パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、tlabさんのユーザページですよ。 Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

13841446 journal
日記

tlabの日記: ハンダフラックス 1

日記 by tlab

ハンダ付け用のフラックスを自作するには、ロジンを購入してIPAで溶かせば良いとのこと。ロジンはAliexpressでU$0.50。IPAは安い水抜き剤、安いほどIPA純度が高いとのこと。200円ほどで180mlのフラックスが手に入る。
自作は安いし作る楽しみもあるのだが、やはり使い勝手として小瓶に刷毛付きが良い。そのため市販品を購入した。

今嫁さんがマニュキア塗ってるのを見て、刷毛付き小瓶が大量に有るじゃねーか!と。自作すれば良かったなあ。

13836626 journal
日記

tlabの日記: ジャックダニエル No4 4

日記 by tlab

免税店で購入したジャックダニエル。変った色だなと思っていたのだが、これNo4だった。
7以外有ったのか!?『ラベルに描かれている「No.7」という数字ですが、そのいわれは未だに謎』とか言ってたくせに、実は知ってるんだろ?

13835921 journal
日記

tlabの日記: ヘッドフォンアンプ三号機 12

日記 by tlab

CMoyというオペアンプ1個で作るヘッドフォンアンプを作成した。

レールスプリッタと入力コンにMLCCを使用してみた。

電源部のレールスプリッタには3216の25V定格10uF。6Vで8.8uFとなるので、44uFということになる。ランド幅的に斜め配置で丁度よかった。
入力コンは3225の630V定格0.1uF品。同じく斜めで設置。電圧でキャパシタンスが変るとマズい場所なので630V定格品を使用。1V位なら容量の変化は微小だろう。

こんなんでも良く鳴ってくれたので、嬉しくて懐しの曲を聴きまくってる。今後も色々作りたいと思う。

13831624 journal
日記

tlabの日記: ポラリエ使ってきた

日記 by tlab

クラビでポラリエ使ってきた。
ビーチなら暗いと思っていたのにビーチ沿いにも店が並んでいて明るい。ホテルのベランダの方がまだ暗かったためこちらで撮影することに。

ベランダのためオリオン座は見えない(天頂付近になる)。バーナードループやバラ星雲は諦める。水平線上も雲がありマゼラン雲も無理。カノープス辺りを50mmでタイムラプスで撮影することにしたが華がない。南十字星が見える時間に目覚ましセットして寝る。

南十字星が出た。90mm, 300mmで攻めてみる。90mmで南十字星+ηカリーナが上手く撮影できたことに気を良くして300mmでも攻めてみることにした。上手く写る。ω星団もナイス。

カメラのモニターではOKだったものの家で確認すると星が流れている。300mmで30秒が許容範囲。まあ、それ以上だと白飛びしたので事実上の最長時間だったが。タイムラプス用の写真で確認すると自転の方向とは違う方向にながれているので極軸の設定が甘いのだと思う。やはり北極星を使って極軸を合せてみないと本当の性能は解りませんかね。

13828983 comment

tlabのコメント: Re:ふと思ったのですが (スコア 1) 6

by tlab (#3558584) ネタ元: ポラリエ到着

実際のところD610+300mm+バル雲台=2.6kgでもぐらつきは無く固定に不安は感じません。

取説にはモーメント荷重(仕様頁を参照)について(モーメント荷重20kg・cm:回転中心より10cmで約2.0kg)と記載されており、最大荷重は最大モーメントから策定された便宜的なものだと推察します。ビギナー向けとも取れる取説なので、モーメントという表現よりも積載荷重で記載した方が理解し易いということだと思います。

最大モーメントはギアの強度やステップモータの脱調からの策定でしょうか。

最大モーメントが発生するのは、カメラが極軸の0度(ポラリエの雲台固定ねじを見て右)と180度の場合です。逆に90度(上)に重心を置いておけばモーメントは無しとなります。事実ステップアップキットでバランスが取れるようになると最大荷重は6kgと言っています。モーメントの発生しない90度の時は6kgの荷重までOKかと。

ポラリエを水平にすれば全周でモーメント荷重は発生しません。最大荷重としてはメカの設計耐荷重と余裕率からの選定。極軸方向に曲げモーメントが発生しなければ(カメラの前後にバランス取れてる)6kgも大丈夫と思います。設置角度が垂直になるにつれモーメントは、重量が極軸角度によってはモロに効いてくることになります。

考察の結論としてはポラリエが垂直でも積載重量は2kgでかわらず、かつ雲台の位置により気にしなくても良いレベルになる(もっと積載可能)です。壊しても責任は取れませんが。

#300mmは三脚座があるので前後のバランス取れる。90度で運用すれば使えるな

13826247 journal
日記

tlabの日記: ポラリエ到着 6

日記 by tlab

一回しか使ってないが感じた事を。
物はポラリエにSlikのバル雲台、三脚はSlikの724、Nikon D610です。

本体の剛性は思った以上で一眼でも大丈夫そうということ。ただ、雲台ベースの固定には不安有り。雲台についてはモーメントの掛り方によっては緩むことあり。右回り方向にモーメントが掛るように意識した方が良いと思う。

カメラの方向によってはピント合せで死ぬ。天頂方向もキツいが極寄りになるともっと死ぬ。角度によっては雲台のクランプがカメラと干渉する。一眼だと一眼を意識したオプションは必要なのかなと思う。手軽さがなくなるので購入は止めておくけど。

考えている改造は、1:雲台ベースの回りどめ、2:雲台の回り止め、3: 雲台のクランプ、です。

1. 雲台ベースは雲台のクランプが干渉するのでベースを回転させる必要があるが、強く締め付けにくい。なので回転軸ベースに一定間隔で凹みを付けたい。ネジの締め付け力はそこそこでも強力な回り止めになる。

typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...