パスワードを忘れた? アカウント作成
13897190 journal
お金

torlyの日記: kyomosittorisenni

日記 by torly

改革が病院に再編の機会を与える
 1993年の記事。Legacy Health Systemの会長兼CEOへのインタビューという体裁だが、オレゴンの医療システム再編が主な話題っぽい

オレゴン医療プランのプロトタイプに病院は備えよ
 1993年の記事。4月にクリントン政権がMedicaid配給プログラムを承認したが、障害者が不当に不利を被ることがないようサービスの順位を見直すようにも指示した。オレゴン州のシステムでは688の処置がコスト効率に基づいて順位付けされているのだが、利用可能な予算の予測に基づき、568位以下は適用外とされた。しかし節約すれば、今Medicaidを受けていないが貧困線以下の120000人にMedicaidを提供できるようになるだろうという。

新たな提携関係はいかに医療を変えるか
 1993年の記事。医療団体の組織化が寡占化につながる恐れ。

競争を増すカリフォルニアの医療機関市場における多病院チェーンの振舞い: 親競争か反競争か
 1992年の記事。前の論文ではチェーンとの提携に競争面での利点は見出されなかった。今回は新たに保管業者との契約、チェーンによる獲得対象が競争の激しい環境でいかに変化するかの2点に着目。少なくとも短期的には競争指向であると言える。

雑誌もネットの画像も乳児のための安全な睡眠環境を広め損ねている
 日本ではさほど話題にならない傾向にあるが、米国の小児医療界では添い寝・うつぶせ寝や睡眠中に顔の周りに軟らかいものがある状況がSIDSの有力な原因であるという認識がほぼ固まりつつある。でも育児・出産関連雑誌やストックフォトには未だ危険な姿勢で寝かされる赤ん坊のイメージが氾濫しており、親を混乱させていると思われる。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...