パスワードを忘れた? アカウント作成

suspend29さんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

13317989 journal
日記

suspend29の日記: LRPF / カタール / APKWS

日記 by suspend29

Raytheon awarded a $116 million contract by US Army for the Long-Range precision Fires missile
http://www.armyrecognition.com/june_2017_global_defense_security_news_industry/raytheon_$116_million_deepstrike_contract_us_army_81406171.html
2017年06月14日
レイセオンはLRPF( Long-Range precision Fires)の開発契約116.4millionドルを締結した。既存のATACMSを代替する。HIMARSなら2発、M270なら4発を発射できる。
ーーーーーーーーーー
サウジ・エジプト・UAE、カタールと断交 「テロ」の脅威で
http://jp.reuters.com/article/qater-idJPKBN18W0D0
2017年06月05日
”サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、エジプトは5日、それぞれカタールとの外交関係を断ち切ることを決定した。"

■ 中東最大の米軍基地はカタールのアルウデイド空軍基地。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/06/#001829
2017年06月07日
" ストラテジーペイジの2017-6-6記事。
 エジプトがカタールと絶縁したのは、カタールの庇護しているアルジァズィーラ放送局が、エジプト治安当局による対「ムスリム同胞団」その他のテロ集団に対する検挙流儀を非難する報道を続けていることが大きな理由。
 しかも、エジプト国内で活動するISを声援する報道までしていやがるので。"
" カタールは住民が210万人しかいない。カタール国籍の保有者はそのうちの12%でしかない(あとは外国からの労働者)。しかし人口あたり所得は、GCCの中でカタール人が最高額なのである。この富の力でカタールは、アラブ世界を変えようとしてきた。"

米国、カタールにF15戦闘機売却で合意 中東主要国と断交でも
http://jp.reuters.com/article/gulf-qatar-boeing-idJPKBN1960AH
2017年06月15日

カタール問題で国内のヘリウムが不足する可能性
https://srad.jp/story/17/06/15/0436245/
2017年06月15日
※多少高くなっても最初から購入先を分散させておけばいい。
石油も同じで、中東以外での購入を普段から増やして「多様性」を保っておかないと、中東でまた何か起きてから慌てることになる。
ーーーーーーーーーーーーー
In Iraq and Syria, U.S. Aircraft Rely on a New Kind of Rocket
http://warisboring.com/in-iraq-and-syria-u-s-aircraft-rely-on-a-new-kind-of-rocket/
2017年06月
レーザー誘導ロケット弾、APKWS(Advanced Precision Kill Weapon System)。製造はBAE。
レーザーの反射を受光するシーカーは翼に付いている。レンジは最大3マイル。
2015年までに5000発以上生産され、AH-64、V-22、海軍のファイアスカウト、海兵隊のUH-1、A-10、MH-60、F-16等から発射されている。

13314365 journal
日記

suspend29の日記: グリペン / AAM / 無人機

日記 by suspend29

Saab's new Gripen E fighter jet achieved maiden flight
http://airrecognition.com/index.php/archive-world-worldwide-news-air-force-aviation-aerospace-air-military-defence-industry/global-defense-security-news/global-news-2017/june/3541-saab-s-new-gripen-e-fighter-jet-achieved-maiden-flight.html
2017年06月15日
JAS39グリペンの最新版グリペンEが初飛行した。
ーーーーーーーーーー
Air Weapons: American Virgin Cloned In Iran
https://www.strategypage.com/htmw/htairw/articles/20170518.aspx
2017年05月18日
今年初頭、イランはアメリカのAIM-54フェニックスAAMのコピーであるFakour-90の飛行試験を行ったと発表した。実際にイランのF-14Aから発射されるビデオが示された。イランは2011年にFakour-90の生産準備が完了と発表していたのだが、この手の話はイランでは珍しくはない。
ーーーーーーーーーー
Electronic Weapons: UAVs Do SEAD And Elint
https://www.strategypage.com/htmw/htecm/articles/20170509.aspx
2017年05月09日
米空軍はリーパーUAVにEW機材を搭載してテストをおこなっている。EWアイテムの一つがRWR。敵対レーダーを検知して警告する。
2016年に空軍はMQ-1とMQ-9のオペレーターを電子戦士官にするための15日間のトレーニングコースを開設している。
一方空軍はプレデターの後継選定に決着をつけたようだ。リーパーをジェット化したように見えるアベンジャー。
全長13.2m、翼幅20.1m、インテークは胴体上部に、内部ペイロードあり、標準の滞空時間20時間、ペイロード1.36t、総重量9t、巡航速度740km/時、最高高度2万m。
アベンジャーを作っているジェネラルアトミクスにはRCS試験施設を含む、航空機にステルス機能を組み込む部門がある。
アベンジャーをELINTとして使うことも検討されている。

