パスワードを忘れた? アカウント作成
13815854 journal
日記

taggaの日記: ホントにfeasibility だけでもチェックして欲しい、切実に

日記 by tagga
  • 新井紀子. 2019-01-16. (新井紀子のメディア私評)大学入試の新テスト 実現可能性・公平性、真摯に検討を. 『朝日新聞』 https://digital.asahi.com/articles/DA3S13850177.html
  • 参考: 国立大学協会. 2018-06-12. 大学入学共通テストの枠組みにおける英語認定試験及び記述式問題(国語)の 活用に当たっての参考例等について. http://www.janu.jp/news/files/20180612-wnew-exam_framework.pdf
  • 関連(貼り忘れた): 柳沢幸雄, 吉田研作 (interviewees). 2019-01-15. 大学入学共通テスト、どう捉える. 『朝日新聞』 https://digital.asahi.com/articles/CMTW1901151300002.html (具体的に運用できそうにないから困っているんだってば > 推進側[interviewees])
  • 関連(貼り忘れた): 『日本経済新聞』2019-01-14.英語民間試験の導入 粗い制度設計「被害」なくせ: 東京大学高大接続研究開発センター長 南風原朝和 高い検定料も配点少なく 事業者も負担増. https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3998101013012019CK8000/ (東大がこれを言い始めて、国立がこの方向に流れて、ほんとに助かっている)

センター試験のあとがまの「共通テスト」の英語の部分をどうするかという話が主。 文科省というより官邸とそのお仲間は、民間試験、例えば、Benesseの GTEC などに 移行させたい。 しかし、 それが入試として機能するかという話。

会議外では《民間試験は入試として使いようがない》と言ってるけど、 会議の場では《どういうふうに民間試験を点数化するのか決めなければならない。 受けづらい人たちの代用手段は当然としても、資格化だけでは不十分》 と言う羽目になっている。 民間試験がなくても受験できるようにすることで地方の学生の受験機会を 保証しなければならないのは当然なんだけど、 その一方で、 都会の真面目系学生が真に受けて民間試験向けをメインにしてセンターの英語を受けなかったり、対策せずに受けてしまったりしたときの対策もしておかないと困る。

とはいえ。 CEFRのような粗い質的なものを 入試に使えるはずもなかろう、と叫びたい。 それに、 センター試験の分厚いマニュアル、 それをもとにした事前の指導、 マニュアルから外れる可能性があるときのセンターへのFAXでのお伺いで担保されている だけの「公平性」が民間試験の単価でできるはずもない。

あと、 点数が出る試験で点数を丸めたものしか使うな、 というのと、 入学定員管理を厳密にして誤差をほぼなくせ (お金の計算している理事からは105%以上、文科からは110%未満 =定員50人のワクなら、53〜54人)を どうやって両立しろというんだ……というのが現場の感想である。

追記: 20h30 https://twitter.com/noricoco/status/1085353241150316544

入試改革反対派の方も、この記事で「うぇーい」とか言ってないで、建設的な対案を出せないなら、大人しくソフトランディングを祈りなさい。

え? システムを20年度から動かさなければならないのに、 新規システム作成(センター⇔受験生、センター⇔業者)×2、現行システムの改修(センター⇔大学) をこれからするんだよ。どうやって、システムのテストするの? システムをテストする時間を作れるの? https://www.dnc.ac.jp/albums/abm.php?f=abm00035722.pdf&n=%E3%80%8C%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%85%A5%E8%A9%A6%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E6%88%90%E7%B8%BE%E6%8F%90%E4%BE%9B%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81.pdf

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...