パスワードを忘れた? アカウント作成

Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

13845837 journal
お金

torlyの日記: arukisugitasenni

日記 by torly

患者ケアの役割を再デザインする: ケーススタディ
 1995年の記事。内容はないよう…

オーストラリアにおける公立教育病院、公立非教育病院および私立病院のコスト比較
 1995年の記事。一般的に、一般外科の処置のコストは公立教育病院で最も高く、私立病院で最も低い。産科は逆に私立が最も高コストになっている。公立における間接費の多さ、ならびに産科の入院期間の長さがこの結果を生んだようだ。

13845179 journal
お金

torlyの日記: 貧血眠気繊維

日記 by torly
クリントンプラン: 悪意なき医療保障を
 1993年の記事。クリントン大統領の医療改革提案は一般的に保守が好きな要素(市場競争)をリベラルが提唱する目標(全国民に医療保障を)のために用いようとしている。政府と議会、世論がどう合意に至れるかは今後にかかっているが、少なくとも皆保険制度やコスト規制のような基本的な部分については不可能であるようだと著者はコメントしている。
13844151 journal
お金

torlyの日記: 解消できそうでできないちょっと解消された眠気繊維

日記 by torly

クリントン大統領のHealth Security Act: 財政的視点より
 1994年の記事。筆者は4つの欠陥を挙げる。全国民に提供されるであろうカバレッジの福利厚生が、雇用者または政府が払うことになる財源と結び付いていないこと、消費者に節約のインセンティブを与えないこと、政府の規制に依存し過ぎていること、研究開発へのインセンティブがないこと(4番目はやや酷かな…)

変わりゆく米国の医療: Health Security Act of 1993への反応
 1994年の記事。政府依存すぎ、規制多すぎ、イノベーションと企業家精神を信じるべきという意見。

13843289 journal
お金

torlyの日記: gekinemusenni

日記 by torly
シドニーの教育病院におけるDRGを用いたコスト見積もり: エールコストモデルの応用
 1991年の記事。診断関連グループのアレ。これでは米国の例と比較してアレして、ケースミックスコストの見積もりに有用であるという結論になっている。
13842286 submission

ブタ体内で人間の膵臓作製、糖尿病治療などに

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
東京大学の研究チームは、人間の膵臓をブタの体内で育てる研究を2019年度にも始める予定だ。海外では研究が進んでいたものの、国内では規制があり研究が進んでいなかった。このため厚生労働省などは4月にも解禁する方針を決め、動物と人間の細胞が混ざった「動物性集合胚」とよばれる受精卵を、動物の子宮に戻して出産できるようにするという。

研究は人間のiPS細胞を活用する。膵臓を作る能力が失われたブタの受精卵に注入して人間と動物の細胞が混じった受精卵を作り、ブタの子宮に入れる。胎児まで育てば人間の膵臓を持つブタができる。今回の手法は心臓や肝臓など様々な人間の臓器にも応用できる。将来は膵臓の病気で発症する糖尿病患者に移植して治療につなげるとしている。

情報元へのリンク
13842263 submission
EU

EU、トラックのCO2排出量を2030年までに30%削減で合意

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/at/18/00006/00102/
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39068450Y8A211C1000000/
欧州自動車工業会(ACEA)は、トラックについて、特に長距離輸送では、乗用車に比べて電動化できる可能性が大幅に低いとして、CO2削減目標の大幅な緩和を求めていた。
ACEAは「メーカーに一定量のゼロ排出車の生産を指示しても、市場で利用が進むとは限らない」との見方を示した。

長距離輸送でも(水素)燃料電池で電動化すりゃ電動化できる可能性が高いし(そりゃトヨタの後塵を拝するのがいやだわな)、アルコール燃料・(水素比率の高い炭化水素)気体燃料トラックでも二酸化炭素排出削減は可能だろう。
加えて、税制と道路通行料と在来ディーゼル車の通行制限を組合せれば、自ずと市場でゼロ排出車・低二酸化炭素排出車利用が進む。

