パスワードを忘れた? アカウント作成

ttさんのトモダチの日記。 今週も投票をしましたか?

13794483 journal
日記

maiaの日記: アルトにデュアルセンサーブレーキサポート 2

日記 by maia

CarWatch:スズキ、「アルト」一部仕様変更

アルトにデュアルセンサーブレーキサポート(SUZUKI Safety Support)が付いた。付いてる車種は以下(FFのみ表示、4WDは概ね10万円前後プラスで存在する)。付いてるミッションは下記に限られるようだ。あとスペックは変わってないようだが、エンジンはNA(F~X)は一緒。オートエアコンはX以上。
F 5AGS 装着車 907,200円 620kg
L CVT 装着車 953,640円 650kg
S CVT(標準装備)1,061,640円 650kg
X CVT(標準装備)1,171,800円 650kg
ワークス 5AGS(標準装備)1,547,640円 690㎏

13794468 journal
日記

iwafujiの日記: 久々に

日記 by iwafuji

スラド日記を読んでいたら愛情溢れるゲスだのクズだのwww
究極のところ推しは尊いんですね。

1万人の第九が終わって1週間ほど経過したところで腰が酷く痛んだから、今月の南座は断念することに。
祇園でお店やってる友達の友達に打診したところ、本人は行けないけどお父様が歌舞伎を見たがっているとのお話で、
引き受けていただけることになったのでこれはこれで一安心。
※何もなければ今日が観劇の日でした。しくしく。

この寒さでどこにも行く気はなく、とりあえず昨日は第九の衣装をクリーニングに出し(遅いよ)、
昨日今日とずっと中央競馬。
こつこつやってるとぽつぽつ当たるので楽しかったが、肝心なところで2着が抜けるいやな展開。
今日もメインでやっちまった。三連複2頭軸流しの軸は間違ってなかったのに。

でも、半ばやけくそに阪神の最終を買ったらめでたく回収。
あーよかった。

来週は現地観戦だが、土曜が中山大障害、日曜が有馬記念。
指定席という居場所はあるのですが、絶望的に混むので、土曜は大障害終了後、日曜は昼過ぎには引き上げないと。
※有馬の日は最後までいると帰り徒歩で引き上げても最寄り駅まで2時間かかる惨劇になる。

そして24日は大橋照子のドキドキラジオ公録。
1月から番組の某コーナーに協力することになったのだが、そのコーナージングルをこの会場で収録するとのこと。
自分が話す言葉を考えろとの宿題が昨日突然出されて、早速考えて返信。

番組はいつも流し聞きになっているので、今月3回分の放送を慌てて録音。
※職場の通信環境が悪すぎてオンデマンドが使えない。
雰囲気をきちんとつかんでおかないと…(汗

13794167 journal
日記

gm300の日記: クールでホットだったチタン製ボトル。 1

日記 by gm300

machiya で蓋も含めてチタン製のドリンクボトル買う。
うーん、クールだ。色もいい感じだ。
しかし熱い。単層なのでダイレクトに中の飲み物の温度がわかる。持てんじゃん。すぐに冷えるからいいか。
そして栓・蓋も全部ただチタンなので、閉めるときにキュキュウ音がする。音がしても閉めないといけない。エラステッィク(ゴム)のシール部分がないので、少しゆるめに閉める という選択肢はない。
ってのも、鞄の中がびしょびしょになって勉強した。

13794098 journal
日記

maiaの日記: 競技志向の健康リスク 5

日記 by maia

中高生部活女子の長時間練習が特に危険なワケ

大学女子駅伝ランナーに行った調査でも、『初経後に月経が止まったことがある』と答えた選手が72.9%で、『疲労骨折をしたことがある』も45.5%いました。(中略)この女性ホルモンの減少は骨代謝に悪影響を与えるので、骨密度が低くなり、疲労骨折しやすくなります」

健康優先で部活やった方がいいんじゃないの?

