パスワードを忘れた? アカウント作成

tlabさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

13841446 journal
日記

tlabの日記: ハンダフラックス 1

日記 by tlab

ハンダ付け用のフラックスを自作するには、ロジンを購入してIPAで溶かせば良いとのこと。ロジンはAliexpressでU$0.50。IPAは安い水抜き剤、安いほどIPA純度が高いとのこと。200円ほどで180mlのフラックスが手に入る。
自作は安いし作る楽しみもあるのだが、やはり使い勝手として小瓶に刷毛付きが良い。そのため市販品を購入した。

今嫁さんがマニュキア塗ってるのを見て、刷毛付き小瓶が大量に有るじゃねーか!と。自作すれば良かったなあ。

13836626 journal
日記

tlabの日記: ジャックダニエル No4 4

日記 by tlab

免税店で購入したジャックダニエル。変った色だなと思っていたのだが、これNo4だった。
7以外有ったのか!?『ラベルに描かれている「No.7」という数字ですが、そのいわれは未だに謎』とか言ってたくせに、実は知ってるんだろ?

13835921 journal
日記

tlabの日記: ヘッドフォンアンプ三号機 12

日記 by tlab

CMoyというオペアンプ1個で作るヘッドフォンアンプを作成した。

レールスプリッタと入力コンにMLCCを使用してみた。

電源部のレールスプリッタには3216の25V定格10uF。6Vで8.8uFとなるので、44uFということになる。ランド幅的に斜め配置で丁度よかった。
入力コンは3225の630V定格0.1uF品。同じく斜めで設置。電圧でキャパシタンスが変るとマズい場所なので630V定格品を使用。1V位なら容量の変化は微小だろう。

こんなんでも良く鳴ってくれたので、嬉しくて懐しの曲を聴きまくってる。今後も色々作りたいと思う。

13831624 journal
日記

tlabの日記: ポラリエ使ってきた

日記 by tlab

クラビでポラリエ使ってきた。
ビーチなら暗いと思っていたのにビーチ沿いにも店が並んでいて明るい。ホテルのベランダの方がまだ暗かったためこちらで撮影することに。

ベランダのためオリオン座は見えない(天頂付近になる)。バーナードループやバラ星雲は諦める。水平線上も雲がありマゼラン雲も無理。カノープス辺りを50mmでタイムラプスで撮影することにしたが華がない。南十字星が見える時間に目覚ましセットして寝る。

南十字星が出た。90mm, 300mmで攻めてみる。90mmで南十字星+ηカリーナが上手く撮影できたことに気を良くして300mmでも攻めてみることにした。上手く写る。ω星団もナイス。

カメラのモニターではOKだったものの家で確認すると星が流れている。300mmで30秒が許容範囲。まあ、それ以上だと白飛びしたので事実上の最長時間だったが。タイムラプス用の写真で確認すると自転の方向とは違う方向にながれているので極軸の設定が甘いのだと思う。やはり北極星を使って極軸を合せてみないと本当の性能は解りませんかね。

まとめ
1. Krabiは空が明るすぎる
2. 軸さえ合せればこの使い方で300mmでも十分いけそう
3. ポーラーメータでの設定は50mm位に留めておくこと

2は収穫だった。今月末実家に行くので本当の実力を試してみようと思う。

13826247 journal
日記

tlabの日記: ポラリエ到着 6

日記 by tlab

一回しか使ってないが感じた事を。
物はポラリエにSlikのバル雲台、三脚はSlikの724、Nikon D610です。

本体の剛性は思った以上で一眼でも大丈夫そうということ。ただ、雲台ベースの固定には不安有り。雲台についてはモーメントの掛り方によっては緩むことあり。右回り方向にモーメントが掛るように意識した方が良いと思う。

カメラの方向によってはピント合せで死ぬ。天頂方向もキツいが極寄りになるともっと死ぬ。角度によっては雲台のクランプがカメラと干渉する。一眼だと一眼を意識したオプションは必要なのかなと思う。手軽さがなくなるので購入は止めておくけど。

考えている改造は、1:雲台ベースの回りどめ、2:雲台の回り止め、3: 雲台のクランプ、です。

1. 雲台ベースは雲台のクランプが干渉するのでベースを回転させる必要があるが、強く締め付けにくい。なので回転軸ベースに一定間隔で凹みを付けたい。ネジの締め付け力はそこそこでも強力な回り止めになる。

