パスワードを忘れた? アカウント作成

suspend29さんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

13289304 journal
日記

suspend29の日記: WannaCry / マニング / JSOW

日記 by suspend29

まるで映画のようなハッキングが現実になった、NSA製ツール EternalBlue。ランサムウエア「WannaCry」まとめ
http://japanese.engadget.com/2017/05/18/nsa-eternalblue-wannacry/
2017年05月19日

■ Even Ford Model T could run over and kill fat people.
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/05/#001821
2017年05月22日
" ストラテジーペイジの2017-5-21記事。
  北鮮製のマルウェア「ワナクライ(WannaCry)」。
 この脅迫ソフトのすごさは、対策パッチの当たってないウィンドウズPCを基地にして、他のPCに伝染していくこと。
 ウィキリークスによれば、ワナクライのツールは、NSA内で「イターナルブルー」と呼ばれていた。それは将来のサイバー攻撃のために秘蔵されていたものだった。"
ビットコインを払ったものはいるが解除キーをもらえた人間はいない。
貯蔵されたビットコインはまだ持ち出されていない。
" 興味深いのは、今回のワナクライの被害者の多くは、中共とロシア国内に居る。
 なぜならこの2ヵ国内ではウィンドウズの違法コピー品が大々的に使用されているからである。
 違法ウィンドウズがメーカーによってウィルス対策のアップデートをされることはないし、正規のマイクロソフトパッチを適用しようなどとすれば逆に違法ソフトは不具合を起こしてしまう。
 だから中共とロシアの違法ユーザーたちは、ワナクライを自動で排斥することはできなかった。
 だがそこで疑問が起きる。この両国は北鮮を支援してきたのではないか? その両国を怒らせて北鮮はどうしようというのか?"
ーーーーーーーーーーーー
マニング元上等兵、釈放後の写真公開 機密暴露の米兵
http://www.bbc.com/japanese/39971277
2017年05月19日
"内部告発サイト「ウィキリークス」に数十万件にも及ぶ米軍の機密情報を漏洩(ろうえい)した罪で服役していたチェルシー・マニング元上等兵が18日、釈放後の自らの写真を公開した。"
2013年に禁錮35年の判決。バラク・オバマ大統領の退任前の恩赦で減刑。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Navy Widely Deploys New JSOW-C1 Fighter-Launched Weapon
http://www.scout.com/story/1678855-navy-to-arm-f-35c-jsow-c1-air-launch-weapon
2017年05月19日
AMG-154 Joint Standoff Weapon(JSOW)
非常に堅牢な対GPS妨害機能を備えており、脅威を回避するためのウェイポイントナビゲーションも備える。さらに突入方位と角度も選択できる。これにより頑丈なバンカーを標的にした場合は急角度のダイブが可能になる。

13285083 journal
日記

suspend29の日記: X-37B / LR-2 / 機雷

日記 by suspend29

X-37B Orbital Test Vehicle-4 lands at Kennedy Space Center
http://www.af.mil/News/Article-Display/Article/1175402/x-37b-orbital-test-vehicle-4-lands-at-kennedy-space-center/
2017年05月07日
X-37B OTV-4が帰還した。718日軌道に滞在、X-37Bのミッション総日数は2085日になった。

Unmanned X-37B Experimental Space Plane Landing
https://www.youtube.com/watch?v=lb1wlLiL478
ーーーーーーーーーーーーーーーー
北海道函館市における陸自消息不明機(LR-2)の捜索について
(最終報)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2017/05/16g.html
2017年05月16日

■ 錐揉み姿勢でほとんど垂直に墜落したと考えるのが、まず合理的。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/05/#001820
2017年05月17日
" まずはじめに釘を刺すが、自衛隊機には平時任務といえどもフライトレコーダーの搭載を一律に義務付けるべきではない。そんなことをしたら、将来のもっと緊急に必要な捜索ミッションやレスキューミッションや連絡飛行が、まったくできなくなってしまうおそれがある。
 民主党あたりの売国工作員が言い出しそうだが。"
" 「全天候下の捜索・偵察」を迅速に達成できない自衛隊のISRの一大欠陥が、今回はからずも露呈したと思う。各種センサーにかけるカネを惜しみ過ぎだと思う。濃霧中には陸上を偵察できません――ということは、濃霧中では対戦車ミサイルも使えません、ということだろう。"
ーーーーーーーーー
■ 米陸軍も海兵隊に続き、アサルトライフル用のポリマー弾倉の採用に傾けり。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/05/#a001819
2017年05月12日
" Col. Mike “Starbaby” Pietrucha 記者による2017-5-10記事「The Antiship Mine Gets New Wings」。"
" 2016-9のヴァリアントシールド演習で、新型の有翼滑空機雷がデビュー。 "
※演習に出たということはもう量産に入っている?
スキップジャック。2000ポンドのクイックストライクをJDAM化。
フラウンダー。500ポンド。
両方共滑空翼を持っている。B-52、B-1、F-18が投下できる。
散布機はもはや低速、低空飛行を強いられない。JDAMを投下する場合と同じ速度、高度でいい。
フラウンダーなら40マイル手前で散布機は引き返せる。
" ハーグ協定により、すべての機雷原は、宣言されねばならない。
 ただしすべての宣言された機雷原にじっさいに機雷が仕掛けられている必要はない。
 じっさいに有効である必要もない。一回、爆発するだけで、阻止効果は十分なのだ。もうどんな商船もそこには入って行くまい。"

