パスワードを忘れた? アカウント作成
12549965 journal
日記

uhyorinの日記: vSphere Web Clientのコンソールでキーボード入力がおかしい件について 2

日記 by uhyorin

社内で共有している仮想サーバーがリプレースされることになり、先日CentOSが移行対象になった。
CentOS(他Linuxもだろうけど)で仮想サーバー実行環境が変わったら、NICのMACアドレスが変更されてしまうので、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 の HWADDR を書き換えなくっちゃ外部から接続できないのよねと。

vSphere Web Clientで作業してねってことでアカウントを発行してもらったのはいいのですが。
vSphere Web Clientのコンソールからだと、表題の通りキーボード入力がおかしくなってわけわからん。この配列はUSなのか…?

この状況、なんといえばいいのか。

  1. ifcfg-eth0 を編集するために vi を起動。
  2. viでファイル保存 :s や 終了 :q するには ":" コロンが入力出来ないとだめだよね。
  3. ":"を入力したら";"になるし、SHIFT+";"を入力したら"~"になるし、いったいどうなってるんだ。

しょうがないので、Windows版vSphere Clientの最新版に更新。
コンソールでいつものように操作出来たので、わざわざWeb Clientを使うまでもなかった。

今更ながらぐぐって見たけど、解決方法がヒットしない。
vSphere Web Clientについて調べているつもりが、Cloud Stackの事例にヒットするし、サーバー界隈の技術の変化の波にちっとも乗れてないなーと感じるのであった。
OS側のキーボード設定を英語に戻せって?それはちょっと勘弁…っす。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...