Boeing Starts Sea Trials of its Echo Voyager extra large unmanned undersea vehicle - XLUUV
http://www.navyrecognition.com/index.php/news/defence-news/2017/june-2017-navy-naval-forces-defense-industry-technology-maritime-security-global-news/5259-boeing-starts-sea-trials-of-its-echo-voyager-extra-large-unmanned-undersea-vehicle-xluuv.html
2017年06月06日
ボーイングが「エコーボイジャー」の海上でのテストを開始した。

13311424 journal
日記

suspend29の日記: サウジアラビア / BriteCloud / 断熱

日記 by suspend29

トランプ氏、サウジを訪問 12兆円の武器売却に署名
https://www.cnn.co.jp/usa/35101478.html

■ 中東最大の米軍基地はカタールのアルウデイド空軍基地。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/06/#a001829
" Bruce Riedel 記者による2017-6-5記事「The $110 billion arms deal to Saudi Arabia is fake news」。
  トランプこそがフェイクニュースの作者である。サウジに1100億ドルの兵器を売ったという話は真っ赤な嘘だ。契約書が1枚も存在していない。
 あるのは引き合いの書簡だけ。
 したがって武器輸出審査のために米連邦上院に提出された書類もないわけである。
 今回列挙された兵器品目はすべてオバマ政権時代から売り込み努力が始められていたもの。トランプがこのたび初めて売り込んだものなど一つもない。"
" トランプが本当にサウジに凄い兵器を売ったなら、かならずイスラエルは「こっちにも補償をしてバランスを取れ」と註文をつけてくる。そのイスラエルの動きが今回まるで見られないということは、トランプは実際には何もやっていないことの証明だ。
 サウジには喫緊の買い物リストがある。弾薬だ。対イエメン戦争で消費し続けている誘導爆弾や砲弾が、いくらあっても足りないのだ。これは10億ドル単位の買い物であるが、買わないという選択があり得ない。だから、まもなく、こっちがニュースになるだろう。"
ーーーーーーーーーー
Leonardo launches new BriteCloud 218 anti-missile countermeasure system
http://airrecognition.com/index.php/archive-world-worldwide-news-air-force-aviation-aerospace-air-military-defence-industry/global-defense-security-news/global-news-2017/june/3515-leonardo-launches-new-britecloud-218-anti-missile-countermeasure-system.html
2017年06月07日
レオナルドは高速ジェット用のデコイ「BriteCloud」の新バージョンBriteCloud218を発表した。F-16やF-15で広く使われているフレアカートリッジの2”x1”x8”に適合させたもの。
レーダー誘導ミサイルの攻撃を回避するために使用する。強力な電子放射で「偽のターゲット」を作る。チャフの代替品。
ーーーーーーーーーー
■ 断熱革命
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/04/#a001808
" ケミカル工業系の学会誌の『Chemistry & Chemical Industry』(日本語)の2017-2月号の、「シリコーン系のエアロゲル」の特集記事。
 これは1931年に米国で発見されている素材で、可視光線を歪み無く透過させる一方で、熱伝導率が空気よりも小さい(固体物質中では最も低い)。
 家庭の窓や壁や天井用としては理想的な断熱素材たり得る候補物質だ。
 遺憾ながら物理的な応力には弱くて、大きくすると自重でも壊れてしまうほどに脆い。その欠点がながらく克服されなかったのだが、そろそろ問題の解決に近づいているようだ。"
弱点がなくなり安く作れるようになれば農業へのインパクトは大きい。ビニールトンネルを作れれば北海道の荒れ地でサツマイモが栽培できるようになる。
ビルの断熱材、商店街のモール、乗用車、冬服、ダイバーのドライスーツ、災害時用避難テント…

