単価は5,200円程度。
昔はグラム1,500円ぐらいだったような気が・・・とみてみると、金価格推移によると、2000年の平均価格は1,014円、2018年は4,543円とのこと。

情報元へのリンク
13941358 submission
犯罪

小林誠容疑者の逃亡行為それ自体は罪に問われ得ないとする説

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
国際政治学者の舛添要一氏が「収容状が無い限り、出頭要請に強制力はない。正当な理由がなく出頭を拒否した場合は罪にあたるという法整備を国会で行うべきだ」と持論を述べると、フリーアナウンサーの馬場典子氏は「逃げないということで保釈中だったのに、実質的には収監と同じ身分の人が逃げたに等しい」と問題点を指摘。
すると佐々木氏は「収容状が執行されていないので、まだ受刑者でもない。過去に例もあったかもしれないが、ここまでの規模は初めてだ」と苦笑いを浮かべると「裁判中の保釈であれば被告人だが、本件は裁判が確定しているので被告人でなければ、受刑者でもない。そのため逃走に関しては罪に問われない。
今後は包丁を持って屋外に出た銃刀法違反、さらに公務執行妨害、覚せい剤取締法違反などについて問われることになるだろう」と話した。

無論タレコミ子は、保釈した裁判官(氏名所属は報道されていない)が、幾ら罵倒され左遷されようと仕方ないと思う。

情報元へのリンク
13941347 submission
軍事

米、イランにサイバー攻撃で報復か

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
タンカー攻撃やその後の無人機撃墜など、緊張が高まるばかりのイラン情勢であるが、米サイバー軍がイランへの報復攻撃を行ったことが報じられている(CNN, AFPBB, 時事通信)。

イラン周辺では、13日に日本などのタンカーが何者かの攻撃を受けた他、20日には米空軍の無人偵察機グローバルホークがイランの革命防衛隊により撃墜されている(米側は国際空域を飛行、イラン側は領空侵犯と主張)。トランプ大統領は報復として、米軍のイランへの軍事攻撃を承認したものの、無人機撃墜に対する報復としては過剰であるとして攻撃10分前にに撤回したと報じられており、まさに一触即発の状態にある。

一方で、ワシントンポスト等が報じたところによると、米サイバー軍の攻撃は撤回はされなかったようで、サイバー攻撃によりイランのミサイル制御コンピュータが機能不全に陥った他、タンカーの追跡に用いられたというイランのスパイ組織に対しても攻撃が行われたという。死傷者は出ていない模様。

ただし、米国土安全保障省のサイバーセキュリティー部門責任者によると、そもそもイラン政府や関連組織によるとみられる米政府機関や企業や狙ったサイバー攻撃も相次いでいるのだという。最近はデータや資金を盗むだけでなく、コンピュータ網を破壊するような手口も目立つということで、イラン側の動きに注視しているとのこと。

情報元へのリンク
typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...