パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

15665963 journal
Google

torlyの日記: 暑いような寒いような繊維 1

日記 by torly
大統領選の日にUber、Lyftなどが投票所まで無料あるいは割引で送迎するってよ
 16年の記事なので、当然2020年にも同様のサービスキャンペーンがあったかどうかは定かでない。Googleとの協力で、アプリに最寄りの投票所を探せる機能をつけたりもしたようだ。カーシェアリングサービスZipcarによる無料レンタル、Maven(これは20年4月に終了したので確実に直近の大統領選ではサービスで
15657256 journal
日記

torlyの日記: 今日も眠い繊維

日記 by torly

 手帳代わりに使っていたメモ用紙を使い尽くしてしまったのでまたセリアに赴いたところ、前回と完全に同じものはなかった。似てるがちょっと違うタイプのはいっぱいあるんだけども。意外と商品の移り変わりが早いのか…

15653011 comment

torlyのコメント: 大麻合法化後の世界 (スコア 3, 参考になる) 102

 16年の記事なので大分古いですが、カナダと米コロラド州のデンバーについての記事を読んだことがあります。それによれば、大体以下のような問題にぶつかるらしいです。

  • いわゆる衛生商品であるため、食品や薬物としての衛生管理が求められる。違法薬物だったころのようにはいかない
  • クレジットカード会社がドラッグ絡みの取引を拒否するため、現金しか扱えない。同様の事情で店の銀行口座も開けない
  • 現金+濡れ手に粟のビジネスのイメージから犯罪のターゲットになるリスクが高く、警備費がかさむ
  • 酒を飲んですべきでないことは当然大麻をキメてやるべきではないため、大麻運転取り締まりの必要性が生じる。店は酒屋同様ライセンスを求められるし、栽培プラント共々都市計画上の規制対象にもなる。また、若年者の乱用を防ぐための啓蒙も必要となる

 カード周りの事情は緩和される(された)可能性もありますが、大麻税とビジネス活性化でウハウハとはいかないようです。また、合法商品の中に健康被害のリスクが高い新種が出てきたときのために素早い情報収集が求められます。

 石油と鉱山以外ろくな産業のない僻地に大麻工場が!! みたいなニュースもありましたが、これは寒冷地+先住民の貧困と環境保全の要求というカナダ北部ならではの事情ありきで、はたして今タイで困窮している層に大麻栽培でお金を儲けられる人はどれだけいるのかな…と思わなくもないです。露地栽培だともろに天災や病害虫の被害を受けますし。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...