パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

2338647 submission

MatzがFSF awardを受賞

タレコミ by skobamoss
skobamoss 曰く、
Ruby言語のパパ,Matzことまつもとゆきひろ氏が2011年FSF awardを受賞されました。Rubyそして,GNU emacsへの貢献が評価されてのことです。日本人としては初めての受賞です。
受賞講演でのスライドはこちらで公開されています。非常に興味深い内容で,もし,世界にvi(クローン)しかなかったらRubyはどうなっていたのだろうかと考えさせられます。
http://www.slideshare.net/yukihiro_matz/how-emacs-changed-my-life

情報元へのリンク
1420660 comment

skobamossのコメント: MOSCは女性率半分以上 (スコア 3, 興味深い) 45

Malaysia Open Source Conferenceに一昨年参加しましたが, 女性比率は60%くらいありました。 イスラム圏なので色とりどりのスカーフが会場を埋め尽くしていました。
51796 comment

skobamossのコメント: Re:末期がん患者に対する治療法 (スコア 2, すばらしい洞察) 139

難しい問題です。毒にならんレベルで少量の抗がん剤を出すこともあり,それが若干のブレーキになるようなこともあります。
ただ,本質的にヒトの生命は有限であり,だれしもが「科学的に」助かる見込みがない状態であるということを前提として受け入れる必要があるかとも思います。
「がん難民」という言葉は当初,標準とされるがん治療が受けられない患者をさしていたとおもうのですが,自分が思う治療が受けられないということにまで拡大解釈されつつあります。しかし,誰もが望む永遠の生命というのは少なくとも現時点ではヒトで実現していません。がんだけではなく不治の病や死ぬ病気はたくさんあります。がんよりも悲惨な病気はたくさんあります。末期で治療法がないといっても痛みをとったり不快な状況を是正する手段はあります。それから先は医療の問題ではありませんので,自分の信じるところで好きにすればいいと思いますが,「何とか治療を受けたい」という思いは時に詐欺商法に付け込まれる要因になるので注意が必要です。
私の知るホスピス医は,「あなたの信じる神様や仏さまのところにいけるのがそんなに怖いですか?」とか「あなたのお父さんやお母さんの所にいけるんですからさびしくありません」とか言っていますね。

キヤスメですが。

29744 submission
メディア

毎日新聞英語版のユニークなrobots.txt

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
不適切な記事を出し続けていたということで話題の毎日新聞の英語版サイトである Mainichi Daily Newsですが、 robots.txtにて全ての検索クローラーを 拒否するようにしたようです。新聞社サイトがクローラーを拒否するというのは、広告収入を 考えると自殺行為のような気がします。ここまでするなら一旦サイトを落として、新体制を作るなりして から再スタートのほうがよいのではないかと思いますが、どうなんでしょうね?
28602 submission
日記

RFIDが医療機器を停止させる 23

タレコミ by schiavona
schiavona 曰く、
オランダにおける調査で、RFIDによる医療器具停止が多数報告された(論文影響のある器具一覧)。123の機器をテストしたところ、RFIDによって34の機器が電波障害を起こし、22の機器については危険な障害を起こした。アクティブタグ、パッシブタグともに障害を起こしている。

携帯電話は、医療現場、電車の優先席などでで利用を禁止していたりするが、RFIDは電波なので少なからずあるのは当たり前ではあるが、まったく意識していなかった。実際は短距離無線機器と見なされ電波法に従うことになっているようだが、いま対策として具体的にどのようなことがされているのかだろうか。医療現場でRFIDは注意しなければいけないというのは常識だったのだろうか。
28588 submission
メディア

毎日新聞英語版「変態ニュース」騒動 2

タレコミ by 匿名の臆病者
匿名の臆病者 曰く、
毎日新聞英語版 Mainichi Daily News WaiWaiが、過去に
・「日本人の母親は中学生の息子のためにフェラチオをする」…。
・「福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている」…。
・「南京大虐殺の後継者の日本政府は、小児性愛者向けの漫画を使ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている」…。
などの誤った日本像を伝える記事を海外に配信していたとして、ネット上で大きな問題となっています。
参考:毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki


毎日新聞側では、毎日デイリーニューズ「WaiWai」についてのご説明とおわびを掲載していますが、ことの経緯の詳細、記者会見などはないようです。

大手新聞社がこんなことをしていたなんて、にわかには信じられないくらい酷い話だと思うんですが、新聞やテレビではあまり大きく取り上げられていないようです。すでに2chでは、スポンサーへの不買運動や、日本人の名誉を傷つけられたとして集団訴訟を起こそうかという動きもある模様。

