パスワードを忘れた? アカウント作成
14135978 journal
日記

tlabの日記: 外からエアコン制御

日記 by tlab

Blynkを使用すればESP8266をインターネット経由でコントロールできることを知った。ならばエアコンを外から制御したい。
BlynkをトリガにしてESP8266から赤外LEDを光らせることでエアコンのON/OFFはあっさり実装できた。だが、ONしたらONしましたというアンサーバックは欲しい。
エアコンはリモコンのアンサーバックとしてビープ音を返すので、これをコマンド実行確認として検出すれば良い。
ビープ音検出はDTMFのアルゴリズムを使用することにした。コンデンサマイクをオペアンプで増幅&DCバイアス設定してESP8266のADCに入力、Goertzelアルゴリズムで4kHzのピ音を検出で。ソフトは探せばだいたいライブラリがあるので活用させてもらった。アナログ部分は、ESP8266のADCは0-1VのためArduinoのシールドは使用できないため、オペアンプで増幅回路を組んだ。1段目で100倍に増幅して、2段目は可変10倍&DCオフセット設定できるようにした。DCバイアスを0.5Vにして、300mVp-pの振幅としてADCへ入力。無事に検出できた。

あとはこれらを組み合わせてアンサーバックリモコンの出来上がり。全部で2週間くらいかかったが楽しかったな。

この議論は、tlab (6467)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...