パスワードを忘れた? アカウント作成

ttさんのトモダチの日記。 スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

13627630 journal
日記

maiaの日記: 無理 5

日記 by maia

強制わいせつ傷害容疑 男を逮捕

容疑者は、平成4年に東京・北区で13歳の女の子が殺害された事件や長崎市で12歳の女の子がマンションから突き落とされ殺害された事件で懲役20年の判決を受けるなどして服役

少女を二人殺してなぜ死刑でないのか不思議だが、服役後は野放しにする? GPSなり追跡装置を付ける制度が必要だよ。

参考

13627321 journal
アメリカ合衆国

yasuokaの日記: 1877年3月のフランス向けレミントン・タイプライターのキー配列

日記 by yasuoka

『La Nature』のバックナンバーを読んでいたところ、1877年3月10日号(5º Année, No.197)にGaston Tissandierの『LA MACHINE A ÉCRIRE』という記事(pp.225-227)を見つけた。最初のページに、どーんと「Remington No.1」の図版があるのだが、キー配列がちょっと変だ。上段のアルファベットがQWERTVUIOP、その次の段がASDFGHJKLM、最下段がZCXYBNとなっているので、少なくともVとYが入れ替わっている。ただ、キーボード上にピリオドが見当たらないので、あるいは何かのミスかもしれない。さて、このキー配列、1891年10月のものとも違ってるんだけど、どう考えればいいかな…。

13624714 journal
日記

maiaの日記: Dellから世界初の磁気浮遊式キーボード採用のノートPC 67

日記 by maia

デルから世界初の磁気浮遊式キーボード採用のノートPC発売と報じられている(PC WatchASCII)。Maglev Keyboardと呼ばれ、おそらくComputex 2014で台湾のDarfonから発表されたシステム(SOFTANTENNA BLOGGEEK.COM)で、キーボードの薄型化に貢献する。

13622852 journal
日記

maiaの日記: 英雄が死んだ 7

日記 by maia

ようやく状況が確定してきた。人柄もだが、185cmの身長もポイントだろう。とっさの成り行きで、経過は望ましいものではなかったが、あの状況では、結果に他の可能性は考えにくい。彼は間違いなく英雄だった。アメリカだったら、寄せられる義援金で基金が設立されるレベルだろう。
新幹線殺傷事件現場の様子、2人は無言で揉み合い続けた

13619611 journal
地震

maiaの日記: 房総半島沖でスロースリップ 4

日記 by maia

6月5日頃からスロースリップが始まり、今も継続中(国土地理院)。房総半島の電子基準点観測データによる。今のところ最大変位1cm。今は速報で、もうちょっとしないと、評価は難しいだろう。

13619365 journal
アメリカ合衆国

yasuokaの日記: 1891年10月のフランス向けレミントン・タイプライターのキー配列

日記 by yasuoka

『Le Génie Civil』のバックナンバーを読んでいたところ、1891年10月24日号(Tome XIX, No.26)のpp.430-431に、「Les machines à écrire」と題するWyckoff, Seamans & Benedictからの小さな記事を見つけた。

Nous vous prions de bien vouloir insérer en même temps le schéma de notre clavier, dont la simplicité constitue un des principaux points de supériorité de la Remington sur les autres machines dites à écrire.

という文に続いて、当時のフランス向けレミントン・タイプライターのキー配列が掲載されているのだが、上段がAWERTYUIOP、中段がQSDFGHJKLM、下段がZXCVBNで、数字は最上段のシフト側にある。うーん、AZERTY配列になる以前のフランス向けキー配列かしら?

13619131 journal
日記

maiaの日記: 監視カメラの映像から不審者を自動検知するシステム「DEFENDER-X」 2

日記 by maia

雑踏や人の集まる場所でのテロ対策は、全員の手荷物検査も非現実的であったり、利便性とのトレードオフになる。そこで興味深いスクリーニングシステムが、ロシアの軍事開発企業ELSYSが開発したDEFENDER-X日経BPの記事)。監視カメラの映像から顔の振動を検知し、そのパターンから精神状態を判別する。ソチ五輪では1日平均12万人の来場者の中から一日5~15人を不審者として検出し、実際に92%が入場拒否となった。その内72%が薬物・酒類・火薬類の不法所持、異常行動者が8%、チケット不所持が20%だった。また、あるマラソン大会では自爆テロ犯の検知に成功したという(EE Timesの記事)。

13618857 journal
アメリカ合衆国

yasuokaの日記: 1874年発売の「Sholes & Glidden Type-Writer」は、1872年の『Scientific American』に掲載可能か? 1

日記 by yasuoka

ネットサーフィンしていたところ、ねとらぼアンサーで『かつて“2より小さい数字が打てないキーボード”が存在した理由』(2018年6月9日)という妙な記事を見つけた。私(安岡孝一)の

オフィス機器としてのQWERTYキーボード(日本オフィス学会誌/安岡孝一氏)

を主要参考文献に引いているのだが、本文中では

「Sholes and Glidden typewriter」(1874年発売)

と書いていながら、図のキャプションには

左:「Sholes and Glidden typewriter」の写真、右:「Scientific American」誌(1872年)に掲載された、同タイプライターの絵

と書いてあるのだ。1874年4月発売の「Sholes & Glidden Type-Writer」の絵が、1872年8月10日の『Scientific American』に掲載されているわけで、どう考えても話がおかしい。

実のところ、これら2つのタイプライターは、全く異なるモデルだ。端的に言えば、1872年のモデルは文字キーの数が42だが、1874年のモデルはキー数が44に増えている。1872年のモデルは小机を改造して台座にしているが、1874年のモデルはミシン台である。そして、1872年のモデルは筐体が木製だが、1874年のモデルはネズミ鋳鉄である。

ただ、この記事の最も妙なところは、『かつて“2より小さい数字が打てないキーボード”が存在した理由』というタイトルなのに、本文中に「理由」が書かれていない点だろう。Sholesの「1869年10月18日」付けの手紙とか、見たことないのかしら?

13618675 journal
交通

maiaの日記: 次世代ホンダジェットは航続距離を伸ばす? 8

日記 by maia

AviationWire

「ホンダジェットはビジネスジェットの需要が多いルートのトップ10のうち、半分をカバーしている。次を考えるのであれば、残り50%にどう対応するかだ」と語り、航続距離をさらに伸ばす可能性(中略)日本からバンコクやシンガポールといった、片道7時間前後まで

航続距離をほとんど倍にするって事ですか。あまり大型化しないで? どっちにしても、エンジンを大型化する必要がありそうな。長期計画なら、それもありか。

13618415 journal
日記

maiaの日記: 新幹線無差別殺傷事件 7

日記 by maia

「むしゃくしゃしてやった」と逮捕の男

誰でもよかった

無差別だったか。非常に特異な事件だ。雑踏でいきなりトンカチで頭殴った事件を想起した。

殺気を感じれたなら身構える事ができる(といいな

2016.5.16 新幹線のぞみ車内に刃物男 2本所持、暴れて女性車掌けが 静岡

こんな事件もあったか。これも無差別目的。

追記:朝日

車掌が「シートの座面を外し、盾のようにしてください」と

そうか、その手があったか。

typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...