パスワードを忘れた? アカウント作成
14138248 journal
日記

sumiyakiの日記: 献血したら無料で新型ウイルスの抗体価検査をすれば! 11

日記 by sumiyaki

新型肺炎の騒動で献血が足りなくなっているという報道もあった。
現在のPCR検査体制では検査してもらえないと訴える人には、イムノクロマトでの新ウイルス抗体の抗体価を行えば、献血も増え、(PCRでないが)検査もすることができる。

抗体ができている段階でしかわからないわけで、いまさら、過去に感染していたことが分かったとしても遅いといえば遅いが。

  • 患者、スタッフ、献血者のリスク高めてどうする

    ここに返信
  • たしかに、#3781331でtori_sampoさんのいうように、新型ウイルスに感染疑いのある人々をことさら集めるのは、感染拡大の危険がある。そもそも献血は発熱などがある人は受け付けられないだろうとは思うが、感染のリスクは高まるかもしない。

    個人が感染しているかの調査というよりも、抗体価の集団調査をするという意味では、表立ってやらなくても、(簡単に低コストでできるのであれば)実質検査してしまえば、現状の日本の感染の事例の少なさについて科学的データとなりうる。

    日本の10万人分の血清を調査すれば、いまの感染者(900人弱)の10倍は居ると言われる無症状感染者が浮かび上がってくるはず。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年03月18日 13時17分 (#3781323)

    先々週の週末に献血しに行ったら、献血ルームが見たこともないくらいの混雑だった。
    前日のニュースで献血不足が報道されていたとか。
    あの波はもう引いて、今は閑古鳥なのかな。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年03月18日 13時39分 (#3781339)

    献血に対して検査はしますが、それが使えない血であった場合、捨てられるだけで、本人にフィードバックはされないかと。
    (前にHIVの時にネタになった)

    あと、個人レベルでは無くて、一定量集めた血に対して検査してるって聞いたような?
    (例えば10Lまで混ぜて、NG出たら、10L廃棄)

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      感染症検査通知をうけられた方へ [jrc.or.jp]
      > B型肝炎、C型肝炎、梅毒、HTLV-1、およびE型肝炎の検査で異常を認めた場合は
      > 検査サービス葉書とは別に封書にてお知らせをしています。

      HIVだけは問診段階で「通知しません」と明言していますが、すべての感染症がそうってわけじゃないみたいです。
      個人に通知が来るということは一定量混ぜて検査ってこともなさげ。

      HIVについては問診票に「HIV感染の検査のための献血ですか?」という質問項目があって、
      「HIV検査結果は通知していません」と

    • by Anonymous Coward

      公式には検査結果は教えないことになっています。
      ただし、献血でHIV陽性が判明した場合、呼び出されて乱暴にHIV陽性を告げられたケースがあるようです。
      教えてくれるかもしれないし、教えてくれないかもしれない。たとえ教えてくれても、そこに優しさは無いかもしれない。
      HIVの検査は保健所に行くのがおすすめです。

typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...