Valiant Shield 16 - Quickstrike Mine Demo
https://www.youtube.com/watch?v=5VNzwRbAtZc
2016年11月17日

13282099 journal
日記

suspend29の日記: 乱数 / 空き家 / 大統領

日記 by suspend29

5月14日早朝の北ミサイル、発射を伝える乱数放送が事前に解読されていた?
https://srad.jp/submission/71225/
2017年05月14日
※リンク先はアフィブログ。"【朗報】2ちゃんねらー、北朝鮮暗号放送を解読し、今朝のミサイル発射を完全予言 なお、明日(月曜)もある模様~ネットの反応「暗号になってねえw」「明日、日本時間の5:33前後に発射されたら本物か」"だと。
結局5月15日にはミサイル発射はなかった。

■ タイでは住民10万人あたり年間4件弱の殺人があり、ほとんど米国並に危ないという事実は日本では認知されていない。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2016/07/#a001670
2016年07月21日
" ロシア専門研究者マイケル・コフマンは見抜いている。できもしないしありもしない計画をぶちあげることで国民の士気を高めようとするのはロシア政府の常套。嘘宣伝にはほとんどカネがかからないのがいい。
 ※まったく同じことが北鮮の無意味な数字の短波放送の16年ぶりの再開について言える。カネをかけずに南鮮をギョッとさせられた。それだけ。"
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「魂を失った」住宅が立ち並ぶ、英国の憂鬱な街並み:画像ギャラリー
http://wired.jp/2017/05/14/boarded-up-houses/
2017年05月14日
"現在、ヨーロッパ全体におよそ1,100万戸もの空き家があるといわれており、そのうち60万戸は英国にある。"
"英国の60万戸という量でさえ多いように感じられるが、総務省統計局が2013年に行った調査によれば、日本の空き家はなんと820万戸もあるのだ。総住宅数に対して空き家数が13.5%を占めており、この数字は過去最高なのだという。"
ーーーーーーーーーーーーーーー
【仏大統領選】中道派マクロン氏が勝利 ル・ペン氏抑え
http://www.bbc.com/japanese/39840855
2017年05月08日

文在寅氏、韓国大統領に就任 北朝鮮問題など課題山積
http://jp.reuters.com/article/kr-vote-idJPKBN1851CY
2017年05月10日

13272136 journal
日記

suspend29の日記: F-35 / INF

日記 by suspend29

■ 今月末の徳間書店からの新刊にご期待ください! 講談社+α新書には4刷がかかりました。これでクルマ決定。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/02/#001767
2017年02月09日
" ストラテジーペイジの2017-2-8記事。"
" F-35のメンテナンス状態監視用の米本国直結ソフトをALIS (Autonomic Logistics Information System) という。
 イスラエルだけはALISを拒絶するつもり。
 ALISが集めたデータはぜんぶ米国へ直送されてしまう。
 しかしそのデータの中には、使用国において、法的に保護されている秘密情報もあるはずなのである。
 ロックマートはF-35の部品を、全米の435区の連邦下院議員選挙区内の工場にわざと分散的に下請け生産させている。議員たちがロックマートには逆らえないようにするために。
 ※企業献金を受けていないトランプだけがロックマートに高飛車に出られる。"
" ALISがこれらの本当は必要もない小工場にまでネット接続されているということは、そのうちの最も弱い端末を敵国スパイがハックできれば、全世界のF-35を危険に曝してやることができるわけである。そのデータ通信は、同盟国軍のF-35の機内コンピュータに常時アクセス可能なので。"

米軍のF35、ロシアとの緊張高まるエストニアに試験配備 US F-35 fighter jets land in Estonia
https://www.youtube.com/watch?v=MfIru3VUxTQ
2017年04月25日