http://www.chemistry.or.jp/journal/ci1702.pdf

13302521 journal
日記

suspend29の日記: 譲渡 / QF-16 / 燃料電池 1

日記 by suspend29

改正自衛隊法成立、中古装備譲渡可能に
http://www.sankei.com/politics/news/170527/plt1705270015-n1.html
2017年05月27日
" 自衛隊の中古装備品を無償や割安な価格で譲渡できるようにする改正自衛隊法が26日の参院本会議で可決、成立した。国の財産は適正な対価なく譲渡できないとする財政法の例外規定を新設した。"

■ 中古兵器の対外無償譲与が法的に可能になったとはめでたからずや。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/05/#001823
2017年05月28日
" まだ使えるけれどもわが国の最新の安全保障ニーズには適合しなくなっている――という兵器が自衛隊にはゴマンとあるから、それを全部ASEANにプレゼントしてしまう。
 それによって大綱の別表に空いた「空欄」を、最新のニーズに合うようなふさわしい装備で埋める。こうやって「進化」のスピードをまきあげなかったら、日本は近い将来に韓国軍にすら、してやられますぜ。"
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Warplanes: The Robotic Loyal Wingman
https://www.strategypage.com/htmw/htairfo/articles/20170606.aspx
2017年06月06日
米空軍は4月に、UAVとして動作するように改造したF-16が有人F-16とフォーメーションを組んで飛行するというテストを成功させた。「Loyal Wingman」プログラムの一部。
今回は無人F-16が有人機からのコマンドを受信し、応答できることが確認された。次は無人F-16が単独で攻撃を実行できるかをテストする。
空軍は2013年に最初のQF-16を初飛行させた。
QF-16はすでに遠隔操作でアクロバット飛行ができることも確認されている。すべてのQF-16の転換が完了しても、さらに数百機の転換可能なF-16が米にはある。
125機が発注されており、1機につき1.2millionドルでハードとソフトをインストールする。
QF-4は250機近く作られた。
年に25機のQFが訓練で破壊される。
QF-4の前には218機のF-100、136機のF-102、210機のF-106がターゲットにコンバートされた。
ーーーーーーーーーー
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/05/#001823
" Stew Magnuson 記者による2017-5-26記事「Fuel Cells Fail to Make Inroads With the Military」。
  ※この記者さんは、わたしが『「グリーン・ミリテク」が日本を生き返らせる!』を上梓した2010年より前からずっと軍用の燃料電池や植物油等による代替動力源の取材を続けている、筋金入りの脱石油オタクである。
 全米防衛産業協会主催による「ジョイント・パワー・エクスポ」がヴァジニア・ビーチで開催中。
 米四軍は、燃料電池の実用を当面、見送る。
 ただし研究は続行される。
 残念ながら、歩兵が携行するにはまだ重すぎる。重さの割りに電力が長持ちしない。"
" とにかく水素は、流通も貯蔵も容易ではない。
 プロパンやメタノールは、イラクやアフガンの戦場へ大量に推進補給するのに全く不向きである。
 となるとJP8からなんとか水素を取り出すしかない。
 それが、なかなかそうはいかない。"
JP8から水素を取り出す際には不純物(特に硫黄)の発生が問題。
小型UAVもできればモーター+燃料電池に変えたい。
水素タンクの代用品として「水素化アルミ」(アレイン)が有望。

