パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、torlyさんのユーザページですよ。 過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13917914 journal
医療

torlyの日記: 今日も暑かった繊維

日記 by torly

光学ストレージ技術を用いた医療情報管理: ケーススタディ
 1992年の記事。内容はないよう…

医療記録のための画像ベースの管理システム
 1992年の記事。またもやあまり内容はない

医療のプロダクトとは何か?
 1992年の記事。これもまたあんま内容ない…

地域のデリバリーシステムには強いI/S戦略が必要である
 1993年の記事。これも内容薄い…

13917269 journal
ビジネス

torlyの日記: 暑かった繊維

日記 by torly

情報技術と今日の医療マネジメント
 1992年の記事。紙ベースの記録からCPRへの移行について。HISはhealth information systemかな

製品ライン管理の定義
 1990年の記事。これも医療記録がらみか

製品ライン運営: 医療記録部門の業務を再定義するフレームワーク
 1990年の記事。特に内容はないよう…

13913515 journal
SNS

torlyの日記: 眠気の繊維

日記 by torly

Utilization control in Health Maintenance Organizations(HMOs)における利用管理
 1992年の記事。実証研究によれば、医療サービスの利用が減る条件は(1)医師への報酬が一定のアウトプットより給与や人頭割の契約に基づく場合、(2)ボーナスやペイバックが集団より個人のパフォーマンスに基づく場合、(3)HMOが営利組織である場合。病院に対するインセンティブとはあまり関係なかった。HMOが医師所有である場合は利用率が上がった。

雇用者は低コストを求める
 1994年の記事。HMOと雇用者グループの間のプレミアム交渉のケーススタディ。4年連続で2ケタの増額…元の金額がよく分からないけどえぐそう

13912709 journal
お金

torlyの日記: 劇眠繊維

日記 by torly

マネジドコンペティションではなくマネジドコオペレーションを: 国レベルの医療改革の提案
 1994年の記事。ここでいうマネジドコオペレーションの例として日本の制度が挙げられている。

マネジドケア刷新と新たなプロダクト開発
 1994年の記事。内容はないよう…

倫理と財政: 米国医療制度の概要
 1994年の記事。急性期に集中して慢性期・予防に弱い。医師もベッドも多すぎ、そして分布が不適切。予防重点とあるが、それが例えば過剰なラボテスト発注に繋がるならまたそれほど安くはならないわけで…

13912122 journal
お金

torlyの日記: 寒め繊維

日記 by torly

統一システムを構築する―医療情報学
 1993年の記事。患者情報のシステム内共有とかのお話。

サクラメントのありえない組み合わせが医療パートナーシップの可能性を広げる
 1994年の記事。Sacramento's Methodist HospitalとMercy Healthcare Sacramentoの提携について。

13911499 journal
お金

torlyの日記: 眠気繊維

日記 by torly

医療サービスの激化と量の増加をコントロールする
 1993年の記事。年間VI成長目標とやらで医療費抑制を図るというアレ

医療政策を探し求めるブッシュ政権
 1991年の記事。選挙期間中の約束とは程遠い結果。

VIPインタビュー: Alain C. Enthoven博士
 1993年の記事。30年代の話なのかよ…

13910618 journal
アメリカ合衆国

torlyの日記: 眠いような眠くないような繊維

日記 by torly

この国の医療システムは病気です
 1992年の記事。また米国の医療制度改革のお話。

見つからない特効薬: 医療改革
 1992年の記事。これも多分米国の医療改革のお話。

分かれる医師の意見
 1992年の記事。そうだね、また医療改革だね

医療改革に乗り出す民主党
 1993年の記事。政権を奪取した民主党の中でもあるべき医療改革について意見が割れている。

typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...