13792434 journal
日記

maiaの日記: 復活インサイト 3

日記 by maia

とりあえず予言しよう。これは売れない。
ハイブリッド「インサイト」復活 ホンダ、約10年ぶり新型
真面目デザインではあるが、基本構成がセダン。それも古めかしい。
【ホンダ インサイト 新型】「セダンの本質を知っている人に選んでほしい」、変わりつつあるHVの価値に新提案…デザイナーインタビュー
良く言えばオーセンティックだが、悪く言えばおっさん。オーセンティックは決して悪い言葉じゃないが、これは違うだろ。多分、海外の方が受ける。中国とかで受けそう。

あくまで私見です。責任は取りません(w)。てか新車なんで、全く売れないということはない。

13791944 journal
人工知能

yasuokaの日記: 古典中国語Universal Dependenciesの構成素解析向け拡張(簡易版)

日記 by yasuoka

昨日の日記で示したUniversal Dependenciesの構成素解析向け拡張が、かなりヤヤコシイ結果になってしまったので、最小限の情報にまで削ぎ落とすことを考えてみた。端的には、multiword tokenを使わずに、MISCフィールド(第10フィールド)にConstituentという属性を追加するだけで、必要ギリギリの情報が表せそうだ。

1 置 置 VERB v,動詞,行為,設置 _ 0 root _ Constituent=1-8,1-5|Gloss=place|SpaceAfter=No
2 參 參 VERB v,動詞,行為,役割 _ 1 ccomp _ Constituent=2-5|Gloss=consult|SpaceAfter=No
3 知 知 VERB v,動詞,行為,動作 _ 2 ccomp _ Constituent=3-5|Gloss=know|SpaceAfter=No
4 政 政 NOUN n,名詞,制度,儀礼 _ 5 nmod _ Gloss=government|SpaceAfter=No
5 事 事 NOUN n,名詞,可搬,成果物 _ 3 obj _ Constituent=4-5|Gloss=affair|SpaceAfter=No
6 以 以 VERB v,動詞,行為,動作 _ 7 advmod _ Gloss=use|SpaceAfter=No
7 副 副 VERB v,動詞,行為,交流 _ 1 conj _ Constituent=6-8,7-8|Gloss=aid|SpaceAfter=No
8 普 普 PROPN n,名詞,人,名 _ 7 obj _ Gloss=Pu|SpaceAfter=No

どの構成素の情報をどの単語に書くかは、多少、悩ましい点もあったのだが、とりあえず、構成素のheadにあたる単語のMISCフィールドに書くことにした。そうすると、たとえば上の例での「副」は、「以副普」と「副普」という2つの構成素のheadにあたることから、ざっくりConstituent=6-8,7-8と表している。もちろん、この表記法は、あくまで簡易版なので、実際の構成素解析においては、もう少しヤヤコシイ表記法を使わざるを得ないと思う。

13791387 journal
人工知能

yasuokaの日記: 古典中国語Universal Dependenciesにおける複合語と構成素解析

日記 by yasuoka

昨日の日記で例示した「參知政事」という官職名は、内部に「知政事」という官職名を含んでいる。「知政事」という官職名は、さらに内部に「政事」という一種の熟語を含んでいる。この様子を、昨日の拡張版Universal Dependenciesで表してみよう。

1 置 置 VERB v,動詞,行為,設置 _ 0 root _ Gloss=place|SpaceAfter=No
2-5 參知政事 _ _ _ _ 1 obj _ _
2 參 參 VERB v,動詞,行為,役割 _ 1 ccomp 2-5:head Gloss=consult|SpaceAfter=No
3-5 知政事 _ _ _ _ 2 obj _ _
3 知 知 VERB v,動詞,行為,動作 _ 2 ccomp 3-5:head Gloss=know|SpaceAfter=No
4-5 政事 _ _ _ _ 3 obj _ _
4 政 政 NOUN n,名詞,制度,儀礼 _ 5 nmod _ Gloss=government|SpaceAfter=No
5 事 事 NOUN n,名詞,可搬,成果物 _ 3 obj 4-5:head Gloss=affair|SpaceAfter=No
6 以 以 VERB v,動詞,行為,動作 _ 7 advmod _ Gloss=use|SpaceAfter=No
7 副 副 VERB v,動詞,行為,交流 _ 1 conj _ Gloss=aid|SpaceAfter=No
8 普 普 PROPN n,名詞,人,名 _ 7 obj _ Gloss=Pu|SpaceAfter=No