13293501 journal
日記

suspend29の日記: ヒギンズ艇 / FONOP / KF-X

日記 by suspend29

■ 坊さんを乗せたタクシー運転士が脳血管障害を突発。行く道が思い出せないのに体面を気にして言い出せず、葬式に大遅刻。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/05/#a001822
2017年05月23日
" Keith Nightingale 記者による2017-5-21記事「The Higgins Boat: Wood, Steel, and Purpose」。
    ノルマンディー海岸に着達した大発みたいな舟艇は「ヒギンズ艇」と呼ばれる。
 1艇には25人から35人の重装備の兵隊がギュウ詰め。
 ニューオリンズにある工場で発明された、積層合板製の平底上陸用舟艇であった。"
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
南シナ海航行で米艦が「機動演習」、中国の領海主張を否定
https://jp.reuters.com/article/usa-south-china-sea-idJPKBN18M0AN
2017年05月26日
”米当局者は25日、米海軍の駆逐艦「デューイ」が南シナ海で中国が造成した人工島から12カイリ(約22キロ)内を航行した際、中国に領海を主張する権利はないということを示すため、「機動演習」を行ったと明らかにした。
デューイは太平洋時間25日に南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島のミスチーフ環礁付近を航行。トランプ政権の発足後初めてとなる「航行の自由作戦」を実施し、中国の反発を招いた。”
ーーーーーーーーーーーー
South Korea turns to Elta for KF-X fighter jet radar system
http://airrecognition.com/index.php/archive-world-worldwide-news-air-force-aviation-aerospace-air-military-defence-industry/global-defense-security-news/global-news-2017/may-bis/3484-south-korea-turns-to-elta-for-kf-x-fighter-jet-radar-system.html
2017年05月23日
※Source: Yonhap
韓国のKF-Xに搭載するレーダーの独自開発を断念し、イスラエルの企業と技術支援契約を結んだという。
来年7月に6機のプロトタイプの生産を開始する予定。

13289304 journal
日記

suspend29の日記: WannaCry / マニング / JSOW

日記 by suspend29

まるで映画のようなハッキングが現実になった、NSA製ツール EternalBlue。ランサムウエア「WannaCry」まとめ
http://japanese.engadget.com/2017/05/18/nsa-eternalblue-wannacry/
2017年05月19日

■ Even Ford Model T could run over and kill fat people.
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/05/#001821
2017年05月22日
" ストラテジーペイジの2017-5-21記事。
  北鮮製のマルウェア「ワナクライ(WannaCry)」。
 この脅迫ソフトのすごさは、対策パッチの当たってないウィンドウズPCを基地にして、他のPCに伝染していくこと。
 ウィキリークスによれば、ワナクライのツールは、NSA内で「イターナルブルー」と呼ばれていた。それは将来のサイバー攻撃のために秘蔵されていたものだった。"
ビットコインを払ったものはいるが解除キーをもらえた人間はいない。
貯蔵されたビットコインはまだ持ち出されていない。
" 興味深いのは、今回のワナクライの被害者の多くは、中共とロシア国内に居る。
 なぜならこの2ヵ国内ではウィンドウズの違法コピー品が大々的に使用されているからである。
 違法ウィンドウズがメーカーによってウィルス対策のアップデートをされることはないし、正規のマイクロソフトパッチを適用しようなどとすれば逆に違法ソフトは不具合を起こしてしまう。
 だから中共とロシアの違法ユーザーたちは、ワナクライを自動で排斥することはできなかった。
 だがそこで疑問が起きる。この両国は北鮮を支援してきたのではないか? その両国を怒らせて北鮮はどうしようというのか?"
ーーーーーーーーーーーー
マニング元上等兵、釈放後の写真公開 機密暴露の米兵
http://www.bbc.com/japanese/39971277
2017年05月19日
"内部告発サイト「ウィキリークス」に数十万件にも及ぶ米軍の機密情報を漏洩(ろうえい)した罪で服役していたチェルシー・マニング元上等兵が18日、釈放後の自らの写真を公開した。"
2013年に禁錮35年の判決。バラク・オバマ大統領の退任前の恩赦で減刑。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Navy Widely Deploys New JSOW-C1 Fighter-Launched Weapon
http://www.scout.com/story/1678855-navy-to-arm-f-35c-jsow-c1-air-launch-weapon
2017年05月19日
AMG-154 Joint Standoff Weapon(JSOW)
非常に堅牢な対GPS妨害機能を備えており、脅威を回避するためのウェイポイントナビゲーションも備える。さらに突入方位と角度も選択できる。これにより頑丈なバンカーを標的にした場合は急角度のダイブが可能になる。

