パスワードを忘れた? アカウント作成
14122396 journal
日記

tlabの日記: ESP-01でニキシー時計

日記 by tlab

ESP-01でNTP同期、ATMEGA328でニキシー管制御と分業してたのを、ESP-01だけで出来るんじゃないかと思いついた。IOが少ないだけでATMEGA328より高速だから。

ESP-01は最高で4つのIOを使える。74HC595を駆動するに十分で、出力有効(OE)も制御できる。ニキシーをダイナミック点灯するにはデッドタイムを作らないと隣りの管の数字が重なって表示されてしまう。このデッドタイムをOEで制御しようと思ったのだが、これが原因ではまった。

CMOSで74141を駆動するのはATMEGAで問題ないので大丈夫だと思ってたのだが、OEで出力をON-OFFすると奇妙な事がおこる。信号をON-OFFすると2-5V、OFFのままの端子は2-0Vで振れる。74141を外すと0-5Vと0Vのままで問題ない。2Vというのは74141の入力との関係だろうか。シフトレジスタをTTLにしてしまえば問題解決するんじゃないか、週末買ってこようとか思ってた。

OEコントロールをやめたら上記問題は発生せず。デッドタイムは0x00を書き込むことで制御できたのでOEは捨てた。その分シリアル出力が増えて処理時間が必要になるのを懸念してたが、十分高速で動作するので無視できるものだった。

ATMEGAよりも割り込み間隔を細かく指定できるので表示品質は向上した。ただ、10分くらいでリセットがかかり、そのたびにWiFi接続NTP接続が始まる。なんとなく問題の箇所は想像できるので、今後はデバッグに取り掛かろう。

この議論は、tlab (6467)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...