パスワードを忘れた? アカウント作成

simulacrumさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

6611535 journal
日記

simulacrumの日記: わいせつ

日記 by simulacrum

久しぶりにアートネタがスラドに出てたので、これまた久しぶりにコメント書いてみた。

アートネタで裸だとかモロ出しとか普通なんであんまりネタにならないけど一応こんなものが他にあります。
裸といえばやっぱり個人的にはこの人かと・・・
Vanessa Beecroft
多分フェミニズム系のアートだと思うけど・・・とりあえず裸体使った作品では一番印象に残ってる。

古典では
"origin of the world" courbet
日本でもおなじみクールベの作品その名も「世界の起源」
ルーブルでも作品の存在を隠していたといういわくつきの作品。19世紀の作品・・・

実際見た作品では
Marina Abramovic "Imponderabilia"
マッパの人の隙間を観客が通り抜けていくパフォーマンス
普通にMOMAであってたような。

あと関連で
vito acconci "seedbed"
コレはギャラリーの床下改造して潜り込み、観客が上を歩いている時に下でオナるという作品。

この手の作品詳しくないけど個人的にこのあたりが印象的だな。
前にどこかで書いたような気がしないでもないけどまあいいか。

日記書いてるうちにコメに返信が来てた・・・
http://srad.jp/comments.pl?sid=585442&cid=2277795
まあこの返信が的を射ていないのはvito acconci "seedbed"あたりの意義を参照すれば自明かと。

6606166 journal
日記

simulacrumの日記: 感謝祭

日記 by simulacrum

感謝祭に毎年招かれるのは嬉しんだけど、もともと肉料理が苦手な私はちょっと引きつった笑顔で大量のターキーを食べる日になっている。
今回は何か日本食を作っていこうかな・・・感謝祭って料理のメニューが基本決まってるんだけどいいかな。

6583947 journal
日記

simulacrumの日記: スパム

日記 by simulacrum

友人からもらったメールを危うくスパムと誤認するとこだった。
それにしても文面が巧妙な手口のタイプのスパムに似過ぎてるよ、日本語ほど細かなニュアンスが英語だと取れないから困るな。
しかもメールは初めてで話すのも訳一年半ぶり・・・というか二・三回しかあったこと無いよ。これじゃスパム扱いしても仕方あるまい。

友人はかなりの自由人でいつも世界中をうろついている模様。
どうも先日まで日本にいたらしいから、なんとなく私のことを思い出したようだ。
そんな彼はハンガリー系アメリカ人ながらキムチや納豆を自作する強者。

どうもいま近くに住んでるようなので久しぶりにあってみるか。

6578930 journal
日記

simulacrumの日記: 暇つぶしのゲーム

日記 by simulacrum

Windowの暇つぶしといえばソリティアだけど3Dpinbollを久しぶりにやってみた。
マウスでコントロールする裏ワザは有名だけど、インチキしなくてもボールを弾くやつで逆にボール完全に止めてから打ち上げると集中力と時間が続く限り無限ループで得点が入るという・・・

XPと7のデュアルブート環境だけどピンボール以外に恩恵なし・・・。

6561947 journal
日記

simulacrumの日記: 掃除

日記 by simulacrum

スタジオの掃除して心機一転を図る。
せっかくスタジオを若干フォトスタジオっぽくしてみたけど今写真を扱う予定当分なし。
まあジャンクのスピーカーをどかしただけすっきりしていいけど。
200個で4$という破格だったけど大して使ってないんだよね。

友人から電動車いす用のごついもモーターもらったけどどうしようかな。
前にもらってものは12Vで使いやすかったけど今度のは24Vはちと扱いが面倒だ。
二個あるからそこそこ重いものでも動かせるとおもけど。