13285083 journal
日記

suspend29の日記: X-37B / LR-2 / 機雷

日記 by suspend29

X-37B Orbital Test Vehicle-4 lands at Kennedy Space Center
http://www.af.mil/News/Article-Display/Article/1175402/x-37b-orbital-test-vehicle-4-lands-at-kennedy-space-center/
2017年05月07日
X-37B OTV-4が帰還した。718日軌道に滞在、X-37Bのミッション総日数は2085日になった。

Unmanned X-37B Experimental Space Plane Landing
https://www.youtube.com/watch?v=lb1wlLiL478
(追記)
■ 誤差6cmなら空自の誘導爆弾はJDAMでもペイヴウェイ以上に精確に当たるってことじゃねえか。『みちびき』すげえ!
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/06/#a001827
2017年06月02日
" ストラテジーペイジの2017-6-1記事。
 無人で719日、軌道を周回していた小型スペースシャトルのX-37Bが5月に帰還した。
 衛星にとりつける新型スラスターのテストをしていたという。
 もちろん、スパイ・ミッションも兼ねていた。
 また、10個の超小型の「キューブサット」も放出したという。"
" もともと本機は、開発目標として280日間の周回を考えていた。完成してみたら、その三倍は行けるということが分かったのである。
 長期ミッションを可能にしているのは、大型のソーラーパネルを展張できることによる。"
" 世界のアマチュア衛星追跡マニアたちも、X-37Bにはしばしば「まかれた」。つまり軌道をしょっちゅう変更できるので、次に観測できる地点が予想できなくなるのである。これは、米国の敵国たちはもはや、米国製スパイ衛星の上空出現予測にもとづいて地上での隠密活動を上手にやりとげることが困難であることを意味している。"
(追記2)
米スペースX、空軍宇宙機「X-37B」打ち上げ契約を初獲得
http://jp.reuters.com/article/space-spacex-idJPKBN18Y0J8
2017年06月07日
”8月に行われる米空軍の小型宇宙往還機「X-37B」打ち上げの契約を、民間宇宙企業スペースXが獲得した。ウィルソン空軍長官が、ネット中継された上院軍事委員会での証言で明らかにした。”
ーーーーーーーーーーーーーーーー
北海道函館市における陸自消息不明機(LR-2)の捜索について
(最終報)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2017/05/16g.html
2017年05月16日

