パスワードを忘れた? アカウント作成
15477770 journal
日記

ujimushiの日記: 私が使ってきたPC用キーボード等のきりのない話 第1回 HHKB(初代)私の原点 3

日記 by ujimushi

きりがない話を聞きたいという方がいらしたので,過去の日記の私のキーボード遍歴(日記)等を参考にしながら,きりのない話を少しずつ記してみたいと思います。「キーボード等」と書いているのは,主にKinesisと組み合わせたポインティングデバイスの試行錯誤の遍歴も数多いためです。

 実は今となっては手元にないキーボード・デバイスも多くなり,もうかなり記憶も薄れていてキーボード等に対する情熱みたいなものも以前ほどではないので,今覚えていることを記録しておかないと忘却の彼方に去ってしまいそうなので,日記に残しておくのも一つのいい機会かな?とも思ったことも書こうと思った理由です。

早速本題に入ります。これだけ(いやまだ全然言及していないけれども…)キーボードを試行錯誤するきっかけになった出来事は,2000年になる直前の入社2年目ぐらいにマウスを長時間連続で使い過ぎて,右手親指つけ根の手首のところを痛めたことでした。
その経験から次のように考えました。

  • 元々左利きのため,マウスよりキー入力主体で操作する方がいいだろう。
  • 左利きだがマウスを左手で使うということはあまり考えなかった。ペンや箸,将棋を指すのも右手という変わり者ということもある。
  • プログラマ系の仕事なので勉強も兼ねてLinuxも使おう。
  • エディタを環境に左右されないように,Emacsとgnuツール(シェル環境)を中心に構築しよう。
    (当時Windows上ではMeadow + cygwin)
  • 入力しやすそうなキーボードにしよう。

ということで,コントロールキーが「A」の横にあったHappy Hacking Keyboard(初代。PD-KB02 /P)にしたと思います。
ちょうど2000年頃のことです。
なお,ネットで画像を探したところぱっとは見つかりませんでしたが,HHKB 20周年時のPC Watchの記事が分かりやすいでしょうか。
US配列のHHKBは,基本的にこの頃からキー配置は変わっていません。この点は今使っているKinesisと同じで私には好印象です。

 この頃自分が使った感想はおおむね次のような感じで好印象でした。

  • ストロークが浅い。これによって軽いキータッチっぽく感じる
  • 静か。
  • 素早く入力できる
  • 普通のキーピッチでコンパクト

 また,仕様的には次のような特徴がありました。

  • メンブレン
  • ケーブルの先を変えると,SUN,Machintoshにも接続可能。購入ケーブルは先がPS/2
  • 「◇」がディップスイッチでキーが変えられる(主にMac対応のためか?)
  • カーソルの独立キーがない

 しかし,1年足らずで不満が出てきました。その不満は

  • Emacsのライトユーザーだったためコントロールキーを押しっぱなしで小指がつる
  • 入力スピードは速いが,長時間の使用では疲れる。

というものです。

 そこでネットで調べているうちにあるキーボードに心がひかれます(というか今覚えば最初からこちらが本命だったかもしれませんが値段が…)。
それが Kinesis Contoured Keyboard。ちょうど2001年頃だったでしょうか。(次回に続く)

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2021年11月09日 6時11分 (#4148332)

    昔はコントロールキーが「A」の横にあるものをかなり探して
    東芝のJ3100キーボードを使ったりしていたことがあります。

    HHKBはメンブレンが嫌で、手を出したのは静電容量無接点方式になってからでした。

    続きを楽しみにしています。

  • by Anonymous Coward on 2021年11月11日 14時27分 (#4150001)

    物は同じでキャリングケースが付いてないだけかもしれんけど。
    そして初代ならHHKBではなくHHKじゃないかと。

    ストーリーになった時に初代ユーザーがいっぱいいて違和感を覚えた。

    • なるほど。私の勘違いですね。指摘ありがとうございます。

      ただ,PFUの生産終了品にPD-KB01は型番記載がないし,(Liteも私が購入したブラックの型番がない) このキーボードはそこまで思い入れがないので(あくまでサブ)本文はこのままにしておきます。

      親コメント
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...