パスワードを忘れた? アカウント作成

suspend29さんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

13206172 journal
日記

suspend29の日記: クアッドコプター / ドッグタグ / J-20

日記 by suspend29

Warplanes: Up Close And Hovering
https://www.strategypage.com/htmw/htairfo/articles/20170322.aspx
2017年03月22日
米空軍では商用クワッドコプターと高解像度カメラを利用して、C-17や重爆撃機などの大型軍用機のメンテナンス検査をより迅速に低コストで実施している。
これら複数階建の建物よりも高さがある航空機において小さなひび割れや金属疲労の兆候を探す作業ではしばしば安全ハーネスを着用する。また、作業時間も機体によっては1時間かかることもある。
クワッドコプターなら作業は10分もかからない。空軍ではテストを実施し、クワッドコプターは既存の手法よりも短い時間で、同じ結果を出せることを見出した。
----------------------
■ 「しんわの湯」は泉質が良いのはわかったが 煙いのをなんとかしてくれ。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/03/#001798
2017年03月23日
" ストラテジーペイジの2017-3-22記事。
   中共軍は、兵士の認識票にとりあえずQRコードを採用する。やがてはICチップを入れたい。QRコードもスマホで読み取る。とにかくスマホ連動にする。
 じつは米陸軍は2006年に「スマート・ドッグ・タグ」を試験導入してみた。サイズはクレジットカード大だった。結果は不評であり、現在は、もっと使えそうな新型が開発中である由。"
" スマート認識票は、衛生兵がスキャンするとその兵士の血液型やアレルギーや持病や治療歴がすぐ判り、しかも、刻々の施術措置も追加記録させておくことができる。"
" ※核攻撃などの戦災が発生したとき、医療チームが民間罹災者の足首にこういうスマートタグをとりつけられるような準備をして、治療に遺憾がないように期するべきだろうね。自治体は。"
----------------------
Warplanes: Chinese Stealth Fighter Enters Service
https://www.strategypage.com/htmw/htairfo/articles/20170324.aspx
2017年03月24日
中共は、J-20が2017年初めに運用を開始した、とひっそり発表した。
2011年に初飛行してから、数機のプロトタイプと、少なくとも6機の量産型が生産されている。
最大重量は36トンと推定。J-20はF-22のように見えるが、全体の形状、重量、エンジン推力はF-15Cに近い。

13204991 journal
日記

suspend29の日記: かが / F-16 / SM-6

日記 by suspend29

「かが」海自へ引渡し、呉の第4護衛隊へ配備
http://wingdaily.exblog.jp/27663373/
2017年03月23日
"ヘリコプター搭載護衛艦(DDH)「かが」の引渡式・自衛艦旗授与式が3月22日、製造元のジャパン マリンユナイテッド(JMU)磯子工場で行われ、自衛艦として就役した。"
----------------------
Lockheed to Move F-16 Production to South Carolina
http://www.defenseone.com/business/2017/03/lockheed-move-f-16-production-line-south-carolina/136365/
2017年03月22日
ロッキード・マーティンはテキサス州でF-16を40年以上生産していたが、この生産ラインをサウスカロライナ州に移転する予定。
9月にフォートワース工場から最後のF-16を納品し、2年間生産を中断して生産ラインをグリーンビルに移す。今はイラク空軍向けのF-16を生産中。
テキサス州の空いたスペースはF-35の生産ラインに使われる。
生産ラインをインドに移す可能性も残っている。
----------------------
■ 今アフリカは如何にヤバいのかを警告した『兵頭版白書2016』は昨年8月下旬に店頭に出た。そして陸幕の撤収検討開始が9月だと……!?
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/03/#a001795
2017年03月17日
" Kris Osborn 記者による最近の記事「Breakthrough - Missile Defense Agency Fires 2 SM-6 Interceptors at Once - Testing New Seeker Technology」。
   迎撃テストが実施された。ミディアムレンジの模擬弾道弾標的×1に対して米駆逐艦からSM-6を矢継ぎ早に2連射し、命中させた。
 このSM-6のシーカーは、弾頭内臓のアクティヴ・レーダーである。"
SM-6はSM-3と違いターミナルフェイズで弾道ミサイルを迎撃する。
水平線の向こうにいる巡航ミサイルを迎撃できるNIFC-CAも2016年から稼働。
" SM-6は、将来は、VLSだけではなく、上甲板に露天式に据えつけたランチャーチューブからも撃ち出せるようにする。つまり、空母からLCSまで、大小のどんな艦艇にもSM-6を搭載して運用できるようになる。NIFC-CA環境が整備されれば、プラットフォームがイージス・システムを備えていなくとも、どこからでもSM-6を発射して敵の航空機や巡航ミサイルを撃墜したり、敵艦を打撃できるようになるのだ。
※つまりTHAADではなくイージス・アショアを買って先島群島から稚内まで日本海向きに点々と配しておくのが経費の上でとても合理的である。中共海軍は身動きできなくなり、キチガイ国Aはわが原発建屋を巡航ミサイルで狙えなくなり、キチガイ国BはスカッドERで遊べなくなる。空自のレーダーサイトがつぶされたとしても、NIFC-CA網で穴がカバーされるのだ。"

