パスワードを忘れた? アカウント作成

13788763 feed

Slashdot: Japan is Giving Away Free Houses

フィード by slashdotorg-feed
There are some 8 million abandoned homes -- or akiya -- in Japanese suburbia, according to The Japan Times . And if you've got a visa allowing you to live in Japan, some of them can be yours for free or very low prices, and the government may give you a subsidy to renovate one. From a report: There are even databases devoted to helping people find these homes, known as "akiya banks." What's driving the government to give away homes? In part, it has to do with Japan's aging population: According to the World Bank, the country's population decreased by -0.2% in 2017 alone, while China and the U.S. slowly grew 0.6% and 0.7% respectively. There are simply fewer people in Japan than there once were -- roughly 1.3 million fewer people than in 2010 by one count [paywall].

Read more of this story at Slashdot.


情報元へのリンク
13788720 comment

shibuyaのコメント: Re:「春分/秋分の日が、数年前にならないと確定できないのと一緒」 (スコア 1) 59

by shibuya (#3530350) ネタ元: 旧暦2033年問題は確実に近づいている

馬鹿馬鹿しいか否については判断留保しますが、他は概ね同意。
趣味とか宗教教義の分野見のごときなにものであろうかと思う。
言い換えると、肯定は飯の種であろうし、否定も飯の種になりうるわけで。

// 判断留保って嫌儲思想の主義主張と相性がいいのかな?

13788640 submission
ソフトウェア

全人類に告ぐ。セル結合をやめろ。

タレコミ by Yohsa
Yohsa 曰く、
はてなブログに標題のポストがされ、Twitterでトレンドに長時間乗るほどの反響があった。
題名は大げさであるが要点をまとめれば、ワークシート上のデータの活用や再利用を阻害するセル結合等の書式の使用はやめて、整然化されたデータを作成しようと言う至極基本的な呼びかけである。

情報元へのリンク
13788245 submission
書籍

日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由

タレコミ by nemui4
nemui4 曰く、
ざっくり読んで、日本の書店販売は雑誌流通に支えられていて、それが衰退したので書店も潰れていってる感じですかね。

書店、とりわけ駅周辺や商店街にあった雑誌販売を中心とした従来型の「街の書店」が急速に姿を消した。今年2月、個性的な品ぞろえなどで多くのメディアから注目されつつ閉店した幸福書房(東京・渋谷区)も、雑誌と書籍の売上比率が逆転したことが、経営に大きな打撃を与えたという。

書籍や雑誌は消費税の軽減税率対象外となる方向との報道> も追い打ち掛けるのかな。


情報元へのリンク
13788212 submission
変なモノ

「イラネッチケー」誕生の理由

タレコミ by nemui4
nemui4 曰く、
「NHKが映らないテレビ」は販売困難…「イラネッチケー」誕生の理由、製作者に聞く

今年6月、ソニーの株主総会で「NHKだけ見られないテレビを作ってほしい」と株主が要望し、話題になった。 そんなテレビ、作れるのだろうか。筑波大准教授(メディア工学)の掛谷英紀さんによると、技術的には難しくないという。「ただ、特許や権利の関係で販売はできないでしょうね」 掛谷さんは、NHKの電波をカットするフィルター「イラネッチケー」の開発者としても知られる。権利問題の回避、これこそがイラネッチケーが誕生した理由だという。


情報元へのリンク
13788087 submission
EU

デンマーク、不法移民を島流し=離島収容へ

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
デンマークはバルト海と北海に挟まれたユトランド半島とその周辺の多くの島々からなる立憲君主制国家。
自治権を有するグリーンランドとフェロー諸島と共にデンマーク王国を構成。
成文憲法を長期間改正していない国としては日本(最後の改正は1946年:笑)に次いで2番目(最後の改正は1953年)。
EU・NATOには加盟しているが、ユーロ切り替えは行わず独自通貨デンマーク・クローネを維持しており、電子マネー化の為造幣局は廃止。
不法移民が集りたがる、北欧式高福祉高負担国家。

情報元へのリンク
13787944 submission
ビジネス

オフィスで働く人の多くが必要なファイルを見つけ出すのに苦労しているという調査結果

タレコミ by headless
headless 曰く、
情報管理プラットフォームを提供するM-Filesの調査によると、オフィスで働く人々の多くが必要なファイルを見つけ出すのに苦労しているそうだ(プレスリリースBetaNewsの記事)。