■ GWと桜の開花が重なる函館の気象は罪ですなあ……。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/04/#a001816
2017年04月29日
"  David Cenciotti 記者による2017-4-26記事「Has An RC-135U Combat Sent Signal Intelligence Aircraft “Covered” The Two F-35A Stealth Jets Visiting Estonia?」。
 どうやらF-35でカリニングラードの露軍SAM陣地を刺激して、その「隠しレーダー」を全部起動させ、その電波と、そのとき陸上でどんな連絡通信をしているかを、米英はモニターしているようだ。
 RC-135W リベットジョイント と、RC-135U コンバットセント が主役なのである。F-35×2とタンカー1機は、「釣り」。"
不思議なことにこれらの情報収集機はトランスポンダをONにして、存在そのものをアピールしている。
"こうした作戦は今回が初ではない。2016にはF-22がリトアニア上空に飛来し、RC-135Wが伴って露軍の反応を収集した。"
(追記)
★破損機材二機からF-15を再生したイスラエル空軍の実力に脱帽
http://aviation-space-business.blogspot.com/2017/05/f-15.html
2017年05月17日
イスラエルが導入するF-35は、大規模整備については当初予定のイタリアではなくイスラエル国内で行う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ロシア、巡航ミサイルを新配備か 米「軍縮条約に違反」と警告
http://www.afpbb.com/articles/-/3117828
2017年02月15日
"米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)は14日、ロシアが新たに地上発射型巡航ミサイルを実戦配備したと報じた。1987年に米国とソ連が軍縮に向けて調印した中距離核戦力(INF)全廃条約に違反する可能性があり、米国はロシアに対して同条約を順守するよう警告した。"
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/02/post-6983.php

■ ロシアは水面下で「対中共・米露連合戦争プラン」をトランプ政権に提案しているものと推定される。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/03/#001801
2017年03月26日
" Steven Pifer 記者による2017-3-21記事「Multilateralize the INF problem」。
   INF条約は、射程が500kmから5500kmまでの地上発射式の弾道弾と地上発射式の巡航ミサイルを米ソに禁止した。1987年に調印され、1991年半ばに全廃は実現している。
 ロシアはこれに違反する地上発射式巡航ミサイルの試射を2014年から開始。そのときはオバマ政権がこのニュースが炎上しないように努めた。
 しかしとうとうこのたび、露軍はこいつを実戦配備したとワシントンが認めた。"
" ※この記者は核不拡散のプロなのだが、米国中心主義の御仁らしく、肝心なことに想像力が働いていない。ロシアはとっくに空中発射式の空対地巡航ミサイルで全欧と全日本列島は攻撃できるのだ。SLBMもある。高速で飛翔する弾道弾ならばともかく、旅客機並のスピードの巡航ミサイルでは、いまさら欧州にも日本にも特別な危険など加わらない。この新兵器の注目点はあくまで「対支」なのだ。SSC-8がほんとうに2000km飛ぶのだとしたら、北京に対しては、イルクーツク以東のモンゴル北側国境帯のどこからでもロシアはこれを届かせることができるわけだ。それを中共側としては先制破壊しようがない。"
(追記)
■ 米陸軍も海兵隊に続き、アサルトライフル用のポリマー弾倉の採用に傾けり。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/05/#a001819
2017年05月12日
" Sandy Winnefeld退役提督 および James N.Miller博士による『プロシーディングズ』誌vol.143寄稿記事「Bring Back the Nuclear Tomahawks」。
 今は艦内配備はゼロであるところの、米海軍の核トマホークは、トラムエヌという。
 ロシアのINF違反を座視したくないなら、米国は対抗措置として、このTLAM-NをSSNに再配備することだ。
 米海軍の艦艇から発射するTLAM-Nを再配備することは、少しもINF条約に抵触しない。"
" ※この記者ふたりとも潜水艦に乗り組んでいたことはないようだ。SSNの水雷室では少しづつ核トマホークの弾頭から中性子が出ている。そして水上艦と違って、すぐ近くに水兵が寝る。その水兵の健康被害をどう防ぐのかの配慮がないのが、この論文のイタいところだ。W80と一緒に寝ている水兵に対する人道問題なのだ。"

