パスワードを忘れた? アカウント作成
14069463 journal
ビジネス

torlyの日記: 紅茶切れ繊維

日記 by torly
予約破り: 原因と解決
 1992年の記事。文献レビューによれば、患者の人口学的特性、心理的問題、以前の振舞い、健康に関する信念、状況から予測がつくらしい。すっぽかしを減らす対策もあるらしいが、この並びだとすっぽかし率の高そうな特徴を備えた患者はアレしないみたいな方法をおすすめされそうでちょっとスリリング。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...