13202023 journal
日記

suspend29の日記: MLRS / 対艦弾道弾

日記 by suspend29

Why Russia Feared the U.S. Army's M270 Super Rocket Launcher
http://nationalinterest.org/blog/the-buzz/why-russia-feared-the-us-armys-m270-super-rocket-launcher-19814
2017年03月18日
M270 Multiple Launch Rocket System(MLRS)は12発の227ミリロケットをパックしており、40秒で12発すべてを発射できる。シャシーはM2ブラッドレーの流用。
発砲してから5分以内に新しい射点に移動する準備が完了する。
M270は他の砲兵とは異なり、地上部隊の直接支援のために設計されたわけではない。むしろ中距離から遠距離の脅威、前線から遠くはなれた燃料弾薬庫や本部ユニットなどを標的としている。
発射するM26ロケットには、それぞれ644個のDual Purpose Improved Conventional munitions (DPICM)が搭載され、歩兵や軟目標だけでなく装甲車両に被害を与え、行動を止めることができた。
クラスター爆弾禁止条約に合衆国は署名していないが、DPICM搭載のMLRSとATACMSは退役するか、単一弾頭に更新されている。

■ 中共メディアがわたしの『日本の武器で滅びる中華人民共和国』の宣伝をしてくれているようで、とても有り難い。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/03/#a001796
2017年03月21日
" Kris Osborn 記者による2017-3-19記事「Army Upgrades GMLRS Warhead」。
   射程70kmかそれ以上でも精密に命中し、しかも不発弾を決して残さないというGMLRS用の新弾頭がロックマートにより開発された。その工場は、アーカンソー州カムデン市にある。
 200ポンドの単弾頭で、空中炸裂モードか、地中貫徹爆発モードにできる。
 低い空中から破片を高速で飛散させて地面を覆う技術の改善により、クラスターではないのにクラスター並のエリア制圧力がある。"
※http://www.scout.com/military/warrior/story/1708854-army-upgrades-gmlrs-warhead
----------------------
■ 米陸軍が「対艦弾道弾」に乗り出す。ATACMSに「パーシング2」の終末誘導を結合。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/03/#a001789
2017年03月08日
" ストラテジーペイジの2017-3-7記事。
   米陸軍のMGM140=「ATACMS」は、径610ミリの長射程ロケット弾を、MLRSの6発入りコンテナーから1発だけ発射するものである(外見で衛星から識別されぬよう、普通の6本入りMLRSでしかないように蓋のデザインは偽装されている)。
 米陸軍は、このATACMSに1970年代の「パーシング2」の終末誘導技術を組み合わせれば、短距離の「地対艦弾道弾」ができることに気が付いた。"
" 300km以内ならばこれを発射した後に敵艦は数分間しか機動移動の余地はないので、弾頭センサーが目標を失探してしまうおそれはすくない。※逆に言うと、射程2000km以上では大気圏に再突入した弾頭のセンサーが眼下に米空母を捕捉できるわけがない。30ノットでどこまで移動しているか、とうてい絞り込み得ない。"
" ※近年わたしはいろいろな自著のなかで、〈MLRSや155SPのような陸自の重厚長大火器類は南西方面の離島防衛には何の貢献もできない遊兵装備〉と評してきた。が、今回の米陸軍の発明によって、すくなくもMLRSはお役立ち兵器に再生ができる見通しがついた。宮古島の西隣にある下地島から魚釣島までは190km以内である。また石垣島の北端からならば150km以内である。陸自MLRS砲兵にも対艦任務を付与し、あらためて米国からこの射程300kmの「対艦ATACMS」を調達する方が、THAADなどよりも何倍も中共軍の海洋侵略を阻止するのに役立つ実利的な戦力となってくれるであろう。"
※https://www.strategypage.com/htmw/htart/articles/20170307.aspx

