パスワードを忘れた? アカウント作成

ttさんのトモダチの日記。 あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

13683930 journal
日記

espyの日記: 最近観た映画、私的採点

日記 by espy

異論は認める。

バーフバリ 王の凱旋 90点 「たくましく成長した!」
未来のミライ 70点 「ひぃ爺い」
リズと青い鳥 70点 「ハグして」
カメラを止めるな 82点 「ポンッ!」
ペンギン・ハイウェイ 75点 「おっぱい」

(DVDで観たもの)
エクス・マキナ 65点 「チューリングテスト」

ネタバレは避けつつ...
バーフバリはストーリーも映像も引き込まれる、映画らしく楽しめる映画。
リズと…は、繊細でクオリティが大変高いのは認めるけど、ほとんど高校の校内という絵が地味な感じ。
未来のミライとペンギン…は、テーマ的には全然違うけれど、どちらも不思議な事が起きるファンタジーという点、そのファンタジーなシーンや展開に唐突な感じがあって、納得感はいまひとつというか。どうせハッチャケているならペンギンの方が思い切りが良くて映像は楽しめる。登場人物が理科系っぽいのもいい。
カメラを止めるな…これはチープな作りなのに巧みなアイデアと、最後に全部歯車が噛み合って、かつ笑えてハッピーエンドという、アツアツポイントの多いとんでもない作品だった。

エクス・マキナは公開当時観ようと思って逃した物が、DVDが安く売られてたので購入。擬人化されたAIが、本当にヒトの様に考えているのか…という、よくあるテーマ。意外な展開といったギミックはあまり無い。

13683769 journal
日記

phasonの日記: 出芽酵母の染色体を融合し本数を減らす 2

日記 by phason

"Karyotype engineering by chromosome fusion leads to reproductive isolation in yeast"
J. Luo, X. Sun, B. P. Cormack and J. D. Boeke, Nature, 560, 392-396 (2018).

および

"Creating a functional single-chromosome yeast"
Y. Shao et al., Nature, 560, 331-335 (2018).

酵母の染色体を編集して繋げ,その本数を減らしていった実験.前者の論文は減らしていったものが野生の酵母と接合(有性生殖)可能かどうかを見ており,染色体の本数を16本(野生型)→12本→8本→4本→2本と減らしていってどうなるかを検討している.後者の論文はさらにもう一段推し進めることに成功しており,たった一本の染色体へと全て融合させてしまった結果を報告している.

地球上の生物はDNAにその基本となる情報が格納されているが,各細胞は1本のDNAしか持たないわけではない.細胞内ではDNAはヒストンタンパクなどと複合体を作り非常にコンパクトな形に折りたたまれている.この複合体は(広義の)染色体と呼ばれているが,例えば人間であれば通常は46本の異なる染色体,つまり46本の配列の異なるDNA(とタンパク質等の複合体)を持っている.

※なお有性生殖を行う生物では,通常はほとんど同じ配列の染色体が一組(2本)存在するため,人間の染色体が46本あるといっても情報量的には23本分に近い.この相同染色体は生殖細胞を作る際に減数分裂により二つに分割されるが,その際に一部を入れ替えることで新たな配列を生み出す.また,DNAの2本鎖が切断されるような大きなダメージを受けた際は,相同染色体の複製を利用して失われた部分(と同等の機能を持つ)を復元する.

さてそんな染色体であるが,種の間で本数が大きく異なることが知られている.同程度の遺伝子をもつ生物種間であっても染色体の本数はまちまちであるし,近い種の間でも本数が異なっていたりする.例えば霊長類は通常48本の染色体をもつが人間は前述の通り46本しか持たない.最も本数の少ない生物としてはある種のアリが1対2本(雄は1本)のみの染色体をもち,逆に多い方では同じ昆虫でも191対382本をもつ蝶がいたり,数百以上の染色体をもつシダ類なども存在したりする.
なぜこのようなバリエーションの差があるのかというと,染色体の融合や多重コピーが比較的起きやすいからにほかならない.染色体の末端部にはテロメアと呼ばれる領域があり染色体同士の融合を防いでいるのだが,何らかの損傷によりこの部位が削られたりすると,別の染色体の末端どうしが融合して長い一本になり染色体の本数が減る,というような事が起こってしまう.また細胞の分裂時などに誤って多重コピーした染色体が生じてしまうと染色体の本数が増える事も起こる.
ではこのような染色体本数の増減は,生物の生きやすさに何か影響を与えるのだろうか?
今回紹介する論文は,そのあたりの興味から染色体の本数を減らしてみた,というものになる.