13269989 journal
日記

suspend29の日記: 国連軍 / JANUS / RQ-4 3

日記 by suspend29

皆さんとディスカッション(続x3328)
http://blog.ohtan.net/archives/52258331.html
2017年04月30日
" 「フランス海軍の艦艇が29日、長崎県の海上自衛隊佐世保基地に入港した。
 このあと日本、英国、米国の部隊を乗せ、4カ国で…初の…共同訓練をしながら米領グアムへ向かう。…」
https://news.infoseek.co.jp/article/29reutersJAPAN_KBN17V04C/
 米英仏とも国連軍地位協定加盟国であり、国連施設である米海軍佐世保基地を日本政府の同意なしに使用することができる
http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/fa/page23_001541.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%80%A3%E8%BB%8D
ってこと、覚えとこうね。"
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NATO Establishes the First Ever Digital Underwater Communications Standard
http://www.navyrecognition.com/index.php/news/defence-news/2017/april-2017-navy-naval-forces-defense-industry-technology-maritime-security-global-news/5158-nato-establishes-the-first-ever-digital-underwater-communications-standard.html
2017年04月28日
NATOが初めてデジタル水中通信標準を確立した。
港湾防護、海上監視、機雷探知、沖合の施設調査、水中考古学など、多くの分野で利用できる。
イタリアのラ・スペツィア(La Spezia)港に設置された試験施設LOON(Littoral Ocean Observatory Network)で開発が行われている。
規格名JANUS。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
RQ-4グローバルホークがグアムから横田基地に移動中
https://aviation-space-business.blogspot.jp/2017/05/rq-4.html
2017年05月02日
"第69偵察集団第一分遣隊の5機と要員105名が5月から10月まで在日米軍、第五空軍の本拠地から運用すると米空軍が発表した。"
例年なら三沢だが、滑走路の補修中。来年夏に補修が終われば三沢に移動する。

13265977 journal
日記

suspend29の日記: 巡航ミサイル / 北朝鮮

日記 by suspend29

■ 来週のいまごろはわたしもワゴンRのオーナーなのでR!
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/04/#001804
2017年04月02日
" フォックスニュースの2017-4-1記事「Russia develops hypersonic 4,600 mph Zircon missile」。
   ロシアは「3M22 ジルコン」超音速巡航ミサイルを仕上げつつある。マッハ5で、250マイル飛ぶ。その距離をなんと3分15秒で翔破してしまう。
 全重5トン。まだ軍艦からの対艦試射はなされていない。その洋上テストは来年を予定していたが、まきあげて、この春にやっちまうという。"
" インドが開発中の「ブラモス2」は、ジルコンと同じスクラムジェット技術を採用している。"

Tomahawk cruise missiles proved to be difficult targets for Russian electronic warfare systems
http://www.navyrecognition.com/index.php/focus-analysis/naval-technology/5112-tomahawk-cruise-missiles-proved-to-be-difficult-targets-for-russian-electronic-warfare-system.html
2017年04月18日
トマホークはレーダー高度計および電気光学システムと連携したINSを搭載しており、地形輪郭マッチング (TERCOM) データとターゲットのグリッドデータがインプットされ、経路に沿って操縦、自己完結で速度、高度を設定する。
飛行が数時間に及ぶ場合はINSにエラーが蓄積され、ミサイルはコースからずれていく。
トマホークのINSはウェイポイントに依存する。ウェイポイントは山、丘、谷、川の曲がり角などの特徴的な地形が使われる。ウェイポイントを通過する場合は電気光学システムを作動させて得た画像をマスターイメージと比較し、ずれを検知する。
普段は高度30-50mで飛んでいるが、航法修正のときのみ数秒間100mに上昇し、再び降下する。
ターゲットに到達すると上昇して電気光学システム用に視界を確保し、ターゲットの輪郭を見つけ、保存されたデータと照合して誘導する。
CEPは10mだが、GPSをフライトの最終段階で使用するとCEPを10cmにできる。これはICBMサイロなどのポイントターゲットに使用する場合に重要。 INSの更新時にもGPSは利用される。
ポイントターゲットをトマホークから守るのならGPS妨害は有効だが、エリアターゲットならGPS妨害は意味がない。
(追記)
Report: Japan Considering Buying Tomahawks for Destroyer Fleet to Deter North Korea
https://news.usni.org/2017/05/10/japan-considering-buying-tomahawks-25578
2017年05月10日
※日本がトマホーク巡航ミサイルの取得に関心を持っている、との報道。あくまでも日本側の話で、アメリカが許可を出すのかどうかは別の問題。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ トランプ政権は「兵頭戦略」を採用中である
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/04/#001814
2017年04月25日
" もし、3月から開始する米韓合同演習にすぐ連接するように「ウルチフリーダム」を4月末から開始するように前倒しして、さらに陸海空のリレー演習で6月まで北鮮に対して示威を反復し続ければ、そのあいだじゅう、北鮮では農民が無駄に動員されて田畑から引き離されてしまう結果として、当年秋の北鮮農業はトウモロコシもコメも壊滅するしかない。"
" 国連大使ニッキ・ヘイリーはNBCテレビのインタビューで、もし北鮮が米軍基地を攻撃するか、ICBMテストを行えば、米軍は北鮮を攻撃する――と宣告した。これで北鮮は手も足も出せなくなった。"
潜水艦は潜りっぱなしで秘匿できるのにわざわざ浮上して入港させ、公表した。要するにアメリカは予防戦争をする気はない。
" 国際法用語で、「プリエンプション」「プリエンプティヴ」は、間近に迫っている敵の攻撃(たとえばICBM発射)に対するリスポンスについて使われる。これは予防戦争を意味しない。
 しかし、ICBMが発射されそうになっているなどの切迫した危険のない段階で、米軍側から先制的に巡航ミサイルを発射すれば、それは「プリヴェンティヴ」戦争=予防戦争となってしまう。
 米国は伝統的に中南米に対しては無道なプリヴェンティヴ戦争を辞さないが、中南米以外の外地では、それは遠慮する主義だ。米大統領は「東條英機」にはなりたがらない。"
" 空母『カールヴィンソン』の到来もわざとひっぱりにひっぱっている。この調子で6月まで緊張を演出すれば北鮮農家はくだらない動員に駆り出され続けるので2017年秋のコメとトウモロコシの収穫は間違いなくゼロになるだろう。手植えによる植え付けのクリティカルピリオドが3月から6月までの間だからだ。
 そのかわり、8月の演習などもうする必要はない。
 米国は、6月には在韓米人のエバキュエーション訓練をするという。6月まで緊張を引っ張るつもりなのだ。それでいい。それでわたしの持論が正しいかどうかが分かる。"
※というわけで当面の注目は5月に入っても演習が続くかどうか。そして6月も。