■ 中共メディアがわたしの『日本の武器で滅びる中華人民共和国』の宣伝をしてくれているようで、とても有り難い。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/03/#a001796
2017年03月21日
" ストラテジーペイジの2017-3-20記事。
   3月17日、4機のイスラエル空軍機が、ヒズボラの入手した兵器〔おそらく地対地ミサイル〕を爆破するため、シリア東部のパルミアを空爆した。"
シリアはこのイスラエル機に対してSA-5を発射したが当たらず、SA-5はそのままイスラエルの方に落下し始めた。
イスラエルはこれが地対地弾道弾である可能性を考え、アロー3を発射し空中で迎撃した。
" ※わたしが拙著で提言している、(そして中共もいよいよ無視しておけなくなってきた)ソリッド弾頭を用いた「対〈静止艦〉用」戦術弾道弾のメリットは、ABMで阻止しようと図っても無炸填の重金属弾頭は特に故障も起こさず、そのまま惰性で目標へ突っ込むだけであるという点。敵は迎撃ミサイルを発射すればするほど、単にみずから発生させた破片を降らせて自国の軍港施設に余計な損害を加えるばかりなのだ。"
※https://www.strategypage.com/qnd/israel/articles/20170320.aspx
(追記)
■ イランの技術が中共を凌いだってこと?
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/03/#a001792
2017年03月13日
" Jeremy Binnie 記者による2017-3-10記事「Iran successfully tests radar-guided anti-ship ballistic missile」。
   「ホルムズ2」というレーダー誘導のASBM(=対艦弾道弾)ができたようだ。
 イラン革命防衛隊が実験し、250km離れた標的に当たった。
 もともと「ハリジ・ファルス」という赤外線パッシヴ・ホーミング方式のASBMがあり、そこから、パッシヴ・レーダー誘導の「ホルムズ1」と、今回のアクティヴ・レーダー誘導の「ホルムズ2」が作られたらしい。"
2発の実験で、2発目が命中したことを米軍も確認した。
" ※中共は自称対艦弾道弾「東風21D」を、過去一回も、海上標的に対して発射したことがない。つまり、「口だけ兵器」に過ぎない。これに対してイランはすでに洋上標的に対する実験段階に進んでいる。それを米軍も確認している。イランの技術が中共の技術を凌いだようである。"
(追記2)
■ 蔦屋が徳間を子会社化したそうだが、函館蔦屋書店は同市在住者が書いた徳間刊の『日本の兵器が世界を救う』をプッシュしないのかい?
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/03/#a001797
2017年03月22日
" さきごろ、イスラエルが発射した「アロー3」は1発だけだった。つまり、複数のSA-5のうち、自爆しなかったものが1発あったということ。"

13197308 journal
日記

suspend29の日記: せきりゅう / 米韓軍事演習 / P-1 1

日記 by suspend29

建造費559.6億円、潜水艦せきりゅう引き渡し
https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201703/0009995445.shtml
2017年03月13日
” 防衛省発注の潜水艦「せきりゅう」の引き渡し式が13日、川崎重工業神戸工場(神戸市中央区)であり、関係者約200人が参加した。運動性能が高い最新鋭の「そうりゅう」型の8隻目。海上自衛隊第5潜水隊(広島県呉市)に配備される。"
建造費559億6000万円。
" 「せきりゅう」は13年3月に起工、15年11月に進水し、内装工事などを続けていた。海自の潜水艦は17隻、練習艦が2隻となった。"
----------------------
米韓、2カ月間の大規模合同軍事演習を開始 北朝鮮の脅威を警戒
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/03/post-7086.php
2017年03月01日
"米韓両軍は1日、北朝鮮の脅威に備えた定例の合同野外機動訓練「フォールイーグル」を開始した。
2月12日の北朝鮮による弾道ミサイル発射実験を受けて緊張が高まる中、訓練は行われるが、北朝鮮は、訓練を同国に対する戦争準備とみなし、過去には報復として軍事行動を取ったこともある。
韓国の国防省と在韓米軍は1日、訓練の開始を確認。4月末まで続く見通しと述べたが、詳細は明らかにしなかった。"

■ 正男こそが「ダミー」だったりしたりしたりして……
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/03/#a001790
2017年03月09日
※『兵頭二十八の防衛白書2016』の391~395ページで提言しておいた北鮮潰しの妙策をここで再度まとめておく。北鮮平民の主食はトウモロコシだが、特権階層はコメが主食。この2作物の「農繁期」は、3月末の水稲育苗開始から7月初旬の水稲最終成苗植(手植)までの間で複雑に重なっている。米韓が大演習するとかならず無駄に対抗大動員する平壌政府の悪癖を利用し、北鮮農村部でのクリティカルな農作業をうまく阻害してやれば、同年秋の北鮮農村の収穫はコメ・トウロモコシともにゼロとなって、体制は内側から崩壊するだろう。それには3月末から7月初旬まで、米韓が交替で間断なく大演習を連続させるだけでいい。たとえば例年「ウルチ・フリーダム」を8月に開始しているのは、まったくの演習費のムダ遣いである。北鮮農民の田畑管理には少しも悪影響が無いからだ。これを5月5日から6月10日まで前倒しで実施するようにすれば、その年の北鮮のトウモロコシの収穫は全滅し、コメも半滅する(その機序の仔細は拙著を買って読め)。さらに6月11日から7月初旬までも別な海軍演習や空軍演習を次々に接続させれば、北鮮内のコメの収穫までもゼロにしてやることができるのである。
----------------------
■ 海上自衛隊厚木航空基地でP-1を見学してきました。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/03/#001787
2017年03月02日
" それはともかくもP-1の操縦席、左右ともに大きなヘッドアップディスプレイがあるのには感動しました。もちろん計器もぜんぶグラスコクピットです。日本周辺の海の深さ、海底の土質などがぜんぶカラーのマップ化されているのは超便利だと感嘆しました。敵潜がどのルートを選びそうか、このマップを見ているだけで見当がつくような気がいたします。敵艦長にとっては伊豆・小笠原・硫黄諸島とつらなる帯がずっと浅海面になっているのがほんとうに邪魔でしょうね。

