パスワードを忘れた? アカウント作成

torlyさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 今週も投票をしましたか?

13789281 journal
医療

torlyの日記: samuisenni

日記 by torly

「恐怖の壁」: 心的外傷イベントと児童期の性的虐待サバイバーのための心的外傷解決療法の間の架け橋
 2005年のレビュー。レビューなので内容がないようだが、Ozって人名実在するんやな…と思って見てたら著者情報の名前が全然違って「?」となるなどした。1999年の論文を書いたOz氏がそのまま著者の一人に数えられてる(しかも筆頭扱い)ってこと?

「CHORIバー」は体にいい(製作者曰く)
 食物繊維が豊富でミネラル・ビタミン・不飽和脂肪酸などが含まれたバーを2ヶ月間いつもの食事に足すだけ(置き換えかも)。CHORIはChildren's Hospital Oakland Research Instituteの略だが、試験は成人を中心に行われたようである。参考文献を見ると微量栄養素の不足が高齢者の加齢と思われた症状を引き起こしているのではないかみたいな話があるが、これ高齢者に食わせるのきつくないか?

古典的な記憶法は有効
 記憶の宮殿のことだけど、以前これの実践者によるハウツーで「いつもの通学や通勤の電停・バス停・ランドマークと当てはめてみて!!」って言われたものの、そもそもそのいつものバス道の構成を記憶してなかったので全くアレだった思い出よ…

13788478 journal
医療

torlyの日記: 寝ていた繊維

日記 by torly

児童期の性的虐待が示す全身の影響をさらに理解する: 2組の臨床カップル集団の比較
 2002年の記事。児童期の性的虐待経験がある女性とその男性パートナー15組、虐待歴のない17組の対照群の比較。サバイバーとそのパートナー双方が高いストレスを報告したが、カップル関係の機能不全に関してはさほどでもなかった。

宇宙のエンパナーダ
 カッシーニによる土星の衛星、パンの画像が公開された。

NVIDIA、GeForce GTX 1080 Tiのパフォーマンスレビューを公開
 そうだね、2017年3月だね

13787746 journal
アメリカ合衆国

torlyの日記: kyuusokuna眠気senni

日記 by torly
児童期の性暴力における心的外傷: 長期研究
 2006年の記事。主にアフリカ系アメリカ人女性から成る集団をサンプルに、性暴力サバイバーの対人関係をみる。母親への愛着が貧弱なサバイバーは結婚または同棲に入りやすい。心的外傷の重さは結婚生活への不満と比例する。母親への愛着が良好だと成人後の対人関係での問題が出づらく、虐待と結婚生活への不満の関係のバッファにもなる。
13787091 journal
アメリカ合衆国

torlyの日記: okitetasennnifutatabi

日記 by torly

双極性障害の経過と児童期の性的虐待の関係: 米退役軍人における追試より
 2005年の記事。前向き研究に登録された、I型あるいはII型の双極性障害のある330人の退役軍人(91%が男性)を対象にした研究。ベースラインデータ収集の一部として、児童期の身体的・性的、あるいはその両方の虐待に関する情報が半構造化インタビューにより記録された。
 被験者の48.3%が児童期になんらかの虐待を経験していると報告した(男性の47.3%)。男性被験者のみの中では性的虐待のみが8%、身体的虐待のみが20.7%、複合的虐待が18.7%という内訳になった。女性は性的虐待のみが増え(27%)、身体的虐待のみが減った(6.7%)。虐待歴のある被験者は現在PTSDを患っている割合が高く、またパニック障害やアルコール使用障害の診断を受けている傾向もある。複合的虐待は低いSF-36のMentalスコア、現在のPTSDおよびアルコール使用障害の診断歴、大うつエピソード歴、最低1回の自殺企図歴と関連していた。調査開始時の年齢の低さは虐待、身体的虐待のみと関連していた。

