パスワードを忘れた? アカウント作成
13835751 journal
日記

taggaの日記: 大幅アップ 1

日記 by tagga

僕が職にありついた頃は、 1学期15回にガイダンスや試験が含まれていたが、今はガイダンスや試験が含まれない。 加えて、1コマ90分は2時間換算だったが、1.5時間に移行しつつある。 このため授業時間数も授業時間外用の課題も大幅に増えている。 「レジャーランド」とか言っている人は、 近年の教育行政の変化を知っているのだろうか。 しかも、こういう変化の理由は、省令の改正があったとかではなく、 どこかから解釈変わったのでヨロシクということだけなんだけど。

;; ウチが対応始めたのが、 当時の学長が中教審の委員をやっているときで、 学長から指示が事務局にとうぜん出ていると思っていたら、 全然なかったらしい。 外部の会議で大手さんの対応を聞いて、当時教務担当だったので、 こんなペースで大丈夫なのかと、あわてて教務課に走り込んだんだっけ。

この議論は、tagga (31268)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
  • 1980年代前半。修了すれば学士のアンダーグラジュエイト。当時の国立大学。
    名目の2時間に対して予習復習は倍の4時間相当せよと推奨していたなあ。
    …とうろ覚えで記憶しているんだが、90分だったろうか?100分だったと思う。

    対価を払うことなくradikoで最近音声授業を聴いている放送大学は45分が15回で
    2単位といっていた(教職固有授業には45分全8回というものもある。1単位相当?)

typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...