 「この上を飛んではいけない」と決められている原発の位置などもちゃんとディスプレイに表示されているのです。"
" 米海軍のP-8がMADを廃してしまった理由は、海自の人にはまるでわからないそうです。
 海面がひどく荒れているときはソノブイも役に立たぬことがあるそうです。その場合でもMADなら使えるというので、海自ではMADをずいぶん買っていました。"

13190768 journal
日記

suspend29の日記: サイバー / XM17 / T-50

日記 by suspend29

オバマ政権、北朝鮮にサイバー攻撃を指示していた。成否は不明
https://it.srad.jp/story/17/03/08/0615253/
2017年03月09日

■ なぜ日本の大学には「狩猟学科/学部」がないのか?
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/03/#001788
2017年03月06日
" DAVID E. SANGER and WILLIAM J. BROAD 記者による2017-3-4記事「Trump Inherits a Secret Cyberwar Against North Korean Missiles」。
   3年前にオバマ大統領が対北鮮のサイバー工作を強化するように命じたおかげでその後しばらく北鮮のミサイル発射は失敗が続いたのだという新説。
 検証取材したところ、やっぱりそんなサイバー工作能力はアメリカには無いとわれわれは判断する。"
" 北鮮から飛来するICBMを迎撃するという名目でアラスカと加州に展開されているGBI(最新のABM)の過去の迎撃実験成績は、十分に予告されている試験であるにもかかわらず、トータルで56%の失敗率である。実戦ではこれよりもよくなることはあるまい、と関係者は私的に漏らしている。"
" 米国が、他国の弾道弾発射システムにサイバー攻撃を実行したとすると、ロシアや中共が同じことを米国に対してしかけてもいいだろうという論拠を与えるだろう。"
" ※この記事はNYTの紙版では2017-3-5に掲載された。その同じ5日、2017-2-28にヴァンデンバーグでカメラマンが撮影を許された、ロックマートが90年代から開発中の「RQ-170 センチネル」の最新飛行姿が公開された。メッセージは明瞭だ。ペンタゴンは、リーパーの代りにステルスのセンチネルを北鮮上空に飛ばし、三代目が地上に出てきたならすぐに爆殺させるぞというのだ。今もトランプ政権はオバマ政権以上のペースでリーパー爆殺作戦を推進させている(たとえばイエメン)。やる気は満々だ。そしてもうひとつ。北鮮のBMは車輛機動式で、発射プロトコルのチェイン・オブ・コマンドは高度に無線に依存している。だったら高度460kmで水爆を炸裂させてやれば北鮮領内の無線はEMPにより途絶し、地下指令所の三代目からTELに対して発射指令を出すことなどできなくなる理屈ではないか。「発射前に止める」方法は、とっくに存在するのである。NYTはなにがなんでも政府に強硬措置を選ばせたくないように見える。ほとんど中共発の「工作記事」に類するものではないか?"
--------------
■ 「さつちゃん」
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2015/08/#a001517
2015年08月10日
" Jacob Bogage 記者による2015-8-8記事「Beretta's fight to arm the military」。"
" 老舗のコルト社はこの夏、破産会社となった。同社が左前になるきっかけも、70年間軍に納入してきたM1911(コルト.45オート)拳銃が軍制式の座を1985にベレッタM9に奪われた時だった。"
" そして今年、「XM17」の要求仕様が打ち出された。アクセサリー用のレール等があること。標準照準器もM9より改善されていること。グリップはM9よりもスリムでコントロールしやすいこと。全重もM9より軽いこと。"
" 軍が採用したとなると、民間市場でもその拳銃はよく売れるようになる。メーカーとしては、この競試に負けるわけにはいかないのだ。"

■ 空自はF-35を切らない限りTHAADなど買えないのは明らか。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/01/#a001760
2017年01月28日
" ストラテジーペイジの2017-1-27記事。"
" SIGザウアーP320は 実は1985コンペにも出ていて、そのときはM9に敗れていた。性能では互角だったが、ザウエルの方がベレッタより少し値段が高かったので、負けたのだ。
 より正確には、SIGのP226である。このアップデート品がP320なのだ。※ストライカー式でポリマー多用なのにアップデート??? 別なシナモノじゃないか。
 ベレッタは戦場で酷使すると物理的な自壊が進むということが、イラクやアフガニスタンでわかった。1985コンペは、そこを見抜くことに失敗したわけである。米陸軍には良い拳銃を見抜く眼力は無いんだと証明された。※最初からSIG一択の陸自は凄いよ。"