■ 錐揉み姿勢でほとんど垂直に墜落したと考えるのが、まず合理的。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/05/#001820
2017年05月17日
" まずはじめに釘を刺すが、自衛隊機には平時任務といえどもフライトレコーダーの搭載を一律に義務付けるべきではない。そんなことをしたら、将来のもっと緊急に必要な捜索ミッションやレスキューミッションや連絡飛行が、まったくできなくなってしまうおそれがある。
 民主党あたりの売国工作員が言い出しそうだが。"
" 「全天候下の捜索・偵察」を迅速に達成できない自衛隊のISRの一大欠陥が、今回はからずも露呈したと思う。各種センサーにかけるカネを惜しみ過ぎだと思う。濃霧中には陸上を偵察できません――ということは、濃霧中では対戦車ミサイルも使えません、ということだろう。"
ーーーーーーーーー
■ 米陸軍も海兵隊に続き、アサルトライフル用のポリマー弾倉の採用に傾けり。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/05/#a001819
2017年05月12日
" Col. Mike “Starbaby” Pietrucha 記者による2017-5-10記事「The Antiship Mine Gets New Wings」。"
" 2016-9のヴァリアントシールド演習で、新型の有翼滑空機雷がデビュー。 "
※演習に出たということはもう量産に入っている?
スキップジャック。2000ポンドのクイックストライクをJDAM化。
フラウンダー。500ポンド。
両方共滑空翼を持っている。B-52、B-1、F-18が投下できる。
散布機はもはや低速、低空飛行を強いられない。JDAMを投下する場合と同じ速度、高度でいい。
フラウンダーなら40マイル手前で散布機は引き返せる。
" ハーグ協定により、すべての機雷原は、宣言されねばならない。
 ただしすべての宣言された機雷原にじっさいに機雷が仕掛けられている必要はない。
 じっさいに有効である必要もない。一回、爆発するだけで、阻止効果は十分なのだ。もうどんな商船もそこには入って行くまい。"

Valiant Shield 16 - Quickstrike Mine Demo
https://www.youtube.com/watch?v=5VNzwRbAtZc
2016年11月17日

13282099 journal
日記

suspend29の日記: 乱数 / 空き家 / 大統領

日記 by suspend29

5月14日早朝の北ミサイル、発射を伝える乱数放送が事前に解読されていた?
https://srad.jp/submission/71225/
2017年05月14日
※リンク先はアフィブログ。"【朗報】2ちゃんねらー、北朝鮮暗号放送を解読し、今朝のミサイル発射を完全予言 なお、明日(月曜)もある模様~ネットの反応「暗号になってねえw」「明日、日本時間の5:33前後に発射されたら本物か」"だと。
結局5月15日にはミサイル発射はなかった。

■ タイでは住民10万人あたり年間4件弱の殺人があり、ほとんど米国並に危ないという事実は日本では認知されていない。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2016/07/#a001670
2016年07月21日
" ロシア専門研究者マイケル・コフマンは見抜いている。できもしないしありもしない計画をぶちあげることで国民の士気を高めようとするのはロシア政府の常套。嘘宣伝にはほとんどカネがかからないのがいい。
 ※まったく同じことが北鮮の無意味な数字の短波放送の16年ぶりの再開について言える。カネをかけずに南鮮をギョッとさせられた。それだけ。"
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「魂を失った」住宅が立ち並ぶ、英国の憂鬱な街並み:画像ギャラリー
http://wired.jp/2017/05/14/boarded-up-houses/
2017年05月14日
"現在、ヨーロッパ全体におよそ1,100万戸もの空き家があるといわれており、そのうち60万戸は英国にある。"
"英国の60万戸という量でさえ多いように感じられるが、総務省統計局が2013年に行った調査によれば、日本の空き家はなんと820万戸もあるのだ。総住宅数に対して空き家数が13.5%を占めており、この数字は過去最高なのだという。"
ーーーーーーーーーーーーーーー
【仏大統領選】中道派マクロン氏が勝利 ル・ペン氏抑え
http://www.bbc.com/japanese/39840855
2017年05月08日

文在寅氏、韓国大統領に就任 北朝鮮問題など課題山積
http://jp.reuters.com/article/kr-vote-idJPKBN1851CY
2017年05月10日