メディアアートのカンファレンスの案内もきたけど最近メディアアートらしきメディアアート作ってないな。

6540201 journal
日記

simulacrumの日記: 今日の日記

日記 by simulacrum

思わぬところでハリケーンの影響。
チェルシーってハドソンリバーの真横じゃないか。NYtimesによるとかなり浸水被害受けているみたいだ。久しぶりにアート作品見に行きたかったのに。
David Zwirnerとか1月まで休廊になってるし。ガゴシアンも被害受けてるみたい。
しかしこの地区のギャラリーは超お高い作品がゴロゴロしてるからさぞかし大変だろう。絵が壁にぷらーんとかけてあってもピンと来ないけど実は一千万~一億円くらいセカンダリで値がつく奴ばっかりだからな。

ガゴシアンのページ見てたついでに調べ物してたら、現代アート関連の投資会社って日本にもあったんだな・・・初めて知ったよ。価格が10倍20倍になるっていうのは確かだけど、アートの価値なんてでっち上げみたいなものだからな。日本にはでっち上げ方法がないだろうに投資会社なんか作って儲かんのかな?

アートフォーラムが来てたのでパラパラっと見た。ランドアートの展覧会レビューのとこしか読んでないけどもの派って最近引っ張りだこだな。
ドキュメントとランドアートの再考でドキュメントの周りを虫がはうところに着目したのは面白い。ドキュメントの立ち位置が虫によってアートオブジェクト的位置になるのかな。

虫で思い出したけど北川フラムの新潟市美術館問題ってあったな。
http://www.art-it.asia/u/admin_ed_contri9_j/1NJSIzWbYGckvhiFqnTm/
新潟市美術館問題を読むたびに思うけど本江邦夫とかいう批評家のコメントがおかしいよ。椹木野衣も指摘してるけど土持ち込むのとか60年台位からあるだろ。まあ湿気とか虫発生で作品保存に悪いってのはわかるけど作品保存って日本の場合死体安置みたいなものだからな。さっきの投資の話と合わせると美術館は保存じゃなくて価値の創造をするべきだよ。泥んこを美術館に持ち込んでこれでアートなんですと言い張って泥んこをウン千万に化かすのがアートだろ。そういうことが下手くそな日本で投資会社やっても儲けないんじゃないかな。

・・・とPhotoshopのレンダリングが時間かかりすぎて暇だったのでいろんなこと考えてた。

6533490 journal
日記

simulacrumの日記: ホンダのN ONE

日記 by simulacrum

友人がフォルクスワーゲンの車作りたい(外側だけ)とか言ってたのでホンダのN ONEの実物大ペーパークラフトの話をしたら興味ありげだった。
彼はリアルにギーク(電子機器でない機械式の物品に関して)なので一人で全部作り上げてしまいかねん、しかも金属で。

問題は彼は日本語が読めないことだけどまあ図ばっかりだし大丈夫かな・・・

追記:英語版もあったや

6512170 journal
日記

simulacrumの日記: Kindleは残念だった

日記 by simulacrum

まあ自分の必要なジャンルの書籍が電子化されるとはそこまで思っていなかったけど、全くないのも残念だ。
展覧会の図録とかおそらくこの先何年も電子版とか出ないよな・・・あとアート系のごつい画集とか。
中途半端にAmazonが商売すると困るな、売れ筋だけ電子化とかしたら紀伊国屋が潰れてしまうかもしれん。

6508568 journal
日記

simulacrumの日記: とりあえず良かった

日記 by simulacrum

この間$500で購入した33feetで620lbの馬鹿でかい鉄パイプがどうにか部屋に収まることがわかってよかった。
欲張ってあと1インチ長めに注文しとけば良かったよ、結構余裕ではいったし。お陰で1.5インチくらい余裕ができてしまった
一応計算上入るってのはわかってたけど、パイプ屋がどの程度の精度で切ってくれるのかわからなかったし・・・まあ自分も自信なかったんだけど。
意外だったのがパイプの外径がネックだったところ、廊下から部屋にターンが出来ないとこだった。
まったく欲張って8インチ内径のパイプとか頼んだら入らないとこだった。(当初は12インチで考えてたけど)

あとは土台作り、とりあえず頭上に落ちてきたら死ぬからね。

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...