パスワードを忘れた? アカウント作成
12709480 journal
日記

shuichiの日記: 第1子に1000万円を。5兆円で新生児50万人増の試算。既存の47万人は何処へ行った? 4

日記 by shuichi

現代ビジネスの連載コラム

荒っぽい試算ではあるが、日本でも仮に第1子に対する子育て支援として1,000万円を供与すれば、5兆円の予算で新生児が約50万人増えることになる。

50万人 × 1000万円 = 5兆円
という計算か?
2014年の出生数は約100万人で、その内、第1子が47万人。
そこから50万人増やそう思ったら、倍の10兆円いるぞ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2016年03月06日 23時07分 (#2975834)

    第二子に 1000 万円なら、二人目を生もうというモチベーションになるんじゃないですかね。
    生まない人に、生めというよりは、一人生むひとに、もう一人とか。
    第三子には 2000 万円ならもっとモチベーションあがるような。
    子だくさん御殿というと、表現が古いかも。

    少子化対策にお金を使うなら、これもアリかもですね。

    多少なりともお金が多くあれば、保育園も高くたってなんとかなりますし

    • by hig (25417) on 2016年03月07日 0時41分 (#2975860) 日記

      さらっと計算すると現在の児童手当が中学生までに合計214万円(第1子)なので、第2子がだいたい5倍弱ぐらいになるのかな。
      第2子は小さい時には毎月7万円、中学生まで毎月5万円か。。。
      月割りにすると1000万円!という印象は薄れますねぇ。

      --
      The Suruh Force is with you,young commenter.But you are not a sradder yet.
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        こんなことやったら、六つ子はニート不可避

  • by Anonymous Coward on 2016年03月07日 11時59分 (#2975978)

    独身者の負担増で減ったんでしょう

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...