実験であるが,対象は生命科学系の実験でよく使われる出芽酵母(全配列決定済み)が用いられている.出芽酵母は1倍体時には16本の染色体を持ち,単性生殖が可能である.またa型とα型という性を持ち,これらが接合することで16対32本の染色体をもつ二倍体を形成できる.二倍体は二倍体のまま単性生殖も出来るし,減数分裂によりa型とα型の胞子を作り,これらをばらまいての増殖も可能である.
1つ目の論文ではこの出芽酵母の染色体をどんどんつなぎ合わせていき,その本数を次第に減らしていった.
といっても手当たり次第に減らすのはあまり有効ではない.染色体は細胞分裂の際に複製された染色体同士をひとまとめに結びつけておくための領域であるセントロメアがあるのだが,ここから左右に伸びる長さが違いすぎると良くないとか,酵母のセントロメアは点接触に近くてあまり長い染色体をつなぎ止めるには弱い(=あまり長くなりすぎると問題が起こる)などがあるため,まずは長さの短い染色体を優先的に繋ぎ,同程度の長さになるようルートを考慮しながら作成したらしい.染色体同士をつなぎ合わせる際には近年生命科学分野で大活躍のCRISPR-Cas9による遺伝子編集を利用し,追加する染色体のセントロメア部分を除去&接合される2本の染色体の末端テロメア部分を除去しつつ接合する事によって染色体の本数を減らしている.
染色体の「本数」自体は減るものの,もともとの染色体の持っていた遺伝子部分は単純に接合されているので,原理的には生きていくのに必要な遺伝子はそのまま残っているはずである(元通り発現する保証は無いが).

さて,ではこのようにして作成された「染色体の本数が少ない出芽酵母」は,野生型の酵母と何か鎖があったのだろうか?
まず意外だったのは,その生育に関する「影響の少なさ」である.16本から12,8,4,2本と染色体を融合させていっても,けっこう元気に分裂して育っていくことが確認された.なお,最初の論文の著者らは染色体を全部融合して1本の酵母の作成にもトライしたが,こちらは失敗したそうだ(2本目の論文の著者らはまさにそれに成功している).
分裂数を野生型同様の16本の染色体をもつ酵母と比較しているが,4本にまで減らした酵母でも成長速度は98.7%,たった2本にまで減らした酵母ですら91.3%と,若干成長が遅くなってはいるものの,けっこう元気に増えている.何というか,染色体の本数の差は(やや成長が遅れるものの)それほど大きな影響は与えていなそうだ.
さらに驚きなのが,有性生殖の結果である.
染色体を8本に減らした同士,4本に減らした同士,2本に減らした同士の組み合わせでは,見事に接合&胞子形成を実現している.胞子からきちんと育つかを確認してみても,野生型でおおよそ97.2%に対し,8本同士で98.4%,4本同士で97.7%,2本同士でも95.2%と,遜色ない有性生殖っぷりである.2本のやつとか,これだけダイナミックに染色体を繋げられているのに普通に胞子作って有性生殖できているというのは大したものだ.

顕著な差が出たのが,本数の違う株同士の接合である.野生型(16本)との組み合わせを見ると,16本×16本で97.2%が胞子形成できたのに対し,16本×12本では80%,16本×8本で39.2%,16本×2本では30.8%と,染色体本数の差が大きくなるほどに胞子の形成が困難になっていることが見て取れる.……いやまあそりゃそうだろという感じではあるが,むしろ本数が違っても胞子できるのか,と逆方向に驚きである.
出来た胞子からどの程度まともに育つかを見ると,16本×12本ではわずか7.1%,16本×8本に至ってはまともに育ったものは無かったらしい.いや,でも16本×12本はいけるんですか,そうですか…….

というわけで,最初の論文のまとめとしては,
・染色体を融合して本数減らしても生きてく上では問題無さそう
・同数同士なら生殖も問題なし
・本数が違ってくると,有性生殖だんだん困難に(そりゃそうだろう……)
という感じである.