WikileaksのCIA文書公表に関しての犯罪捜査が始まる
 そうだね、2017年の記事だね

ミネソタ州の修理する権利法をつぶそうと必死な企業
 大手ITに加えて農業機械のJohn Deereの名前が挙がっている。

13786022 journal
Facebook

torlyの日記: netetasenni

日記 by torly

若年層の性暴力: 最新の文献より
 2004年の記事。とはいえもうあんまり新しいことはない…成人に比べて性器・肛門近辺に傷を負う傾向があるとか、被害者の言動や知能が周囲の思う証言の信頼性に影響してるとか、それくらいか。

IT業界にも大企業による寡占がやってきた
 何をいまさら

「透明の感覚」を作る
 体の一部だけなら既にあったが、今回は全身。しかも興味深いことに、大勢の人の目に晒されることで不安を引き起こす場面での緊張を和らげる効果があったとのこと。

13785003 journal
AMD

torlyの日記: 眠気毛繊維

日記 by torly

精神病理関連ライフイベントとしての児童期・青年期の性的虐待: 横断的調査
 2004年の記事。ザグレブ大学誌らしいが、おそらく書いた人が英語ネイティブでないのかタイトルからして妙に表現が晦渋…加害者の性質、同時にあった虐待の形式、家族の形式、成人後の健康に対するありうる影響などをアレしている。
 1998年から2002年にかけて、無作為に抽出されたドイツ、Simbachのpsychosomatic clinicの入院患者のサンプル936人(うち女性723人、平均年齢は41.0±2.5。児童期に性的虐待を受けた者は250人、その他の精神疾患の対照群は486人。数の不一致…!!)を対象にした調査。Questionnaire for Life Story and Partnership、Scale for Survey of Quality of Life、Existential Orientation Scale、Leipzig Incidence and Psychological Stress Questionnaire、Questionnaire for Assessment of One's Own Body、Survey of Life Satisfaction、Frankfurt Physical Concept Scale、Giessen Complaint Survey、Survey for Collection of Health Behavior Dataといった、以前にドイツで有効性が確認された質問票が用いられた。
 児童期の性的虐待歴のある患者のうち、25.7%が父親・養父に、4%が母親・養母に、12.4%がおじあるいはおばに、10%がきょうだいに、7.6%が祖父母に、30.1%が家族の知人に、29.3%が見知らぬ人物に虐待されている。対照群と比較すると両親間のいさかいは多く、特にアルコールや浮気に関するトラブルが目立ち、患者が7歳になるまでに離婚する頻度が高く、情動や身体に関わる疾患が背後にある場合も目立つ。また、集中力や性的機能に関する問題を抱えている割合が有意に高く、体を露出することを好まなかったり、違法薬物を乱用していたり、境界性人格障害や希死念慮といった問題を抱えていたりもする。

米国の性行為離れ
 1995~2000年に比べ、2010~2014年のアメリカ人は平均して年に9回もセックスしなくなっているという(62→53)。年齢、人種、宗教、学歴などとは関連しない。パートナーがいない独身者(自然とパートナーのいる者に比べて性行為の回数は少なくなる)の増加、およびパートナーのいる者の性生活の鈍化が理由とされているが、この2つのトレンドの背後にある要因については不明。

AMD、ZenベースのNaplesサーバプラットフォームの詳細を公表
 そうだね、2017年の記事だね

13783978 journal
交通

torlyの日記: netakedonemuisenni

日記 by torly

子供時代のレイプをずっと黙っておく行為はメンタルヘルスの悪化と関連するのか?: National Women's Studyの結果より
 2004年の記事。3220人のサンプルのうち、288人(8.9%)が最低でも1回の強制された性器の挿入を18歳までに経験していると答えた。レイプの発生から開示までに1カ月以上かかった女性は、1カ月以内の開示勢および非開示勢と比較して、昨年1年間のPTSDや大うつエピソードの有病率が高い傾向にあった。デモグラフィックな特徴と被害の性質を調整してもPTSDとの関連は残った。物質濫用との関連はなかった。