アメリカ海軍の原子力潜水艦「ミシガン」韓国・釜山に入港
http://news.livedoor.com/article/detail/12981885/
2017年04月25日
米国国連大使「北朝鮮核実験などの挑発時、行動に出る」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000026-cnippou-kr
2017年04月25日
(追記)
米空軍、ICBMの試射を実施 北朝鮮を牽制か
http://www.cnn.co.jp/usa/35100458.html
2017年04月27日

北朝鮮がミサイル発射、失敗との見方 「内陸部に落下」と菅長官
http://jp.reuters.com/article/japan-suga-northkorea-idJPKBN17U33F
2017年04月29日

仏軍艦艇が佐世保入港、日米英と共同訓練へ 北朝鮮などけん制
http://jp.reuters.com/article/france-drill-idJPKBN17V04C
2017年04月29日
"ミストラルは5月5日に佐世保を出港する。新たに日米の水陸両用部隊と、自衛隊のヘリコプター1機が乗り込む。海上自衛隊の輸送艦「くにさき」が途中まで同行し、日本周辺の海域で共同訓練を実施する。"

米空母カール・ビンソンが日本海に到達、北朝鮮に圧力
http://jp.reuters.com/article/carvinson-idJPKBN17V04Q
2017年04月29日
(追記2)
米空母カール・ビンソン、進路は朝鮮半島の反対
http://www.bbc.com/japanese/39638895
2017年04月19日
"米海軍は今月8日、カール・ビンソン打撃群を、北朝鮮による核・ミサイル開発をめぐって緊張が高まる朝鮮半島近海に派遣すると発表した。ドナルド・トランプ大統領も「大艦隊」が派遣されていると述べていた。
しかし、空母打撃群は先週末にインドネシアのスマトラ島とジャワ島の間にあるスンダ海峡を通ってインド洋に進んでいたことが分かった。"

13258226 journal
日記

suspend29の日記: 核兵器

日記 by suspend29

北朝鮮、ICBMへの核弾頭搭載技術はまだない=米国務省報道官|ニューズウィーク日本版
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/01/183597.php
2017年01月04日
"米国務省のカービー報道官は3日、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験の準備が最終段階にあると1日に表明したことに関し、核弾頭をICBMに搭載することはまだできないとの見方を示した。"