ベレッタの引退、そして米軍はモジュラー式拳銃「P320」を採用する
http://wired.jp/2017/03/11/sig-sauer-p320/
2017年03月11日
----------------------
Oof — Russia’s Stealth Fighter Delayed Again
https://warisboring.com/oof-russias-stealth-fighter-delayed-again-819b8a776d46
2017年03月11日
T-50 PAK-FAの第二段階エンジンのテストは2018年に延期された。
新エンジンのテストは当初2017年の第4四半期に予定されていた。

13184008 journal
日記

suspend29の日記: イージスアショア / ナヴァロ / 水爆

日記 by suspend29

■ 月刊『BAN』の刑務所アイドルと累犯障害者の話にはひさびさ感動しました。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/02/#a001783
2017年02月22日
" Michaela Dodge & Marek Menkiszak 記者による2017-2-21記事「U.S.-Japan Anti-Missile Test a Good Sign for the European Missile Defense Sites」。
  イージスアショアはルーマニアでは昨年から部分稼動を始めている。ポーランドへは来年に持ち込まれる予定だ。"
" オバマ政権は一回、BMDのポーランド持込みをキャンセルしている。
 これはモスクワ発の政治工作に屈したもので、オバマはそうすることでロシアとの関係が改善されると考えた。だが結果は逆だった。ロシアの要求はますますエスカレートしている。"
" ※「大綱」前倒し改定で、日本側として素早く論定を急がされそうなのが「THAAD」か「イージスアショア」かの選択です。わたしはどっちも中共の水爆ミサイルを防げない以上、東京防空の役にも立たず、困った案件だと見ていますが、政治的には意味が大きいので、このさい、この2システムの損得を較べてみましょう。"
THAADは、中共に対する嫌がらせ効果はある。北九州や対馬に配備すれば釜山の米陸軍をカバーできる。しかし米陸軍は平時の日本防衛には関与していない。米海兵隊にとっては防護効果はない。巡航ミサイルにも対応できないので、隣国が日本各地の原発へ巡航ミサイルを乱射してきても何もできない。
イージスアショアなら海兵隊に防護を提供できる。NIFC-CAの一部としてSM-6やAMRAAMの広域運用と連接し、巡航ミサイル攻撃から原発を守れるし、離島にいる味方を中共の巡航ミサイル、航空機、艦艇からの攻撃から守るのにも役立つ。
--------------
【米政権交代】トランプ氏、新設「国家通商会議」トップに対中強硬派
http://www.bbc.com/japanese/38400746
2016年12月22日
"ドナルド・トランプ次期米大統領は21日、ホワイトハウス内に貿易政策を担当する「国家通商会議」を新設し、トップに対中強硬派で知られるピーター・ナバロ・カリフォルニア大教授を起用すると発表した。"
----------------------
タイラー・コーエン 「水爆の原料は何だ? ~アーメン・アルチャンが手掛けた世界初の(そして歴史の闇に葬り去られた)『イベントスタディ』をここに再現~」(2014年5月12日)
http://econ101.jp/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%B3-%E3%80%8C%E6%B0%B4%E7%88%86%E3%81%AE%E5%8E%9F%E6%96%99%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%A0%EF%BC%9F-%EF%BD%9E%E3%82%A2%E3%83%BC/
2017年02月25日
"舞台は1954年のランド研究所(RAND Corporation)。その当時ランド研究所に籍を置いていたアーメン・アルチャン(Armen A. Alchian)は世界で初めての「イベントスタディ」に挑んだ。その目的は当時開発中だった水素爆弾の原料に何が使われているかを推測することだった。アルチャンは一般に公けにされている金融データ(株価)だけを頼りにして原料は「リチウム」だと見事に言い当てることに成功したものの、国家の安全を脅かす恐れがあるとの理由から「イベントスタディ」の結果をまとめた覚え書きはたちどころに没収されて破棄されてしまった。"

13177322 journal
日記

suspend29の日記: ヨウ素 / ALR-69A / SIGMA

日記 by suspend29

欧州で突然「ヨウ素131」の検出量が増加、発生源は不明
https://srad.jp/story/17/02/27/0610223/
2017年02月27日
No One Can Figure Out What's Behind a Mysterious Radiation Spike Across Europe
http://www.sciencealert.com/no-one-can-figure-out-what-s-behind-a-mysterious-radiation-spike-across-europe
2017年02月21日
1月にノルウェーとロシアの国境でヨウ素131が検出された。ロシアの核実験という根拠の無いうわさもあるが、当局は報告されていない製薬事故の可能性を考えている。
測定値は非常に低く、人間や環境に影響はない。
その後、他の国でも検出された。
ヨウ素131の半減期は8日なので、大気中で検出されたということは、それは最近放出されたということだ。
2011年にもヨーロッパのいくつかの国で低レベルのヨウ素131が数週間検出された。この時はハンガリーの研究所のフィルターシステムに障害があったことを確認した。
米空軍は発生源を絞り込むためWC-135を先週イギリスに送っている。