情報元へのリンク
13841483 journal
お金

torlyの日記: nemuisenni

日記 by torly

意地悪の政治
 1995年の記事。やはり病院の経営とダウンサイジングの話(内容はないよう)

クリントンの医療改革提案: 効率性、公平性、政府の役割
 1994年の記事。内容はないよう…

医療改革: プライマルケア原則を擁護する
 1994年の記事。これもクリントンの医療改革批判。資金のねん出に重点を置いた提案では組織にプライマリケア原則に焦点を置いた方向転換を促せないと主張する。

13840528 journal
お金

torlyの日記: sammuiyarasamukunaiyarasenni

日記 by torly

医療保険プランを選ぶ
 1994年の記事。著者らの勧めによれば、医療改革システムは政府の規制よりも市場の原理に従って選んだ方がコストカットと質の向上に有効であるという。クリントン政権の勧めるHealth Security法、American Health Security法(McDermottの法案)、HEART(Health Equity and Access Reform Today、Chafeeによる提案)、Managed Competition法(Cooperの法案)を比較しての結論。

13839915 journal
お金

torlyの日記: nemukesenni

日記 by torly

24時間の医療カバレッジ
 1992年の記事。24時間カバレッジって有効かな? と言われても、昨日の日記で既にコスト削減効果は限定的であることが分かってしまったので…

1995年の病院内犯罪――最新のIAHSS調査より
 1996-1997の記事。1994年から7%、前8年の平均からは11%増えている。都市部の件数は前2年の急増後落ち着いたが、地方では前年比9%増だった。病院ごとにみると、殺人・自殺・身体的暴行・性的暴行・車両を除く窃盗の5カテゴリで事件が増え、強盗、放火、侵入盗、車両窃盗、爆弾脅迫、破壊行為が減っていた。前8年の平均と比較して身体的暴行は36%、性的暴行は88%増加した。

13839328 journal
お金

torlyの日記: 謎の眠気繊維

日記 by torly
24時間カバレッジの節約ポテンシャル
 1992年の記事。就業中と就業時間外の怪我・疾病を別々にカバーするのって効率悪いよねという発想なのだが、コストを度外視した統合がそこまででかい節約に繋がる証拠はないという。あらら。しかし、2つのプログラムを協働させる機会を賢明に利用するとなんとかかんとか。
13838506 journal
IBM

torlyの日記: nesugitenaisenni

日記 by torly

請求裁定ソフトウェアを使ってヘルスケアコストを減らす
 1993年の記事。著者曰く、ヘルスケア費用の削減において重要な領域は医療サービスの誤ったコード化であるという。

労災保険における医療費
 1995年の記事。共同費用なしで見逃しの少ない労災保険を使っている労働者が従来的な保険の加入者と比べて多く請求されるか、あるいはより多くのサービスを受けられるか、どちらなのかについて。労災補償の受取人の方が請求額が高いという結果でこの差は個別のサービス間(例えばレントゲン撮影費)でも一貫している。コメントでは価格差別ではなく労災補償の手続き費用ではないかと指摘されている。

13837736 journal
お金

torlyの日記: 昼夜の寒暖差繊維

日記 by torly

労災補償における医療費抑制の概観
 1993年の記事。迫りくるマネジドケア…

労災補償の費用を減らす
 1994年の記事。怪我の前と後の内部コミュニケーションと教育、包括的なプログラム。

労災補償プログラムにおける職業リハビリテーションサービス: リサーチモデルの効果性を評価する
 1994年の記事。内容はないよう…

13836741 journal
お金

torlyの日記: 睡眠サイクル崩壊繊維

日記 by torly
何故労災補償はヘルスケアにより多く払うのか?
 1993年の記事。何が比較対象なのか分からなくてアレなタイトルだけど、Blue Crossの保険でカバーされてる似た患者と比較して、ヘルスケア提供者からの請求額が高いということらしい。
13835920 journal
お金

torlyの日記: うおお洗濯繊維

日記 by torly
typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...