13272136 journal
日記

suspend29の日記: F-35 / INF

日記 by suspend29

■ 今月末の徳間書店からの新刊にご期待ください! 講談社+α新書には4刷がかかりました。これでクルマ決定。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/02/#001767
2017年02月09日
" ストラテジーペイジの2017-2-8記事。"
" F-35のメンテナンス状態監視用の米本国直結ソフトをALIS (Autonomic Logistics Information System) という。
 イスラエルだけはALISを拒絶するつもり。
 ALISが集めたデータはぜんぶ米国へ直送されてしまう。
 しかしそのデータの中には、使用国において、法的に保護されている秘密情報もあるはずなのである。
 ロックマートはF-35の部品を、全米の435区の連邦下院議員選挙区内の工場にわざと分散的に下請け生産させている。議員たちがロックマートには逆らえないようにするために。
 ※企業献金を受けていないトランプだけがロックマートに高飛車に出られる。"
" ALISがこれらの本当は必要もない小工場にまでネット接続されているということは、そのうちの最も弱い端末を敵国スパイがハックできれば、全世界のF-35を危険に曝してやることができるわけである。そのデータ通信は、同盟国軍のF-35の機内コンピュータに常時アクセス可能なので。"

米軍のF35、ロシアとの緊張高まるエストニアに試験配備 US F-35 fighter jets land in Estonia
https://www.youtube.com/watch?v=MfIru3VUxTQ
2017年04月25日

■ GWと桜の開花が重なる函館の気象は罪ですなあ……。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/04/#a001816
2017年04月29日
"  David Cenciotti 記者による2017-4-26記事「Has An RC-135U Combat Sent Signal Intelligence Aircraft “Covered” The Two F-35A Stealth Jets Visiting Estonia?」。
 どうやらF-35でカリニングラードの露軍SAM陣地を刺激して、その「隠しレーダー」を全部起動させ、その電波と、そのとき陸上でどんな連絡通信をしているかを、米英はモニターしているようだ。
 RC-135W リベットジョイント と、RC-135U コンバットセント が主役なのである。F-35×2とタンカー1機は、「釣り」。"
不思議なことにこれらの情報収集機はトランスポンダをONにして、存在そのものをアピールしている。
"こうした作戦は今回が初ではない。2016にはF-22がリトアニア上空に飛来し、RC-135Wが伴って露軍の反応を収集した。"
(追記)
★破損機材二機からF-15を再生したイスラエル空軍の実力に脱帽
http://aviation-space-business.blogspot.com/2017/05/f-15.html
2017年05月17日
イスラエルが導入するF-35は、大規模整備については当初予定のイタリアではなくイスラエル国内で行う。
(追記2)
Air Force: Secret Technologies Keep the F-35 Safe from the Enemy Learning Its Secrets
http://nationalinterest.org/blog/the-buzz/air-force-secret-technologies-keep-the-f-35-safe-the-enemy-21130
2017年06月13日
センサーフュージョンは、さまざまな情報を組み合わせて一つの画面に表示すること。パイロットは、マッピング、ターゲットのデータ、センサ入力、レーダ警告…などの個々のディスプレイを見る必要がない。結果的にパイロットは敵よりも迅速に意思決定ができる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ロシア、巡航ミサイルを新配備か 米「軍縮条約に違反」と警告
http://www.afpbb.com/articles/-/3117828
2017年02月15日
"米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)は14日、ロシアが新たに地上発射型巡航ミサイルを実戦配備したと報じた。1987年に米国とソ連が軍縮に向けて調印した中距離核戦力(INF)全廃条約に違反する可能性があり、米国はロシアに対して同条約を順守するよう警告した。"
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/02/post-6983.php