■ インドについてのモヤモヤが晴れる本。明日、徳間書店から発売です。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/02/#a001785
2017年02月24日
" ストラテジーペイジの2017-2-23記事。"
※https://www.strategypage.com/htmw/hticbm/articles/20170223.aspx
" 先だって英SSBNがトライデントの試射に失敗したが、その前、2016年にも、フロリダ沖から試射したトライデントが東方へ飛ばずに、逆に西方すなわち北米の東海岸へ向かって飛んでしまうというアクシデントをやらかしていた。"
2016年の試射は2012年にやって以来。一発22millionドル。
" ※日本人はのんびりしているが、2016と2017にたてつづけに英国がトライデントを試射しているのは、当然ながら、プーチンへの直接のメッセージなのである。逆に言うと、ロンドン政府は近年、ロシアから、「英国を核攻撃/放射能攻撃するぞ」という、民間マスコミでは報道されない水面下の脅迫を繰り返し受けているとおぼしい。こんなときにロシアに経済協力とか、日本政府はもう阿呆かよとロンドンからは思われているのに違いない。"
米のミニットマンは17段階の安全装置がある。
トライデント2は量産型の試射を148発行っているが一度も失敗していない。 弾頭の数に応じて7200~11000kmの射程。 1基31millionドルで調達。
" ※米国本土のICBMをぜんぶ整理して、アラスカに集約し直したらどうなるだろうか? それも敢えてモビル式にしないで、山獄中の超硬化サイロ式にしておいたら……。ロシアは核戦争を決意したときに、それをまっさきにICBMで打撃しないで他の目標を打撃するという選択はしにくいであろう。したがって、まずアラスカで起きる核爆発が、米国指導部に、いままでよりも10分前後も長く「反撃について考える余裕」を与えてくれる。しかも、超硬化サイロを確実に破壊できたかどうかはロシア側にはなかなか判断がつかないので、かなり多数の水爆がアラスカに吸収されてくれる。"

■ いったい戦後の「科学教育」には成果はあったのだろうか?
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/04/#a001811
2017年04月18日
" ※北朝鮮をめぐっては実に馬鹿々々しい言説が飛び交っており、戦前並に非科学的な思考パターンがいまだに多いことに辟易させられる。広島型原爆は、長崎型とちがって、実験しなくとも爆発は確実だと考えられ、最初の爆発がいきなり実戦投下だった。しかし、B-29による本番さながらに手順を確認する投下予行演習は事前に二十数回も反復されているのだ。これを指揮したのがグローヴズだ。併行して、超重量級HE爆弾をB-29に1発だけ積んで、昼間に日本の工場に精密に投弾させるというデータ取りのための実験も繰り返されている。「予行実験」や「手順訓練」をしているかどうかが、その装備の実在を推定する鍵なのだ。音速の数倍で落下するRVが地表から1000m未満の高度できちんと爆縮起爆するかどうか。「カラ撃ち」のテストを一回もしてみないで、どうしてそれを本番に使う気になれるのか。テストはテレメトリー装置を使うしかないから、周辺国はやったかやらないかを確実にモニターできるのである。もし予行テストなしに実弾頭を搭載して発射し、なけなしの「原爆」とやらが不発のまま敵国領土に落ちて回収されてしまったらどうするのか? 少しは常識を働かせろといいたい。"
(追記)
The North Korean nuclear threat is very real.Time to start treating it that way.
https://www.washingtonpost.com/opinions/the-north-korean-nuclear-threat-is-very-real-time-to-start-treating-it-that-way/2017/05/18/d60cbeec-39a4-11e7-8854-21f359183e8c_story.html
2017年05月18日
トランプ大統領は選挙戦中に「韓国も日本も独自に核武装すればいい」と示唆し、嘲笑された。しかし、これはトランプが言い出したことではない。世論調査によれば韓国人の3分の2は独自に核武装すべきだと信じている。
代替手段として、米国の戦術核兵器を朝鮮半島に持ち込むオプションを用意すべきだ。
1991年にブッシュ大統領によって戦術核兵器は韓国から引き上げられている。

13245244 journal
日記

suspend29の日記: P-8 / ロシア海軍

日記 by suspend29

Naval Air: Better Replaces Cheaper
https://www.strategypage.com/htmw/htnavai/articles/20170327.aspx
2017年03月27日
インドが2009年に発注したP-8Iを最初に受領してから4年が経過した。P-8Iが置き換えるロシア製のTu-142、3機を退役させる。
2009年に8機を注文しているが、2015年に追加で4機を注文している。
インドはP-8Iに満足しており、演習でインド海軍の潜水艦を探知、追跡できることが示された。

