パスワードを忘れた? アカウント作成
14135001 journal
バイオテック

sumiyakiの日記: 新コロナウイルスの超弱毒株を探せ! 11

日記 by sumiyaki

SARS-CoV-2にはL型とS型があるのではないか、というような話もあったが、世界中を探して、感染力はあるが、重症化率が極めて低いウイルス株がもし見つかったとしたら、それを用いて新コロナウイルスに対する抗体価を高めた集団を増やし、強毒株の蔓延を防ぎ、沈静化する、ということが可能だろうか?

(日本は実は弱毒株のウイルスが広まってしまっている可能性はないのか?)

あるいは、重症化を抑える薬の開発や重症患者の画期的な治療法が確立されてくれば、いまのインフルエンザに対する対応と同じで、人の移動制限や集会などの制限を大幅に緩和できるだろうか?

  • by hig (25417) on 2020年03月14日 9時14分 (#3779105) 日記

    弱毒株のコロナは普通の風邪として毎年流行ってますよ。
    夏でも夏風邪として普通にありますね。

    ここに返信
    • 旧型?コロナウイルとの風邪との関係、というか、疫学的なこと、つまり、旧型コロナウイルスに感染したことのある人は、SARS-CoV-2 にかかりにくい、とか、逆とか、そういうことがあるのか無いのか、いずれわかってくるでしょう。

      いわゆる流行性、とくにコロナウイルスの風邪の治療法の開発がうまくいっていたら、SARS-CoV-2に対する予防や治療がもっと迅速にできたと思いますが、たかが風邪だから、ということで、十分研究開発できていなかった。

      • by hig (25417) on 2020年03月14日 13時21分 (#3779170) 日記

        旧型SARS-Covについては、2009年とずいぶん古い情報ですが、厚労省のバイオテロ研究班のSARSについてのサイト [niph.go.jp]によると、開発中で完成していないようです。前回が比較的短期で鎮静化しちゃったので軽く見られて予算が付かなかったのかも。

        予防(ワクチン)
        現在、ホルムアルデヒドで殺したSARS-CoV(severe acute respiratory syndrome-associated coronavirus)を使った不活化ワクチンの開発が行われている。不活化には紫外線やβpropiolactoneも使用される。またウイルスを何世代にもわたって培養し、弱毒化して無害になるまで突然変異を繰り返させることにより弱毒ワクチンを作る方法も考えられている。これらのワクチンは副作用も多くまた製造に危険をともなう。SARS-CoVの構造タンパク質にはmembrane (M),spike (S),nucleocapsid(N), envelop(E)がある。これらのタンパク質を遺伝子組み換えによって発現させた弱毒化したアデノウイルスやワクシニアウイルス、牛パラインフルエンザウイルスをマウスやアカゲザルに注射して中和抗体やキラーT細胞が産生されることが確認されている。Sタンパク質は2つのサブユニットにわかれ、S1サブユニットのreceptor-binding domain(RBD) はアンギオテンシン変換酵素IIと結合し、S2サブユニットは細胞膜の融合を担う。これらの領域を発現した成分ワクチンやDNAワクチンが開発中である。

      • by Anonymous Coward

        毎年風邪から肺炎になって亡くなる方とか結構いますし,さすがに「たかが」とは考えてなかったんじゃないかな.
        風邪の特効薬ができたらノーベル賞をもらえるなんてネタがありますけど,難しいんだと思いますよ.

        • たしかに。風邪は万病のもと。
          風邪の特効薬でノーベル賞というのは昔からよく聞きます。
          変異が多くて難しいのか。
          それ以外になにかウイルス側にトリックがあるのか。

          • by Anonymous Coward

             風邪の特効薬的なものはほぼ開発できてます。
            問題は、約1週間かけて感染したウイルスか細菌を特定しないと駄目なんですが、1週間あれば大抵の風邪は治るか治りかけてます。

            • なるほど、とすると、1番大事なことは、風邪がほっておいても治るのか、重体化するか、何らかの方法で識別できればよい、ほっておいて治るなら、薬も要らない、ということになりそうですね。重体化することが予見できれば、特効薬的なものを使うと。

              地震予知みたいに難しそうですが。

              ウイルス粒子やウイルスRNAを検出するのではなく、鼻汁の化学分析のようなことでできないか。

              • by Anonymous Coward

                免疫系が出す副産物には病原体情報残ってないだろなぁ……
                高感度でウィルスや細菌ないしはその残骸を捕獲して分析に回す方法考えたほうが良さげ。

  • by Anonymous Coward on 2020年03月14日 8時48分 (#3779099)

    複数回感染するだけでは

    ここに返信
    • いまのSARS-CoV-2 にどのくらいの変異、とくに抗原性に関する変異がありうるのかは、ある程度わかってきていると思います。抗原性に変異がありすぎると、ワクチンそのものが設計し難くなるでしょう。

      ワクチンがすばやくうまく開発できれば、生の「超弱毒株」などを探す必要はないですね。

      重症化が抑えられて、医療崩壊もなければ、広まったほうが結果的には集団的に免疫が形成されやすいでしょうし。まあ、そんなにうまくいかないから大問題なわけですが。

typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...