★WC-135はノルウェー、バレンツ海に向け飛行
https://aviation-space-business.blogspot.jp/2017/02/wc-135.html
2017年02月26日
----------------------
Raytheon successfully demonstrates first ever geolocation capability for radar warning receiver
http://www.airrecognition.com/index.php/archive-world-worldwide-news-air-force-aviation-aerospace-air-military-defence-industry/global-defense-security-news/global-news-2017/february/3313-raytheon-successfully-demonstrates-first-ever-geolocation-capability-for-radar-warning-receiver.html
2017年02月27日
レイセオンは最近の飛行試験で、レーダー警戒受信機ALR-69A(V)のgeolocation機能を実証したと発表した。
世界初のオールデジタルRWR。
これまでは脅威信号のおおよその方向しかわからなかったが、ALR-69A(V)では地上脅威の位置、空中脅威の正確な方向を検出できる。これによりパイロットは「回避するか、対処するか」の決断が以前より容易になる。
4つの独立したレーダー受信機で360度をカバーする。
C-130H、KC-46Aに搭載され、F-16でもテストされている。
---------------
DARPA Tests Dirty-Bomb Hunting Ambulances
http://www.defenseone.com/technology/2017/03/darpa-tests-dirty-bomb-hunting-ambulances/135860/
2017年03月03日
過去7ヶ月間、ワシントンの何台かの救急車は緊急事態への対処と同時にダーティ・ボムや核の脅威を探査するという二重の任務を帯びていた。
DARPAが先月までテストしていたSIGMAと呼ぶ計画で、約73個の検出器を救急車に設置、約10万時間、合計15万マイルのデータが取れた。
設置された検出器はリアルタイムでDARPAにデータを送り、救急車のオペレーターは特に訓練を必要としない。
スマートフォンサイズの放射線検出器も開発され、それを1000人のボランティアに持たせるというテストも行われた。

13172545 journal
日記

suspend29の日記: ドレッドノート / シュトルモビク / K2

日記 by suspend29

HMS ‘Dreadnought’ Changed Naval Warfare Forever
https://warisboring.com/hms-dreadnought-changed-naval-warfare-forever-3ef698e74340
2017年02月26日
ドレッドノートではレシプロエンジンの代わりにタービンを使用することで、スピードが増加。
18200トンのこの戦艦は12インチ砲の連装砲塔を5基、計10門装備し、21ノットの速度を出した。
砲塔の配置は前部に1基、後部に2基、左右に1基ずつで、正面に6門、舷側には8門で射撃可能。
--------------
■ Militia を組織して某州空港を取り囲めという grass roots が沸いてくる予感……。アメリカで内戦じゃ~~!
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/02/#001765
2017年02月05日
" Sebastien Roblin 記者による2017-2-4記事「Russia's IL-2 Sturmovik 'Flying Tank'」。
 陸軍の電撃戦に直協する攻撃機の先鞭をつけたのはユンカース87シュトゥーカである。しかし低速で、地上火器から射たれやすい。そこでセルゲイ・イリューシンは、装甲された対地直協機を考えた。シュトゥルモヴィクである。
 ただし鋼鈑をボルトで貼り付るという装甲ではなかった。座席より前方のバイタルパーツ(エンジン、ラジエター、燃料タンク)を囲むモノコックボディそのものをスチール鈑でこしらえ、他の部分、すなわちボディの後半部や主翼は木材合板としたのだ。"
" 37ミリ機関砲(15発弾倉)×2門を吊るしたタイプは、3500機だけ製造された。あまりにも命中精度が悪いので、これはダメだと分かって量産は打ち切られた。
 ※ドイツの場合は超低速で急降下というところがミソだったのだろうね。イリューシンは緩降下だから、薄い天板でもはじかれやすい。その違いに気付くのが遅れた。"
--------------
South Korea’s ‘Low Rider’ Tank Is the Ultimate Mountain Fighting Vehicle
https://warisboring.com/south-koreas-low-rider-tank-is-the-ultimate-mountain-fighting-vehicle-aa78733a512f
2017年02月26日
韓国は1970年代後半に、北朝鮮の(M-48の90ミリ砲を上回る)115ミリ砲装備のT-62の配備に対抗する戦車について検討を始めた。
アメリカはK1と呼ぶエイブラムスの改造型の生産を韓国に許可。しかしK1はエイブラムスより小さく、エンジンもガスタービンではなくディーゼル。
K1は8割が外国製のコンポーネント。そこで韓国独自の開発で、輸出も目論んだのがK2 Black Panther。
ラインメタルの120ミリ砲の独自バージョン、フランスのオートローダー。火器管制システムについてはフランスのタレスからの技術移転。
パワーパック(エンジン+トランスミッション)はドイツのMTU-890を検討したが、リバースエンジニアリングは困難で、最終的に7年もかかった。量産車の最初の100台はMTUを積み、それ以降は韓国のエンジン。
ミリ波レーダーを搭載しており、K1で開発されていた油圧サスペンションも搭載。
主砲弾はHEAT、タングステンのコアサボットの他に独自の弾薬を搭載している。砲を迫撃砲のように持ち上げて間接射撃、砲弾はパラシュートで降下し目標の上面を溶融ジェットで破壊する。Korean Smart Top-Attack Munition(KSTAM )と呼び、8km届く。
輸出はうまくいかなかったが、トルコに3億ドルで技術移転し、トルコが独自版を生産することで2008年に合意。もっともトルコもパワーパックで立ち往生し、フル生産には到達していない。