エアバス、空飛ぶ車のコンセプトを公開
 ItaldesignとともにデザインされたPop.Up Systemはモジュール取り替えにより陸空両用で、ハイパーループへの乗り入れも視野に入れているという。

プラグインハイブリッドの普及を妨げるのは車両の価格と消費者情報の不足
 2015年以前のアメリカの状況なので、まあそんなもんかなという感想(そもそもバッテリーオンリーとハイブリッドがごっちゃだ…)。充電施設のための建築の認可とかアレをアレするとか、職場に充電設備を作るよう補助金を出そうとかそんな話もある。

13783029 journal
Google

torlyの日記: 眠い繊維

日記 by torly

精神病理、児童期の性的虐待その他の児童期の逆境: 合衆国におけるその後の自殺行動へのリンク
 2001年のレビュー。National Comorbidity Surveyからのデータ5877件を分析。他の逆境について調整すると、性的虐待歴のない者と比較してある女性は2~4倍、男性は4~11倍自殺企図のオッズが高い。自殺企図前の精神疾患歴で調整するとオッズは減るが、統計的有意さは残る。同じ推算式は女性の真剣な自殺企図の79%を精神障害に、12%をレイプに、7%を痴漢に帰属させる。最初の試みとして最もありうるのは、性的虐待を経験していて精神障害歴のある者による青年期初期のもので、障害なしでは8~12年遅くなる。

アジア太平洋地域にGoogle AMPがやってくる
 そもそもAMPとは何なのか…と思って調べてみたらAccelerated Mobile Pagesか…

ダークウェブ、85%縮む
 タレはあるが採用されなかったっぽい。
https://srad.jp/submission/70204/

13782127 journal
医療

torlyの日記: netetasenni

日記 by torly

児童期の暴力が成人後のメンタルヘルスに与える影響
 2001年の記事。やはり女性4008人の全国確率標本から児童期のレイプもしくは加重暴行(子供や年寄りを狙うと加重暴行になるので、まあ普通の暴力)、あるいはその両方の体験と、PTSD・大うつエピソードについて調査。暴行と身体的外傷をもたらすレイプが特に有害であることが分かった。

雲の誕生
 環境制御型走査電子顕微鏡を巻雲が生まれる最適の環境にセットしたチャンバーと組み合わせ、鉱物の微粒子の周りに形成された氷から雲が形成される様子をタイムラプス動画に。

エアロゲルを3D印刷して新たなエネルギーストレージにする
 ダイレクトインクライティングでグラフェンのマイクロラティスを作る。カタカナが多い…

13781540 journal
アメリカ合衆国

torlyの日記: neruninerenaisenni

日記 by torly

児童期の性暴力報告に関わる因子
 1999年の記事。昨日とメンツが被ってる。成人女性4008人の全国確率標本(重みづけ済み)から児童期にレイプ被害に遭った経験のある人物を電話インタビューで求め、その341人(8.5%)からさらにDSM-III-Rにより大うつエピソード・PTSDに該当する症状の有無について調査する。レイプ被害に遭ったことがあると回答したのは437人だったが、そのうち警察あるいはその他の機関に報告したのは52人(11.9%)だった。通報されるケースは生命を脅かされた場合、外傷があるもの、見ず知らずの加害者のケースが多かった。被害者のうつやPTSD症状、および暴行の回数では差が出なかった。

カナダのスタートアップによる自動車メカニック派遣サービス
 ギグエコノミーじゃなくフランチャイズ的なアレならそれほど珍しくなさそうな。記事内でも別のスタートアップが2012年にあったと言ってるし

2016年、米国で風力が水力の発電能力を上回る
 8.7GW増えて81GW vs 80GW。これに加えて設備利用率が風34、水37~38なので発電量でもぬかされる日はそう遠くない(2017年度内にもうやっちゃってるかも)。

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...