でもって二本目の論文は,最初の論文の著者らが出来なかった「出芽酵母の染色体を,全部繋げて1本にしてやりました」という論文である.この著者らは全部1本に繋げた株(SY14)とか,2本の長い染色体に繋げた株とかいくつかのパターンを作り,それらの立体構造や遺伝子発現の様子などを比較している.
当然のことながら長い染色体に融合させた事でその立体構造は大きく異なるものへと変化している.何せ染色体を融合させる際にはセントロメア部分がダブらないようにセントロメアをどんどん削っていくわけで,その結果他の染色体との間の相互作用が大きく変化し,全体的な構造は劇的に変化している.
ところが驚くべき事に,この「立体構造が大きく異なる染色体」から読み出され発現している部分は,野生型とほとんど見分けが付かないぐらいそっくりであった.長いDNAからどのように必要箇所が読み出されるのか,というのはまだよくわかっていない点も多いホットな研究対象なのだが,そこではDNA同士,DNA-タンパク質など様々な相互作用が発現に影響を与えていると考えられている.にもかかわらず,これだけ立体構造の異なる「染色体1本版出芽酵母」と野生型とで発現にほぼ変化が無いというのは予想外の発見である.
著者らは,この染色体1本版出芽酵母での有性生殖も試みている.SY14株(こちらはα型)の一部を入れ替えa型としてSY14a株を作り,このα-aペアでの胞子形成を行ったところ,(もう1本の論文を読んでいる我々読者にとっては予想通りに)普通通りに胞子が形成され,普通に増殖が確認された.ただ,その成長速度は野生型に比べると若干遅い,という傾向は確認されている.

と,いうわけで,酵母の染色体繋いでみた論文2報の紹介であった.
何というか,予想以上に普通に生きやがりますね,あいつら.生物の耐性恐るべしといったところか.

13683570 journal
日本

yasuokaの日記: 氏名における「髙」や「𠮷」や「乭」 1

日記 by yasuoka

昨日の『読売新聞』夕刊(東京版、第51222号)のトップに「電子行政 名前の漢字集約」という記事を見つけた。

政府は、行政の電子手続きに使う氏名の漢字を現行の約6万文字から、約1万文字に絞り込む方針を固めた。オンライン化を加速するためだ。たとえば、インターネットを使った納税などで氏名を記載する場合、渡边の「边」は「辺」と表記することにする。全国の自治体も足並みをそろえる必要があり、近く指針を公表する。

あらら、髙井さんの「髙」も「高」になっちゃうのかしら。𠮷田さんの「𠮷」も「吉」になっちゃうのかしら。でも、世乭さんの「乭」はどうすればいいんだろ?

氏名に使われている約6万文字のうち、特殊な漢字がデジタル化推進のハードルになっている。たとえば名字の「渡辺」に使われる「辺」に当たる漢字は「边」のほか「𨓉」や「𨘢」などが多数存在する。これに対応するため、多くの自治体では、日本工業規格(JIS)でコード化された1万50文字以外は「外字」と呼ばれる特別な字を作成し、データ入力してきた。

10050字ってことは、JIS X 0213の第1・第2・第3・第4水準漢字の合計かしら。だとすると、髙井さんの「髙」は「高」にせざるを得ないし、𠮷田さんの「𠮷」は「吉」にせざるを得ない。でも、世乭さんの「乭」はどうすればいいんだろ?

政府は外字をよく使われる文字に置き換え、種類を集約する必要があると判断した。電子手続きをスマートフォンで行う人が増えると見込まれることから、スマホでも表示できるJISの約1万文字に絞り込む。

私(安岡孝一)の手元のiPhoneでは「髙」も「𠮷」も「乭」も表示できるんだけど、この記事の「スマホ」って、何のことかしら。

氏名の漢字には、こだわりや誇りを持つ人も多い。このため政府は、文字の置き換えを電子手続きに限定し、戸籍謄本や住民票などの書類上は現行の表記を残す方針だ。

そういう条件だと、JIS X 0213の漢字10050字に置き換える、というのは、かなり無理がある気がする。JIS X 0213は氏名の漢字を十分に収録しきれていない、というのは開発時点でわかっていたことだし、実際「乭」とか「坥」とか「珵」とか色々と抜けている。頼みの綱の「MJ縮退マップ」も、この分野には非力だったりする。無理があるのはハッキリしてるんだけど、さて、どうしたものか。

13682473 journal
日本

yasuokaの日記: 出生届と死亡届における夏時刻の表示方法 2

日記 by yasuoka

私(安岡孝一)の8月8日の日記に関連して、『民事月報』のバックナンバーをあさっていたところ、第5巻第10号(昭和25年10月)p.56に「戸籍の届出及び記載に関する夏時刻の表示方について」(昭和25年9月7日民事甲第2384号民事局長通達)を見つけた。