■ Micro-Phalanx が、できるはずだ。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/04/#a001807
2017年04月05日
"  Franz-Stefan Gady 記者による2017-4-4記事「US Navy Buys 17 Advanced Sub-Killer Planes Armed With Flying Torpedoes」。
    潜水艦を攻撃するMk54魚雷に滑空翼をもたせて、P-8Aが高度9100mから投下し、GPS誘導によって狙ったところへ正確に着水させる。そんなシステムを2020年までにボーイング社は実現するつもり。"
" P-8が低空に降りなくなれば、敵潜水艦はもうP-8からマークされていることを察知するすべがない。
 ちなみにP-3オライオンは、対潜魚雷を投下するためには高度100フィートまで降りる必要がある。
 ※水中の潜水艦から発射できる有線誘導の対空ミサイルをドイツが販売開始したので、対潜哨戒機側もうかうかしていられない。"
(追記)
New Zealand Looking to Replace its Six P-3K2 Orion MPA with Four Boeing P-8A Poseidon
http://www.navyrecognition.com/index.php/news/defence-news/2017/april-2017-navy-naval-forces-defense-industry-technology-maritime-security-global-news/5161-new-zealand-looking-to-replace-its-six-p-3k2-orion-mpa-with-four-boeing-p-8a-poseidon.html
2017年04月30日
アメリカ国務省はニュージーランドへのP-8A売却を承認した。
ニュージーランドは6機のP-3K2を運用しているが、これを4機のP-8Aで置き換えたい。
ーーーーーーーーーー
■ 隣の国を滅ぼす作戦を書いた本が3万部も売れるとは、日本もまだ捨てたものじゃない!
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/02/#001764
2017年02月03日
" Ashley O’Keefe 記者による2017-2-1記事「Sea Control 127 ―― Dr. Tom Fedyszyn on Russian Navy Ops, Acquisition, and Doctrine」。 "
" ロシア潜水艦の活動は、過去25年間で最大になっている。今。
 2001年から2003年までのあいだ、ロシア潜は大西洋には1隻も無かったのに。
 現在、全世界で、年間に延べ「1500・隻×日」のロシア潜水艦の外洋活動が確認されている。"
" ロシア空母は、対内的にだけ、ものすごく意義がある。その遠洋活動がロシア国内のプレスで宣伝されることにより、ロシア国民が喜ぶのだ。それがロシア空母の唯一の効能である。"
" 『シュトルム』型空母を3隻以上建造するなどといったロシア人の話はフカシだ。6万5000トンをいちどに建造できるドックはないので、2箇所で半分づつ建造してそれを最後にひとつに溶接しなければならない。今のロシアの造船技術ではまず無理である。"

Russia's Only Aircraft Carrier Will Soon Be Out of Action for 3 Years
http://nationalinterest.org/blog/the-buzz/russias-only-aircraft-carrier-will-soon-be-out-action-3-19678
2017年03月04日
ロシアは7月になる前に唯一の空母、アドミラルクズネツォフの近代化を開始する。
8個のボイラーのうち4個が交換され、残りの4個は修理。
しかしドックに入ると3年は出てこれない。
常時プレゼンスを維持するには3隻の空母を持つのが理想だが姉妹艦ワリヤーグは中共に販売された。クズネツォフを代替、あるいは補完する新型艦を作るという計画も無いようだ。

Stop Trying to Make a New Russian Aircraft Carrier Happen
https://warisboring.com/stop-trying-to-make-a-new-russian-aircraft-carrier-happen-bccc5de77215
2017年03月25日
ロシアの Krylov State Research Center はクレムリンにProject 23000E Stormと呼ぶ新しい空母の建造を働きかけている。もし実現すればアメリカのニミッツに匹敵するものになるだろうが、ロシア国防省は関心を持っていない。

13237405 journal
日記

suspend29の日記: 空母 / MOAB / スクランブル 1

日記 by suspend29

Carrier Gerald R. Ford Completes Builder’s Trials, Prepares For Acceptance Trials, Delivery ‘This Spring’
https://news.usni.org/2017/04/14/carrier-gerald-r-ford-completes-builders-trials-prepares-acceptance-trials-delivery-spring
2017年04月14日
Gerald R. Ford (CVN-78)が造船所による海上試験を終え、帰港する。
7日間の試験ではレーダーを使用した航空機の捜索、新しい電磁カタパルトの無負荷試験があった。
海軍へのデリバリーは今年春の予定。
(追記)
中国初の国産空母が進水、20年に就役予定
http://jp.reuters.com/article/china-aircraft-carrier-idJPKBN17S0O4
2017年04月26日
ーーーーーーーーーーーーーーーー
米軍、最強の非核爆弾を初使用 アフガンのIS空爆で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000000-jij_afp-int
2017年4月14日
"米軍は13日、非核兵器では史上最大の爆弾とされる大規模爆風爆弾(GBU-43/B Massive Ordnance Air Blast)、通称「MOAB(モアブ)」を、アフガニスタンのイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」施設に対し投下した。同爆弾の実戦使用は初めて。米国防総省が発表した。"