■ ロシアは水面下で「対中共・米露連合戦争プラン」をトランプ政権に提案しているものと推定される。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/03/#001801
2017年03月26日
" Steven Pifer 記者による2017-3-21記事「Multilateralize the INF problem」。
   INF条約は、射程が500kmから5500kmまでの地上発射式の弾道弾と地上発射式の巡航ミサイルを米ソに禁止した。1987年に調印され、1991年半ばに全廃は実現している。
 ロシアはこれに違反する地上発射式巡航ミサイルの試射を2014年から開始。そのときはオバマ政権がこのニュースが炎上しないように努めた。
 しかしとうとうこのたび、露軍はこいつを実戦配備したとワシントンが認めた。"
" ※この記者は核不拡散のプロなのだが、米国中心主義の御仁らしく、肝心なことに想像力が働いていない。ロシアはとっくに空中発射式の空対地巡航ミサイルで全欧と全日本列島は攻撃できるのだ。SLBMもある。高速で飛翔する弾道弾ならばともかく、旅客機並のスピードの巡航ミサイルでは、いまさら欧州にも日本にも特別な危険など加わらない。この新兵器の注目点はあくまで「対支」なのだ。SSC-8がほんとうに2000km飛ぶのだとしたら、北京に対しては、イルクーツク以東のモンゴル北側国境帯のどこからでもロシアはこれを届かせることができるわけだ。それを中共側としては先制破壊しようがない。"
(追記)
■ 米陸軍も海兵隊に続き、アサルトライフル用のポリマー弾倉の採用に傾けり。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/05/#a001819
2017年05月12日
" Sandy Winnefeld退役提督 および James N.Miller博士による『プロシーディングズ』誌vol.143寄稿記事「Bring Back the Nuclear Tomahawks」。
 今は艦内配備はゼロであるところの、米海軍の核トマホークは、トラムエヌという。
 ロシアのINF違反を座視したくないなら、米国は対抗措置として、このTLAM-NをSSNに再配備することだ。
 米海軍の艦艇から発射するTLAM-Nを再配備することは、少しもINF条約に抵触しない。"
" ※この記者ふたりとも潜水艦に乗り組んでいたことはないようだ。SSNの水雷室では少しづつ核トマホークの弾頭から中性子が出ている。そして水上艦と違って、すぐ近くに水兵が寝る。その水兵の健康被害をどう防ぐのかの配慮がないのが、この論文のイタいところだ。W80と一緒に寝ている水兵に対する人道問題なのだ。"

13269989 journal
日記

suspend29の日記: 国連軍 / JANUS / RQ-4 3

日記 by suspend29

皆さんとディスカッション(続x3328)
http://blog.ohtan.net/archives/52258331.html
2017年04月30日
" 「フランス海軍の艦艇が29日、長崎県の海上自衛隊佐世保基地に入港した。
 このあと日本、英国、米国の部隊を乗せ、4カ国で…初の…共同訓練をしながら米領グアムへ向かう。…」
https://news.infoseek.co.jp/article/29reutersJAPAN_KBN17V04C/
 米英仏とも国連軍地位協定加盟国であり、国連施設である米海軍佐世保基地を日本政府の同意なしに使用することができる
http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/fa/page23_001541.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%80%A3%E8%BB%8D
ってこと、覚えとこうね。"
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NATO Establishes the First Ever Digital Underwater Communications Standard
http://www.navyrecognition.com/index.php/news/defence-news/2017/april-2017-navy-naval-forces-defense-industry-technology-maritime-security-global-news/5158-nato-establishes-the-first-ever-digital-underwater-communications-standard.html
2017年04月28日
NATOが初めてデジタル水中通信標準を確立した。
港湾防護、海上監視、機雷探知、沖合の施設調査、水中考古学など、多くの分野で利用できる。
イタリアのラ・スペツィア(La Spezia)港に設置された試験施設LOON(Littoral Ocean Observatory Network)で開発が行われている。
規格名JANUS。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
RQ-4グローバルホークがグアムから横田基地に移動中
https://aviation-space-business.blogspot.jp/2017/05/rq-4.html
2017年05月02日
"第69偵察集団第一分遣隊の5機と要員105名が5月から10月まで在日米軍、第五空軍の本拠地から運用すると米空軍が発表した。"
例年なら三沢だが、滑走路の補修中。来年夏に補修が終われば三沢に移動する。

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...