パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、taqqさんのユーザページですよ。 みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

11716575 journal
日記

taqqの日記: Visual Studio 2013 Communityで言語リソースのバージョン不一致 2

日記 by taqq

言語パックインストール後に起動すると
「Microsoft Visual Studioで、インストールされている言語リソースのバージョンの不一致が検出されました。このような状況は、異なるバージョンの製品(Beta、RC、RTM)が異なる言語に対してインストールされているインスタンスで発生する可能性があります。」
との表示。とりあえずインストーラのRepairを走らせてみる。

11318861 submission
日記

相変化材料を用いた高空間分解能イメージング技術

タレコミ by bghtyu67
bghtyu67 曰く、
イギリスのオックスフォード大学とエクセター大学のグループが,相変化材料の薄膜 を用いた高空間分解能イメージング技術を2014年7月のNatureに発表した.(Optics & Photonics News の記事※記事中 の原文リンク先は間違っているので注意!Nature原文

この論文で用いられているのはGe2Sb2Te5 (GST) という相変化材料で,パルス電流を流すとアモルファスになり,一定時間の電流を流 すと結晶構造をつくるという性質を持つ.このような性質からGSTはフラッシュメモ リに代わる不揮発性記憶媒体の材料として注目されていた(PCwatch 2007年2月の記事).
研究者らはアモルファスと結晶質の光学特性の違いに着目.ミラー上の半透明電極間に厚さ数100nm以下のGST薄膜を作成し,電流の流し方によって結晶,アモルファスをコントロールすることによって色の切り替えに成功した. GST下方の電極の厚さによって色のバリエーションを作ることもでき,赤,青,紫,橙,白を表現している.

Optics & Photonics News の記事によると,本手法ではon/offの状態が画像を変更したいその時まで保存される点で,継続的にリフレッシュが必要な液晶ディスプレイとは異なるという. 私の個人的な感想としては,自ら光を発せずに色の違いを表現する点で,どちらかというと高分解能ディスプレイというより高分解能お絵かきと言う方が近いように感じる. また,実用化における課題は電流のかけ方をナノスケールでコントロールする手法ではないかと考える.論文では原子間力顕微鏡(AFM)の電極プローブを用いているが,この手法では切り替えに時間がかかるだろう.しかし1ピクセルあたりのon/off切り替えに必要な時間は非常に短いので,原理上の高速化のポテンシャルは高いと言える.
11318755 submission
日記

地球外知的生命体を探索する新たな方法、地球圏外で大気汚染物質を検出

タレコミ by danceman
danceman 曰く、

ハーバード・スミソニアン天体物理学センターが、地球外知的生命体を探索する新たなアプローチとして、特定の汚染物質を検出する方法を発表とのこと(本家/.Network World)。

つまり、もし知的生命体が地球圏外のどこかにいるならば、我々人間と同様に大気を汚染しているに違いないという考えが基になっており、宇宙で大気汚染物質を検出できれば、地球外知的生命体を探し出すことができるというものである。

2018年に打ち上げが予定されている、ハッブル宇宙望遠鏡の後継機となる「ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」を使って、テトラフルオロメタン(CF4)及びトリクロロフルオロメタン(CFC11)の2種類のフロンを検出することが可能だという。人工的に発生されたフロン類の中でも最も検出しやすいことから、CF4及びCFC11に特定しているとのこと。

11318728 submission
SNS

Facebookに「後で読む」ためのSave機能追加される

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
Facebookは米国時間7/21日、「Save(保存)」機能を実装したそうだ(公式ブログTechCrunchより)。
これはFacebookのニュースフィードのコンテンツを後で読むためにクリッピングしリストに保存できる機能とのこと。同社は2012年にモバイル向けの「後で読む」サービスのSpoolを買収しており、この機能がFacebookに登場したということになる。今回実装された「Save(保存)」機能はiOS、Android、ウェブ全てで使えるとのこと。
使い方は簡単で、フィードの記事の右下に表示される「保存」ボタンを押すだけ。また、記事のドロップダウンメニューからも同じ機能を選択することができる。保存された記事はユーザの「保存リスト」にコンテンツのタイプ別にカテゴライズされる。また、親切なことにFacebookは保存コンテンツについて時折リマインダを表示するようだ。
なお、この機能は現時点ではまだ全ユーザにはロールアウトされておらず、段階的に公開されていくとのことだ。
11318496 submission

犬も人間同様の嫉妬心を抱く

タレコミ by eggy
eggy 曰く、
他の犬を可愛がっていると飼い犬が焼きもちをやくといった話があるが、タスマニア大学の研究チームが実験を行い、実際に犬が嫉妬することを実証したとのこと(Science Mag)。

実験では36匹の犬の行動を動画撮影し、全く注意を払ってくれない飼い主に対してどのような行動をとるかを分析した。飼い主には、本物そっくりの犬のぬいぐるみ(ボタンを押せば哭いたり、尻尾をふる)、プラスチック製のカボチャのランタン、または本に注意を傾けさせた。もともとは6ヶ月の乳児の感情を判断するために開発されたテストを改良し、撮影した犬の行動を、攻撃性、注目を引こうとしている、飼い主及び物に興味を示している、という三つにレーティングした。

すると飼い犬らは、飼い主が犬のぬいぐるみに注意を向けている時に最も強い反応を示していたという。飼い主がぬいぐるみに話しかけたり撫でたりしていると、87%の犬は、ぬいぐるみを払い落としたり(攻撃性)、ぬいぐるみと飼い主の間に入り込もうとしていた(注意を引こうとしていた)という。また、42%の犬はぬいぐるみに噛み付いた(攻撃性)とのこと。飼い犬が示した強い攻撃性や注意を引こうとする行動は、嫉妬心にリンクしているとのこと。

情報元へのリンク
typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...