食品業界にはあれだけ厳しい報道をしたマスメディアも、同業者には甘いのでしょうか。この国のメディアに自浄作用はないのでしょうか。
28582 journal

Ledの日記: Rubyに深刻な脆弱性

日記 by Led

6月20日付けでRubyの深刻な脆弱性が公開されている。Rubyベースのコードを走らせているWebサーバーを攻撃者に乗っ取られる可能性があるとのこと。最新版ではこの不具合は修正されているそうなので、関係者はできるだけ早くアップデートする必要あり。なお、以下は上記リンクに書いてある内容そのままだが、一応付けておく。

見つかった脆弱性は以下の5つ

18381 submission

OpenCOBOL 1.0 release

タレコミ by skobamoss
skobamoss 曰く、
レガシーの代名詞のように扱われながらしぶとく21世紀を生き延びているCOBOLのオープンソース実装の一つであるOpenCOBOLVer 1.0が2007年12月27日にリリースされた。西田圭介氏がTinyCOBOLよりforkして2001年より開発を開始し、すべてオリジナルに書き換え、COBOL85規格のほとんどを実装しての1.0リリースである。
数多くの資産を有効利用し、将来への橋渡しをしていくという意味でOpenCOBOLには今後も期待したい。
17994 journal

Acanthopanaxの日記: SimCity (Micropolis) ビルド成功

日記 by Acanthopanax

本家ストーリーのコメントにあったパッチを当てることでうまくいきました。手順についてはCyberpunk Is Dead — SimCity on OS Xで紹介されています。このパッチは、Linux版の表示にも効くだろうとのこと。

17065 submission
テレビ

簡易な地デジチューナのガイドラインを公表

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
総務省社団法人デジタル放送推進協会(Dpa)は、2011年までに予定されている地上アナログ放送廃止後に既存のアナログテレビの利用可能にするための簡易な地上デジタルチューナのガイドラインを公表しました。以前、総務省は5000円以下での販売を求めメーカー側は5000円では難しいと答えていましたが、今回発表された仕様に沿うと5000円以下は実現可能なのでしょうか。

今回発表された仕様では、2ヶ国語、字幕・文字スーパー、画面表示モード選択(16:9 or 4:3)などには対応する一方で、データ放送や双方向機能には対応しないようです。また、テレビへの出力へはコンポジット端子(赤白黄端子)で行い、B-CASによるコピー制御信号も行なうようです。

今回の仕様に従えば、コンポジット端子がないテレビは使えなくなり、ビデオ機は再生専用に成り下がってしまうようです。
753927 submission
IT

MSが進める医療情報の標準化と学会の対応

タレコミ by skobamoss
skobamoss 曰く、
7月11日の日経朝刊に「マイクロソフト、医療情報システムの標準化呼び掛け」という記事が出た件について,これまで医療情報の標準化に取り組んできた諸団体より反発が広がっている。
日本医療情報学会は会員あてのメーリングリストおよびWebにて異例の告知を出している。医療分野での標準化推進団体であるHL-7の日本支部である日本HL7協会という声明を出した。
一企業のプレスリリースに学会やそれに関する団体が抗議声明を出すというのは,あまり例がなく以下のような文章をみると日本HL7協会も過剰反応気味だ思う。
これらの内容は従来より標準化を進めてきた全ての活動を侮辱するものであり、また、これから病院情報システムを導入しようとする現場に混乱を与えるものです。
事実として,病院情報システムの中での通信規約やデータ形式の標準化は遅れている。HL-7の入手は有償であり,実装してもHL-7協会に有償で認定をもらわなければならないなどの問題もある。どうせ有償ならMSに標準化してもらってVisual Studioで使える.NETのライブラリとして提供してもらう方が本来の意味での標準化に近づくし,標準化の目的である開発工数の低減に役立つとも思うのだが。
759311 submission