これはすなわち、「參知政事」という官職名を一種の構成素だとみなして、構成素解析をおこなっているに他ならない。ならば、「置參知政事以副普」という文全体の構成素解析を、この手法で示してみよう。

1-8 置參知政事以副普 _ _ _ _ _ _ 0:head _
1-5 置參知政事 _ _ _ _ _ _ 1-8:head _
1 置 置 VERB v,動詞,行為,設置 _ 0 root 1-5:head Gloss=place|SpaceAfter=No
2-5 參知政事 _ _ _ _ 1 obj 1-5:obj _
2 參 參 VERB v,動詞,行為,役割 _ 1 ccomp 2-5:head Gloss=consult|SpaceAfter=No
3-5 知政事 _ _ _ _ 2 obj 2-5:obj _
3 知 知 VERB v,動詞,行為,動作 _ 2 ccomp 3-5:head Gloss=know|SpaceAfter=No
4-5 政事 _ _ _ _ 3 obj 3-5:obj _
4 政 政 NOUN n,名詞,制度,儀礼 _ 5 nmod 4-5:mod Gloss=government|SpaceAfter=No
5 事 事 NOUN n,名詞,可搬,成果物 _ 3 obj 4-5:head Gloss=affair|SpaceAfter=No
6-8 以副普 _ _ _ _ _ _ 1-8:para _
6 以 以 VERB v,動詞,行為,動作 _ 7 advmod 6-8:mod Gloss=use|SpaceAfter=No
7-8 副普 _ _ _ _ _ _ 6-8:head _
7 副 副 VERB v,動詞,行為,交流 _ 1 conj 7-8:head Gloss=aid|SpaceAfter=No
8 普 普 PROPN n,名詞,人,名 _ 7 obj 7-8:obj Gloss=Pu|SpaceAfter=No

うーむ、示したのはいいが、かなりヤヤコシイことになってしまった。もう少しスッキリ表す方法は、どこかにないだろうか。

13791216 journal
日記

phasonの日記: 敵の敵は味方ならず:ファージ感染が誘発するメチシリン耐性黄色ブドウ球菌の免疫回避 3

日記 by phason

"Methicillin-resistant Staphylococcus aureus alters cell wall glycosylation to evade immunity"
D. Gerlach et al., Nature, 563, 705-709 (2018).

黄色ブドウ球菌はそこら辺のどこにでもいるありふれた菌だがやや毒性が強く,免疫力が低下している場合などに重篤な症状を引き起こす事がある.そんな黄色ブドウ球菌が抗生物質が常用されている環境(例えば病院や畜舎)でメチシリンを含む各種抗生物質への耐性を獲得したものがメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)である.こいつはしばしば院内感染を引き起こし,その一方で抗生物質類に対する耐性ゆえに有効な治療法がなかなか無いため深刻な問題となっている.
さてそんなMRSA(を含む黄色ブドウ球菌)であるが,ヒトなどの免疫系はその細胞壁の成分であるペプチドグリカンやその表面にあるタイコ酸に対する抗体をもち,それを使って免疫反応を起こしている.ところが,その効き具合などは個人差が大きく,「何が黄色ブドウ球菌への免疫系の効き具合に関わっているのか?」は重要な研究対象となっている.
今回の論文が報告しているのは,ヒト等の免疫系が主要なターゲットとしている黄色ブドウ球菌表面のタイコ酸の分子構造が,黄色ブドウ球菌のバクテリオファージ(ファージ)への感染により変化しており,その結果としてヒトの免疫系をすり抜けている,という発見である.