夏時刻法(昭和二十三年法律第二十九号)第二條第二項の規定によつて、九月の第二土曜日は二十五時間をもつて一日とされているところ、同日の第二十五時間目中に発生した事件について戸籍の届出及び戸籍の記載に関する時刻の表示方につき疑義を生じている向があるようであるが、この表示は「午後十一時何分(夏時刻)」の振合によることに一定した(なお同日の第二十四時間目までの時刻の表示及び同日の第二十五時間目を終つたとき翌日の午前零時と表示することについては、他の日におけると同じである)。從つて、今後は出生及び死亡の各届出書に記載する事件の発生時分並びに死亡に関する戸籍記載上の時分はすべて前記の例によつて取り扱うよう貴管下各支局及び市区町村に対して徹底方取り計われるように通達する。
追つて本件については、厚生省とも連絡済みであり近く同省より、人口動態調査票の記載における夏時刻の表示について、本通達と同趣旨の指示がなされる筈である。

つまり、昭和25年9月9日と昭和26年9月8日は「午後十一時零分」~「午後十一時五十九分」が2回あって、2回目の方には「(夏時刻)」という表記を付加するように、という通達のようだ。夏時刻が終わるまさにその1時間だけ「(夏時刻)」って書くのは、運用上かなりマズイ気がするのだけど、どうもそういうことのようである。当然、この通達に合わせて「人口動態調査票、人口動態調査票送付票、人口動態統計月報及び人口動態調査票送致目録作成手続」(昭和23年3月10日厚生省訓令第5号)も改正されたのだろう、と思ったのだが、私が調べた限りでは、こちらの訓令に「(夏時刻)」が現れたことは無いようだ。うーん、何か別の「指示」なのかしら?

13682330 journal
日記

maiaの日記: スーパー人材 6

日記 by maia

2歳男児救助のスーパーボランティア・尾畠春夫さん

現地の様子が分からないから13日夜まではニュース見たり新聞見たりして。14日朝に起きて新聞見たらまだ行方不明だっていうから慌てて荷物まとめて家を9時半に出発して

15日午前6時に出発して、ものの20分で発見した。勘が冴え渡る快挙。それまで大勢が探して発見できなかった。12日の失踪から3日目、15日は雨が降り始めていたから、時間切れになりかねなかった。世の中、チームとは言うが、スーパーな人が入っていないと、成果は出ない。

13682289 journal
テレビ

maiaの日記: コードカット

日記 by maia

米放送業界に激震、5Gで始まる「コードカット」

CATVの契約をやめてネットに移行する事をコードカット(Cord Cutting)と言うらしい。ある意味、スマホがSTBになる。放送のIP化はずっと前からIT界の既定事項だったような。5Gが本命かもしれないが、現状でもGYAO!やAbemaTVは実用段階にある。視聴時間の多くはYouTubeが占めている。

日本のテレビ放送はメディアとして緩慢な自殺に向かっているのではないか。ネットの容量制約は自殺幇助かもしれない。UHF帯を手放さないのも同じ理由で。

13681569 journal
日記

maiaの日記: 愚劣な出来事 9

日記 by maia

会議で、A社に出来るかどうか聞かれて、かなり無理があるとは思ったが、全く出来ないという事もないと答えたら、A社に発注された。数ヵ月して途中成果を見たら、予想を遥かに下回り、これは何をどうしても無理だと判断した。現場も同じ意見だった。無理だと具申し、その時点で損切りすべきと強硬に主張したが、無視された。年度末までプロジェクトは止まらず、納品されたものを見て、現場は受け入れを拒否した。プロジェクトは無為に終わり、それなりの支払いをし、翌年度は別のB社に発注した。しかしB社の仕様は肝心の機能が入ってない。現場のニーズを見て、入れるべき機能という事を、プロジェクトの最も古い段階からずっと言い続けてきた機能だが、無視された。現場は今でも難儀しており、チマチマした手入力を繰り返している。その機能以外は満足しているそうである。勝手にしたらいいと思っている。

13680449 journal
日記

coolguyの日記: 帰省

日記 by coolguy

ハイオク\153/L@実家近所セルフ
高速道路での長距離移動に備えてタイヤの空気圧をかなり高めに調整したはよいが、
やや高すぎた模様。
渋滞にはまって東海JCTから海ほたるまで1時間くらいかかったり……

typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...