2. 角度によっては雲台が緩む方向になる。90mm付けてたとき一度緩んで焦った。ベースにネジ穴を開けで裏から雲台を押し付けるような改造は有効なのでは?と思ってる。

3. 雲台のクランプが干渉する場合がある。クランプレバーをノブに変更できれば1の改造で等間隔に凹みを付けるのは不要になるかと思う。ただ1箇所だけは凹みが必要。

中古市場には沢山あるのはやはりどこか使い難いというのがあると思う。広角から標準で1~2分露出する程度の用途として割り切って使うものかなと思う。そうすればコンパクトで素晴しいのかなと。メーカーも300mmで撮影した写真を掲載するのはどうかと。無理じゃないのだろうけど、そういう用途じゃないでしょ。

ということで、Krabi旅行で撮影用に持っていくレンズを決めました。10.5mm魚眼(APS-C)、50mm、90mmとします。135mmや300mmでマゼラン雲クローズアップという夢は捨て広角で割り切りとします。10.5で全体、50mmでオリオンとバーナードループ、90mmで有名な星雲が少し大きめに撮れれば良いなという程度。子供のときに雑誌でしか見たことないのを撮りたいですね。

旅行まであと五日。楽しみ。

13818563 journal
日記

tlabの日記: YAHAアンプ作成してみた

日記 by tlab

火曜日にYAHAアンプというものを知った。取り敢えず手持ちのジャンクで作ってみるかと。

片チャンネル分を組立してみた。
真空管は6N1P。ebayでニキシー管買ったら送られてきたもの。14本もある。
オペアンプはOPA2604。
ボリュームにはトリマ。
入力コンには、0.1uFのClassII MLCC。ClassIIは印加電圧で容量が変化するので、入力コンには不適であるが、630V耐圧品だから1V位の変化は無視できるだろうと。
ヒータ電源の6.3Vを作れないのでダミー管を使ってヒータ直列にして12Vを印加することに。

で、電源入れたらすんなり音が出た。ハムノイズが凄いのだが、それを無視すれば音割れしてる様な感じもなく悪くない。少なくとも12Vの電源で動作してる真空管というイメージではない。もう一チャンネルも組むことにした。

ステレオになった。

x2になっただけで、ボリュームも2個になった。うまく動くなら2連ボリューム買うだけ。

ステレオになると臨場感が違う。ハムノイズ以外は音も悪くない。ボリュームの適正範囲が厳しいが、これはボリュームの特性だろう。

次はハムノイズを除去しよう。その後は真空管ソケット、2連ボリューム等々購入して、ケース作ってとしていきたい。

楽しみが増えた。

13817306 journal
日記

tlabの日記: ポラリエ買った 2

日記 by tlab

欲しいと思いつつも購入までは至らなかったポラリエを購入した。タイのクラビへ旅行にいくのが後押ししてくれた。

狙うは天頂経由のオリオンやらマゼラン雲やらηカリーナ星雲やらコールサックやらを撮りたいと思っているのだが、折角の旅行なので固定撮影では寂しい。がっちり露出してはっきり写したいから。
楽しみ。

13816226 journal
日記

tlabの日記: Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8D 届いた 2

日記 by tlab

届いた。
11,600円で新品を購入したわけだが、価格.comでの最安は18,190円でびびった。

なんでこんなに安いのか?安っぽい作りではあったが、中華のコピーという感じではなかった。うーん

13815441 journal
日記

tlabの日記: The YAHA amp

日記 by tlab

今日YAHAアンプというものを知った。
高圧は不要、部品点数も少ないという真空管アンプでYet Another Hybrid Ampの略だそうだ。
ebayでニキシー管購入したら、誤配送されてきた6N1Pが14本あるので作ってみたいと思う。LM317と真空管ソケット購入してこよう。

13814728 journal
日記

tlabの日記: Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8D 2

日記 by tlab

さっきAi AF NIKKOR 50mm f/1.8Dをポチッた。オールド風味なパンケーキレンズ。

2月上旬にタイのクラビに旅行するのでFXフォーマットのレンズが欲しかった。50mmなら南十字星とηカリーナ星雲を捉えるのに丁度良いハズ。
24mmならば+マゼラン雲も入るのだが、デリバリがぎりぎりっぽいので止めておいた。まあこの構図はDXのレンズで撮影するという方法もある。

ポタ赤も欲しいな。

typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...