13169622 journal
日記

suspend29の日記: マクマスター / リトアニア / AC-130J

日記 by suspend29

■ 経常黒字を減らせという批判には、日本製武器の対外無償援助(Ordnance Distribuiton Aid)=新ODAが、最善回答だ。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/02/#a001781
2017年02月20日
" Jeff Mason 記者による2017-2-18記事「Trump says he'll decide on national security adviser in next few days」。"
" 国家安全保障問題担当補佐官を誰にするか? M・フリンの退場いらい、トランプは4人の候補と面談するつもりだ。"
" 最初に声をかけられた、ロバート・ハワード退役海軍少将は、家族や経済的な問題を表向きの理由として、就任を断った。
 実情は、ペトレイアスもハワードも、NSCメンバーの人選についての決定権を持たせてもらえないのなら、安全保障担当補佐官になどなってもしょうがないと考えたので、誘いを拒否したのだ。そしてトランプは、人事決定権を誰に対しても持たせたくはない。
 マクマスターは、「現代最後の大戦車戦」だと考えられている、1991におけるサダム親衛機甲部隊との交戦を、第二装甲騎兵連隊の一指揮官(大尉)として体験している。
 ※つまりパットン好きのトランプが「現代のパットン」として起用したがっているということ? そんな阿呆な理由だとすれば逆に信憑性が高い。こいつなら人事権をくれなどとも要求はしないだろう。"

フリン氏後任の米大統領補佐官、マクマスター陸軍中将を指名
http://jp.reuters.com/article/usa-trump-idJPKBN15Z251
2017年02月21日
"大統領補佐官の就任にあたっては米上院の承認を必要としない。 "

"■ 日本がイージスアショアを導入することは世界への貢献になるが、THAADを買っても 中共に対するイヤガラセ程度にしかならない。"
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/02/#001784
" そのマクマスターが『NYT』紙に少将時代の2013-7-20に寄稿している意見論文「The Pipe Dream of Easy War」。
 ※あるいはこの論文で中将昇進が確定したのかもしれない。彼の考え方を知るのに重要。"
-----------------
■ 消防隊が、「壁ぶちやぶり爆薬」を随意・随時に使用できる法制度を至急、整備せねばなるまい。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/02/#a001779
2017年02月18日
" STARS AND STRIPES の2017-2-17記事「Report: Russia suspected in 'fake news' attack on German troops」。
   独『シュピーゲル』誌の報道によれば、ロシアは常套の「フェイク・ニュース」でリトアニア駐留のドイツ軍の評判を悪化させようと工作しつつあり。ネタはいつもながらの「少女レイプ事件」。火の無いところに煙を立てる。
 リトアニアに駐留しているNATO軍は独軍だけではない。が、独軍が最多なので、でっちあげニュースのターゲットとなる。
 NATO軍は、ポーランド、ラトヴィアにも駐留している。ただしそっちは独軍主軸ではない。
 嘘ニュースのコピペ拡散工作はEメールによって一斉になされた。2-14に。
リトアニア警察が確かめたところ、被害者もなければ、目撃者もなかった。"
" ※宣伝戦の渦中に有益情報を求めようとする者は、英文記事の書き手の「ステイタス」に注意することだ。かつて閣内に列していたのに、その後は鳴かず飛ばず、シンクタンクとか地方大学内でくすぶりつづけ、「リヴォルビング・ドア」をくぐれなくなったロートル研究員。こんなのがゴマンといるのがアメリカだ。そのなかには、中共工作員からのカネに転んで反日記事を英文ネット記事空間にUPするように落ちぶれる者もいるのだ。瞬時にその臭いを嗅ぎ分けられる嗅覚を養って欲しい"
-----------
US Air Force Gunships Won't Be Getting This Radar Pod
https://warisboring.com/u-s-air-force-gunships-wont-be-getting-this-radar-pod-8c393d2ab153
2017年02月03日
米空軍は、新しいAC-130Jゴーストライダーにターゲットを追跡する強力なレーダーを搭載したいと考えているが、ノースロップグラマンのAN/ASQ-236ドラゴンズアイポッドのテストはうまくいかなかった。
しかし、初期のAC-130と異なり、Jモデルは直射砲の代わりに精密誘導爆弾とミサイルに大きく依存しているため、レーダーは重要だ。
AN/ASQ-236は2009年に米空軍が導入し、アフガニスタンに送られるF-15Eに搭載している。AESAで地図を作成、GPS誘導兵器のための座標出力、攻撃後のターゲットの画像生成ができる。
J型に砲やレーザー兵器を追加する計画はあるが、とりあえずは30ミリ砲とレーザー/GPS誘導弾で武装して運用を始めるつもり。空軍は2017年末までに運用の準備ができるように期待しているが、その予定に固執した場合は重要な機能が無い状態で就役することになる。

