パスワードを忘れた? アカウント作成
15551297 journal
日記

strangerの日記: ハッとしたこと 6

日記 by stranger

1.
線運動と円運動を変換する仕組みを考えたり、先人の実装を見たりするのは楽しくて好き。
ギヤとかカムとか物の形状とかを組み合わせて「物理的に変換する」という観点しか持ってないかったので、この切り口にビックリした。

イナバ@hollyhockberryさんのツイート

自分が思い付かなかったのがくやしい(円型LCDの利用方法という観点からも)。
円型のタッチパネルがあれば、逆パターンも出来そう。

2.
ガイガーカウンターは放射線を検出するとカチカチ音が鳴るし、温度計は特徴的な🌡の見た目をしてるけど、それは当時技術的にそれが一番手っ取り早いアウトプットの手段だったから(たぶん)で、もし現代に発明されてたらただ数字が出るだけのUIになる気がしてならず、それって損失なんじゃないかと思う

自分もどこかで思っていたのだろうけど、言葉にして提示されると気付きがある。
#でも「言葉や形にせず感覚的なまま抱えていた方が良いもの」があることも知ってる。

未来には、言葉じゃなく感覚や感情をダイレクトに受け渡す方法とか実現するのかな?

3.
Matches (2021.01.24-2022.01.24 _ One-Year Edition)
アイデア、発想、映像化、そして継続すること。リスペクトを。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2022年01月26日 21時57分 (#4190997)

    >2.
    ガイガーカウンターの音は確かセンサーにぶち当たった放射線がそのまま
    電荷(?)の変化になって それの電流変化を単にオーディオアンプで
    増幅してスピーカーを駆動しているだけだし、
    棒の温度計は まさに温度によるアルコール(?)の体積変化を
    そのまま可視化してるのだから、
    アウトプットの手段というよりは測定原理そのものという気もしますが…、
    まあ日本の半導体の黎明期に温度(?)測定の分解能が足りない!と表示メーターの
    針に鏡をつけて壁面に光を反射させ拡大して分解能を稼いだ、という話は好きです。
    (プロジェクトXで見たんだったかな?)

    • by Anonymous Coward

      アウトプットの手段というよりは測定原理そのものという気もしますが…

      現代だと、それをラップしてデジタル数値で表示する形にしてしまうだろう。
      でも、それってどうなの(見やすいけど貧しいUIじゃない?)という話かと。

    • by Anonymous Coward

      > 増幅して

      ここまでで計測と増幅をして

      > スピーカーを駆動しているだけだし、

      これは人間に見せるためのアウトプットの手段
      機械に食わすならスピーカー以外のものを使うでしょう

      > 棒の温度計は まさに温度によるアルコール(?)の体積変化を

      ここまでで計測して

      > そのまま可視化してるのだから

      ガラス管を使う必要はないが、人間にアウトプットを見せるためにガラスを使っている
      これも機械に見せるなら割れやすいガラスを使う必要はない

    • by Anonymous Coward

      読解力の低さに戦慄する…

  • by Anonymous Coward on 2022年01月27日 7時26分 (#4191049)

    本来の意味での「デジタル化」による、微細値のノイズ扱い = 計測値の不連続化を是とするか否かではないだろうか
    # 分解能さえ高ければ些末な問題、ということなのかな

    • by Anonymous Coward

      それは観点を狭めてるだけ

typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...