第5回医療オープンソースソフトウェア協議会セミナー

タレコミ by skobamoss
skobamoss 曰く、
医療オープンソースソフトウェア協議会では,第5回セミナーを下記の要領で予定しておりますので,奮ってご参加のほど御願いします。
今回は通常のセミナーに加えて日医標準レセプトソフト(ORCA)に接続する電子カルテの展示も行う予定にしております。自治体とオープンソースの取り組みについてはいろいろな場所で議論になっておりますが,医療分野からみても学ぶべきことは多いと考えて講演を御願いしております。
その他,今ホットなRuby on Railsによる医療アプリケーションの実例やRubyとCOBOLの併用によるソフトウェア構築などについても講演があります。
  • 日時 4月15日(土) 午後1時より(展示は12時より)
  • 場所 九州大学百年講堂(九州大学病院地区内)
  • 後援 日本医療情報学会医療オープンソースソフトウェア研究会,福岡ORCAベンダー会,福岡市医師会,福岡県医師会,日本医師会
  • 会費 無料(懇親会費約4000円)
プログラム
  1. あいさつ・演者紹介(九州大学病院 小林慎治)(15分)
  2. 福岡ORCAモデルを考える-ユーザー,医師会,ベンダー-
    1. ユーザーからみたORCAプロジェクト(入江内科小児科医院 入江尚)(15分)
    2. 医師会事務局からみたORCAプロジェクト(福岡市医師会 古川資啓)(15分)
    3. ベンダーからみたORCAプロジェクト(福岡ORCAベンダー会 清水裕士)(15分)
  3. ORCAに接続する電子カルテ各社説明(各社3分程度)
    -休憩-(30分)
  4. 自治体とオープンソースソフトウェアの取り組み(長崎シーボルト大学 堀田倫英)(30分)
  5. 災害情報システムの構築((株)コムアンドコム 木村健一郎)(30分)
  6. Ruby on Railsによる心理テストアプリケーションの実例(八幡厚生病院 立川察理)(30分)
  7. Rubyによる日医標準レセプトソフトのカスタマイズ(九州大学病院 小林慎治)(30分)
  8. 総合討論
  • 展示 12時より開場。日医標準レセプトソフトに接続する電子カルテ約10種
  • 申し込みはこちらから御願いします。
761046 submission
ニュース

第4回医療オープンソースソフトウェア協議会セミナー

タレコミ by skobamoss
skobamoss 曰く、
医療オープンソースソフトウェア協議会の第4回セミナーを開催します。主に医療情報システムの開発者を対象としておりますが,興味のあるかたは自由にご参加ください。
  • 日時 11月26日(土) 午後1時より
  • 場所 日本hp天王洲本社オフィス
  • 後援 日本医療情報学会医療オープンソースソフトウェア研究会、日本医師会
  • 会費 無料(懇親会費約4000円)
  • プログラム
    1. あいさつ・演者紹介(九州大学病院 小林慎治)(20分)
    2. Debianはなぜ潰れないのか?身近な疑問からはじめるDebian GNU/Linux(Debian Project 武藤健志)(50分)
    3. PostgreSQLをデフォルト設定のまま使っていませんか?(Japan PostgreSQL Users Group 片岡裕生)(50分)
      休憩
    4. OSSによる病院情報システムの強化(名古屋第二赤十字病院 沢田潔)(30分)
    5. プログラミングレスのGUIアプリケーション開発環境 XAAフレームワーク(XAA.jp 大崎洋平)(30分)
    6. OpenDolphinについて(ディジタルグローブ 皆川和史) (30分)
  • 総合討論・医療情報の交換手順について
  • 参考:医療オープンソースソフトウェア協議会
  • 申し込み窓口 http://moss.totto.to/index.php?MOSS4
  • 問い合わせ先:
    〒113-0021
    東京都文京区本駒込2-28-37 吉岡ビル2F
    ORCAサポートセンター内MOSS4事務局
    Tel: 050-5510-5299 Fax: 020-4669-1096 E-mail: moss4@orca-support-center.jp

なお,同日8時30分から第25回医療情報学連合大会にて医療とオープンソースに関するワークショップを開催します。詳細は下記。こちらへの参加は大会参加費が必要です。
11月26日(土)8:30-10:10
ワークショップ「医療におけるオープンソースソフトウェア」
座長:八幡勝也,石原謙

  1. 医療分野へのオープンソースソフトウェア活用の現状と問題点(小林慎治;九州大学病院外来化学療法室)
  2. オープンソースソフトウェアによる教務事務システム構築の経験(深澤良彰;早稲田大学理工学部コンピュータ・ネットワーク工学科)
  3. オープンソースソフトウェアによるレガシーマイグレーションの実際(角田好志;オープンソース・ジャパン株式会社)
  4. 医療分野オープンソースソフトウェア開発の特徴(相原輝夫;株式会社ピーエスシー)
typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...