13160127 journal
日記

suspend29の日記: フリン / 地本 / 正男 1

日記 by suspend29

フリン米大統領補佐官、ロシアとの協議めぐり苦しい立場に
http://jp.reuters.com/article/usa-trump-flynn-idJPKBN15S0G8
2017年02月13日

"■ 『WP』紙に刺されてM・フリンが失脚5秒前なのでトランプ氏もアジア対策どころでなくなり、うわの空会見になりましたな。 "
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/02/#001770
2017年02月13日

フリン米大統領補佐官が辞任-ロ大使との接触疑惑で論争
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-02-14/OLC9306K50XU01
2017年02月14日
"ロシア当局者との不適切な接触疑惑の渦中にいたマイケル・フリン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が13日、辞任した。"
(追記)
■ NSAが電話を録音しているのが当然なのに、弁えもなく外国大使と話し込むような男が過去に軍情報の元締めを任されていたとは……。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/02/#001778
2017年02月17日
" ※CSのサバイバル番組のホスト(ぜったいに寄生虫にやられていると疑われる元SASのイギリス人)とオバマ大統領がアラスカで競演した珍エピソードのとき、大統領は自己位置を特定されてしまわないように携帯電話を持つことを禁じられている、とオバマ自身が語っていた。まあNSAがフリンの阿呆ぶりに愛想を尽かし、大手新聞にリークして指導部から去らしめたのだろう。"
--------------
■ 軽のパワーではN-Boxが一番だという意見を某若い整備士さんから聞き、更に贅沢に悩みちゅう。5刷もかかったしカネに糸目はつけん!
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/02/#a001777
" 北海道でブラック企業に就職してしまい、もっか苦悩中である26歳以下の男女諸君!
 今日このタイミングなら3月の試験に間に合うから、本日中に最寄りの「地本」(自衛隊の募集機関)へ電話をして、「自衛官になりたいです」と頼んでみ。「奨学金の借金」がある人でも大丈夫。まずは相談することじゃ!
 PKO派遣=かけつけ死 という左翼宣伝のおかげで今まさに「入隊競争率ゼロ」状態なのである。だから、キミが「情報強者」ならばとつぜんに面白い人生が啓けるわけよ。
 そもそも海外派遣は、兵隊(陸士や陸曹)が希望しなければ、行く可能性などゼロなのだ。幹部=将校になると選択の自由がなくなるが、下っ端には、派遣に加わるか加わらないかの選択の自由があるのである。厭なら、ずっと国内勤務なので、災害派遣の心配だけしとりゃええんじゃ。「かけつけ」もへったくれもあるかい。"
-----------------
金正恩氏の異母兄、正男氏毒殺か
http://jp.reuters.com/article/idJP2017021401001940
2017年02月14日
"マレーシア警察は14日夜、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏(45)が死亡したと韓国政府に連絡した。関係者が明らかにした。複数の韓国メディアは韓国政府関係者の話として、マレーシアのクアラルンプール国際空港で北朝鮮工作員に毒殺されたもようだと報じた。"
(追記)
"■ Would we call it a 'Duper Hornet'?"
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/02/#a001782
2017年02月21日
" ストラテジーペイジの2017-2-20記事。
  金正男、その妻、その二人の子供は、全員、マカオの国籍を保有している。
 正男には、前妻1人と、その子供1人もあり、そのどちらもシナ在住。
 正男も正恩も、若い頃は西側の外国で長らく暮らした。"
" もし正恩が北鮮をうまく統治できなかった場合に中共は正男を送り込むつもりで匿っているのだという推測は、2012年に一日本人ジャーナリストが正男にインタビューして刊行した書籍『わが父金正日と私』によって、確からしくなった。
 中共は、この本が中共内で売られることも許している。"

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...