調査は世界9か国のオフィスワーカー1,500人以上を対象に実施されたもの(ただし、リストアップされているのはオーストラリア・オーストリア・フィンランド・フランス・ドイツ・ニュージーランド・スウェーデン・スイス・英国・米国の10か国)。回答者の所属組織は官民を含み、中小企業から大企業まで幅広い業界におよぶ。

回答者の83%は既に存在する文書を見つけられず、作り直しを余儀なくされた経験があるという。また、45%は文書や情報を探し出すのが難しく、時間を要すると感じており、96%は文書やファイルの最新版を見つけるのに何らかの困難を感じているとのこと。エンタープライズコンテンツ管理(ECM)ソリューションの導入率は平均24%と低く、米国では22%に過ぎないとのことだ。

これらはM-Filesの2019 Global Intelligent Information Management Benchmark Reportの一部だが、リポート自体はまだ公開されておらず、現在は登録受付中だ。

スラドの皆さんは仕事で必要な文書やファイルを見つけるのに苦労しているだろうか。
13787924 submission
Android

Google Play開発者サービス、Ice Cream Sandwichのサポート終了へ

タレコミ by headless
headless 曰く、
Googleは6日、Android 4.0~4.0.4 Ice Cream Sandwich(ICS、API 14~15)に対するGoogle Play開発者サービスのサポートを、現行のバージョン14.7.99で終了する計画を明らかにした(Android Developers Blogの記事VentureBeatの記事Neowinの記事Android Policeの記事)。

GoogleではICSのリリースから7年が経過し、しばらく前から利用者が1%を割っていることをサポート終了の理由に挙げている。Android Developersサイトで公開されているプラットフォームバージョン別のデータによれば、ICSのシェアは昨年4月に1%を割り、今年7月以降は0.3%となっている。ただし、Androidのユーザー数を考えると、現在も数百万人はICSを使用しているとみられる。

今後Google Playストアで提供されるGoogle Play開発者サービスのアップデートはAPI 16(Android 4.1 Jelly Bean)以降のみが対象となり、ICSにはアップデートが提供されなくなる。これにより、今後リリースされるバージョンのGoogle Play開発者サービスSDKを使用してアプリをビルドする場合、API 16以降をminSdkVersionに指定しなければエラーが発生する可能性がある。

そのため、Google Play開発者サービスを使用し、現在API 14または15をサポートするアプリの開発者に対しては、アプリの新バージョンでAPI 16以降のみのサポートへ移行することが推奨されている。この場合、Google Playストアで新バージョンはICSユーザーから見えなくなるが、引き続き旧バージョンをダウンロードすることができる。ICSユーザーが多いアプリの場合、APIバージョン別のAPKをビルドして公開することも可能だ。
13787636 submission
Google

Web版Google翻訳、一部の言語で性別を指定した翻訳結果が選択可能に

タレコミ by headless
headless 曰く、
Googleは6日、Web版Google翻訳の一部の言語で性別によって異なる翻訳結果を選択できるようになったことを発表した(The Keywordの記事The Vergeの記事VentureBeatの記事Neowinの記事)。

単語自体の意味は同じでも、言語によっては男性・女性を区別せず表記するものもあれば、異なる表記になるものもある。そのため、言語の組み合わせによっては、翻訳元で男女が指定されていなくても、翻訳結果では男女の指定が必要になる。

これまでは1回のクエリに対する翻訳結果は1種類のみだったため、いずれかの性別を指定した翻訳結果が返されていた。しかし、学習に使用する翻訳データは単語ごとに男女の偏りがあるため、「strong」「doctor」が男性として訳され、「nurse」「beautiful」は女性として訳される傾向があったという。

今回の変更により、翻訳結果が性別によって異なる場合、女性版と男性版の翻訳結果が提示され、ユーザーが選択できるようになった。例では英語の「surgeon」をフランス語イタリア語ポルトガル語スペイン語に翻訳すると男性形と女性形の2種類が提示されることや、トルコ語の「o bir doktor」を英語に翻訳すると「she is a doctor」「he is a doctor」の2文が提示されることを挙げている。

ただし、トルコ語→英語では文単位の入力で男女2種類の翻訳結果が提示されるが、英語→フランス語などでは単語1つのみ入力した場合のみに限られるようだ。また、現在のところ日本語には未対応で、「o bir doktor」は「彼女は医者です」と訳され、「O bir doktor」では「彼は医者だ」と訳された。

Googleでは今後、対応言語の拡大やアプリ版での提供開始などを計画しているという。
typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...