The Story You’ve Been Hearing About The ‘Mother Of All Bombs’ Is Totally Wrong
http://nationalinterest.org/blog/the-buzz/the-story-youve-been-hearing-about-the-%E2%80%98mother-all-bombs%E2%80%99-20181
2017年04月14日
GBU-43、MOAB(Massive Ordnance Air Blast)は、民間企業ではなく軍自身によって製造されているため、実際のコストについて知ることはできない。
MOABの開発には314millionドルかかったとする報告もあるが、それはボーイングによって開発されたMOP(Massive Ordnance Penetrator)GBU-57のコストを指している。
MOPは地下200フィートのバンカーを破壊するように設計されているが、MOABは前身のデイジーカッターと同様にC-130から投下して半径1マイルの地面を一掃する。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
16年度スクランブル過去最多の1168回、中国7割超に
http://wingdaily.exblog.jp/27724723/
2017年04月14日
※「国・地域別緊急発進回数の推移」という表があるが、北朝鮮は平成25年に9回あったきりで以降はずっとゼロ。台湾は平成26年に1回だったのが27年に2回、そして28年が8回と増えている。
経路図も興味深い。ロシア機に比べて中共機は明らかに遠出をしない。

13227943 journal
日記

suspend29の日記: 北朝鮮 / カエサル / DARPA 7

日記 by suspend29

アメリカ海軍の空母打撃群、朝鮮半島に向けて航行 北朝鮮を牽制か
http://www.huffingtonpost.jp/2017/04/09/us-navy-strike-group-to-move-toward-korean-peninsula_n_15892708.html
2017年04月09日

■ 「意図」だけ較べると、損得度外視で東京に核を落としたい国は韓国だけ。北鮮も中共も損得ずくだからその選択は今ありません。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2017/04/#001809
2017年04月12日
" ※日本のマスコミはもうじき戦争だ戦争だと盛り上がっているみたいですけど、正直、わたしはガッカリしています。というのは、B-1を飛ばしてみせたり、空母群を集中したりというデモンストレーションは、こと「対北鮮」に関しては、「アメリカはもう何もしないことに決めた」ということとまったく同義だからです。本気の場合には、1994年に実行されかかったように、西日本の飛行場に夜間にステルス機がこっそりと運び込まれるでしょう。今回ヒラリーがトランプを褒めたと伝えられました。それにも歴史的経緯があります。「ブラックホークダウン」事件のあと、時のクリントン大統領は、爾後はもう生身の米兵は紛争地へは送り込まず、対イスラムではひたすら海から巡航ミサイルだけを撃つだけ、対北鮮では実質何もしない(日本政府にBMDを次々と押し売りする傍ら、北鮮問題の解決責任は北京にあると口先で言い募るのみ)という「CMトリガーイッチ」路線に転換し、一部の人々はこれを臆病者の責任放棄政策だと非難しました。新聞見出しとTVフッテージは派手にできるが、トマホークで吹っ飛ばされるようなマヌケな敵要人は、いないのです(ビンラディンも軽症だった)。そのクリントンと同じ臆病路線をけっきょくトランプだって選んだわけです。ヒラリーは「お前さんもこれでわかったろ?」と言いたいのです。"
---------------------------
Artillery: Danes Modernize Their Big Guns
https://www.strategypage.com/htmw/htart/articles/20170402.aspx
2017年04月02日
デンマークは冷戦時代から使い続けている砲兵の代替として、15台のカエサル155mm自走砲を注文した。オプション6台。
カエサルはフランスが開発した、トラックに搭載された155mm砲システム。
システムは道路上を最高時速100キロで移動できる。停止してから60秒以内に発射準備が完了、発砲後30秒で移動を開始できる。
システムはGPSと慣性誘導を利用し、"shoot and scoot"(撃ったらすぐ移動?)戦術により逆襲されるのを防ぐ。
砲はNATO規格で、15秒で3発、あるいは1分間に6発撃てる。
1990年代に開発が開始され、2002年に生産モデルが登場した。2004年にフランスは72システムを発注。
デンマークはまた、イスラエルのCardom120mm迫撃砲も発注している。
---------------------
Tern SideArm Capture System Tests & Concept Video
https://www.youtube.com/watch?v=fIX3_QCmaUM
2017年02月06日
※Ternのフェイズ1研究

Aurora LightningStrike VTOL Subscale Demonstrator Flight Test
https://www.youtube.com/watch?v=x9yc6fTaF_E
2017年04月03日
※Auroraがサブスケール実証機を作った

typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...