パスワードを忘れた? アカウント作成
13644625 journal
医療

torlyの日記: gekiatusenni

日記 by torly

 何気なくPCのマニュアルを発掘して見返していたら、ダストキャッチャーなるものがあることが判明した(というか、どこかで見た気がするな)ので開けてみたら…oh…

児童の性的虐待を評価する: 治療
 昨日の続き。
 性的虐待を受けた児童は小児科医と精神科医による診察を受け、必要の治療性と家族のサポートのレベルを評価されるべきであるが、残念ながら、被虐待児のための精神医療はどこでもいつでも利用可能という訳ではない。個々の被害児童における治療の必要性は様々であり、虐待の長期性や特性だけから見極めることはほぼ不可能である。評価には希死念慮、自殺企図および自傷のそれらに関する詳細な質問が含まれるべきである。予後不良のサインにはより侵入的な形態の虐待、より激しい暴行、より長期間の痴漢行為、加害者と被害者の関係の近さといったものがある。被害者の両親に対しても、精神的外傷に対処するための治療とサポートが必要になる場合がある。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...