パスワードを忘れた? アカウント作成

Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

13265398 journal
教育

yasuokaの日記: Orarioは「各大学における規則を遵守し」ているのか

日記 by yasuoka

Orarioに関する私(安岡孝一)の一連の日記の読者から、今朝の『読売新聞』(大阪版だと第23044号)の「学生開発の時間割アプリ波紋」(p.29)という記事を読んでほしい、との御連絡をいただいた。読んでみたのだが、Orarioの芳本大樹がまた身勝手な事を口にしていて、正直アタマにきた。

代表取締役の立命館大4年、芳本大樹さん(25)は「開発段階では時間割の表示に必要な情報しか見ていない。アプリの安全性を事前に大学側に説明すべきだった」と話す。今後は機能の追加や課金を計画しているという。

13264055 journal
ビジネス

yasuokaの日記: GLOBISの考えるタイプライターとQWERTY配列

日記 by yasuoka

『「ECONOトリビア」QWERTY記事顚末記』の読者から、GLOBIS知見録の「DMM亀山氏、ヤフー宮澤氏、GCP高宮氏による大放談」(1) (2) (3)(2017年4月20~22日)を読んでほしい、との御連絡をいただいた。読んでみたのだが、高宮慎一(グロービス・キャピタル・パートナーズ)の以下の発言が気になった。

13261577 comment

yasuokaのコメント: Re:様々な「可能性」 (スコア 1) 56

by yasuoka (#3200433) ネタ元: OrarioのJavaScriptの可能性

新規IDをせっかく取ったのですから、それを「捨てアカ」にしないで下さいね、nishiokaさん。まあ、私(安岡孝一)が「裸の王様」だという「可能性」もあるとは思うのです。ただ、そうだとして、どうしてそれでnishiokaさんが困るのか。あるいは私の昨日の日記が原因なのかなぁ、とも思うのですが、様々な「可能性」がありすぎて、さて、どうしたらいいんでしょうね。

13261311 comment

alpのコメント: 福島の問題とは全然違っているので、詭弁そのものでしょう。 (スコア 1) 198

東京の問題は、当事者での損得の問題ですが、福島の帰還の問題は当事者で損得の関係が非対称なので全く別物です。
  • 福島の問題は、損をするのは帰還民、得をするのは東電という構造ですから、損の判断点が低くなるのは当然。
  • 東京の場合は損得とも都民 (健康被害の有無と税金の無駄との天秤)なので、まぁどちらにせよ都民の問題です。

#まぁ、そうやって政府のやることを否定している人たちを投獄したいってのが、今も昔も変わらない体質なわけですけどね。

13260528 journal
政府

yasuokaの日記: 「地方公共団体情報システム機構法等の一部を改正する法律案」が衆議院を通過

日記 by yasuoka

私(安岡孝一)の3月8日の日記の読者から、「地方公共団体情報システム機構法等の一部を改正する法律案」が衆議院を通過(4月21日)し、その際に附帯決議がついた、との御連絡をいただいた。残念ながら、機構処理事務特定個人情報等保護委員会と個人情報保護委員会との連携は決議されていなかったが、それでも附帯決議の「五」は一歩前進だと思う。

地方公共団体情報システム機構の運営に、地方公共団体の意向が適切に反映されるよう、地方公共団体の意見を踏まえつつ、代表者会議の組織の在り方の見直しを含め、地方公共団体によるガバナンスを抜本的に強化するための方策を検討すること。

13259305 comment

yasuokaのコメント: Re: 様々な可能性 (スコア 1) 56

by yasuoka (#3199758) ネタ元: OrarioのJavaScriptの可能性

OrarioがJavaScriptを「ダウンロード」する以上、曜日や時間帯によって異なるJavaScriptが「ダウンロード」される「可能性」があるんですよね。そもそも時間割アプリなんですから。あるいは環境によって(たとえば大学内WiFi)、異なるJavaScriptが「ダウンロード」される「可能性」もあったりする。それら複数のJavaScriptが、全部「ホワイトであることを証明」できる「IT技術者」も、まあ、あくまで「可能性」なんですから、どこかにいるのかもしれません。

ただ、私(安岡孝一)自身は、さすがにちょっと、そういう「IT技術者」にはなれないなぁ、と。

13257450 journal
日記

yasuokaの日記: 京都大学のシラバスとOrarioの匿名加工情報

日記 by yasuoka

私(安岡孝一)の4月21日の日記の読者から、大学の時間割情報はシラバスとして公開されている、との御指摘をいただいた。公開情報なのだから、学生の本人同意(未成年の場合は保護者の同意)さえ取れば、Orarioは匿名加工情報として登録時間割情報を販売できる、という趣旨らしい。反論するのも馬鹿馬鹿しいが、京都大学のシラバスは、京都大学の法人著作物だ。私的複製ならまだしも、Orarioのような私企業が勝手に売っていいものではない。

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...