細菌がファージに感染すると細菌のDNAにファージのDNAが埋め込まれ,これが大量に発現する事でファージが量産された結果として細菌は死ぬ.しかしながら,ファージに感染した細菌が即座にファージの量産を始めるのかというとそうとは限らず,当面は「細菌のDNAの一部として埋め込まれた状態」(プロファージ)という休眠状態で宿主の中に潜伏し,何らかの刺激により増殖を開始する場合がある.
著者らが発見したのは,MRSAではある特定のプロファージを含んでいる(感染している)ものがそれなりに存在し,そいつらが免疫系の攻撃を受けにくい,という事である.結論に至るまではいろいろあるのだが,結局何がわかったのかを簡潔に紹介していこう.

黄色ブドウ球菌の細胞壁には,リビトールリン酸ポリマーがN-アセチルグルコサミンで修飾されたタイコ酸と呼ばれる物質が存在している.当然ながらこれを作る際にN-アセチルグルコサミン修飾を行う酵素であるtarSを黄色ブドウ球菌は持っている.さて,ファージ(黄色ブドウ球菌のDNAに埋め込まれたファージのDNA)も類似の酵素であるtarPをDNAにエンコードしており,ファージに感染した(ただし,プロファージ状態で発病していない)黄色ブドウ球菌においては,もともと自分が持っていたtarSだけではなく,感染により埋め込まれているファージのDNAも翻訳されtarPも合わせて生産される事となる.
このtarP,もともとあったtarSとよく似た働きをするのだが,リビトールリン酸のどの水酸基をN-アセチルグルコサミンで修飾するか,という部分が異なっており,その結果出来上がるタイコ酸はもともとの黄色ブドウ球菌が作る予定であったタイコ酸と微妙に異なってくる(修飾位置が一つずれる).
ヒトなどの免疫系においてはこのタイコ酸を標的とした抗体が多いのだが,ファージ由来のtarPで修飾されたタイコ酸は修飾位置が違う=分子の形が微妙に違うため,抗体が反応しなくなってしまう(別なものだと認識されてしまう).
この結果,ファージに感染している黄色ブドウ球菌はヒトの免疫系による検出をすり抜け,より活発に活動できるようになってしまうわけだ.
例えばマウスを使った実験では,tarSをノックアウトして(内包するファージ由来の)tarPのみでタイコ酸が作られた場合,免疫系の反応が1/7.5~1/40にまで激減する事が示された.またヒト血清を用いた実験でも,ファージ由来のtarPを全く持たないピュアな黄色ブドウ球菌に対する免疫系の応答に比べると,ファージに感染している黄色ブドウ球菌はその2/3程度の免疫応答しか引き出さない.
要するに,黄色ブドウ球菌はファージに感染する事でヒト免疫を逃れやすくなる,というわけだ.現在MRSAの系統として培養されている黄色ブドウ球菌のいくつかからこのファージ感染が見つかっており,もしかするとヒトの免疫系に負けずに猛威を振るう理由の一端はこのファージ感染にあるのかも知れない.

ファージ自体はもちろんいずれは何らかの切っ掛けで黄色ブドウ球菌内で過剰に発現し宿主を死に至らせる,いわば黄色ブドウ球菌の「敵」なわけだが,時として手を結び協調して働く事でヒトの免疫系をすり抜け,繁栄を謳歌している事が示唆されたわけで,まさに敵(黄色ブドウ球菌)の敵(ファージ)はヒトの味方ならず,といったところか.
なお今回の論文ではtarSとtarPの構造がどのように異なっているのかなども調べられており,今後の研究しだいでは,tarPも標的とした新規の薬剤の開発などにも繋がる可能性が示唆されている.

typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...