パスワードを忘れた? アカウント作成
14082224 journal
日記

taggaの日記: 乾燥した台地の食べ物 2

日記 by tagga

武蔵野は乾燥した台地で、用水による灌漑でも水田は無理というところが多く、 畑作で麦を作っていた地域が広い。 ということで、独自のうどんが発達していて、それが「武蔵野うどん」。 少し黒い。太い。 かたい。

JRE系列の NRE が展開している店では、 専門のこぶし(立川)に加えて、 そば屋のきらくのいくつかの店(八王子、三鷹、西国分寺、ぐらい?) で武蔵野うどんを出している。 なぜかWebのメニューには書いてない。 きらくの多くの店では、そばとうどん (ふつうのゆで麺) で同一のメニューを展開しているが、 武蔵野うどんを提供しているところでは、 そばのメニューをうどんに変えることができず、武蔵野うどん(肉汁と、あともう1つあった気がする)だけだったような気がする。

「調子が悪いので消化のいいうどんを」のような考えとは無縁の食べものなので、 他の地域の人たちが知らずに頼んでビビらないかと心配である。

  • by nemui4 (20313) on 2020年01月06日 10時33分 (#3740717) 日記

    立川のこぶしが開店する以前、今のきらくに改装する前から武蔵野うどんを提供してませんでしたっけ。
    10年以上前の三鷹や国分寺周辺には武蔵野うどんのお店がけっこうあって、何度か利用していました。
    だいたい安くて食べごたえがあってよかった。
    甘辛く炊いた肉とキノコとか、カレーとか、天ぷらをあわせたボリュームたっぷりメニューも多かった。
    その手の店は駅前再開発でほとんど無くなったみたいですね。
    三鷹と国分寺でよく行ってた店は両方無くなってた。
    #こぶしはたっかい。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年01月05日 18時39分 (#3740536)

    小平霊園で納骨式等をやった後に霊園近くの料理屋で食事会をすると、デザート前の締めにご飯ではなくうどんが出てきます。

    ここに返信
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...