パスワードを忘れた? アカウント作成

uruyaさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

14824323 journal
日記

uruyaの日記: 東海道4城2鉄 5/5

日記 by uruya

07:07 朝食
朝食は定食形式で、和と洋が選べる。和は定番の和朝食ですね。
どこに行っても混んでいたのは主に地元や周辺の人たちだったのか、それともGoTo客はすべてハイクラスの宿に流れているのかわからないが、宿泊客は少ないようだ。朝食会場ほとんど人がいなかった。
そのせいかスタッフも少なく、おかわりはスタッフに頼まなければならないのだが、ホールに誰もおらず厨房にこもっている状態。
変に人員削減して、さらにスタッフの気が利かないので、ちょっと残念な印象。

07:46 久屋大通
最終日、朝活してから帰ります。
地下鉄久屋大通駅入口があったので「久屋大通」とキャプションつけてるけど、ここは1本手前の通りだった。

08:02 金山駅
名古屋市営地下鉄名城線 左回り 0750久屋大通→金山0800 210円
地下鉄で金山駅へ出る。名城線は内回り外回りじゃなく左回り右回りって言うんだね。
こういう写真を撮るとき、なるべく人が写り込まないようにするんだけど、最近はみんなマスクをしてるので適当に撮っちゃうようになった。モザイクかける手間がはぶけるのよね。

09:06 武豊駅
JR東海道本線・武豊線 名古屋発武豊行 区間快速 0813金山→武豊0905 680円
知多半島にちょろりと伸びる武豊線を制覇。
もうこんなん、乗り潰すつもりでないと絶対乗らないやつ。

09:13 知多武豊駅
JR武豊駅から徒歩7〜8分で名鉄知多武豊駅に出る。
名鉄でセントレアに行けば行程完了だけども、せっかく知多半島にいるので、知多半島を制覇してからにしましょう。

09:31 河和駅
名鉄河和線 名鉄名古屋発河和行 特急 0917知多武豊→河和0927 300円
河和線は、いかにもレジャーに行きます的な若者グループで賑わっていた。
日間賀島への高速船が出ているので、それに乗るようだ。この島、ずいぶん人気あるんだな。

09:45 海っ子バス
10:15 内海駅
海っ子バス西海岸線 河和駅発師崎港行 0957河和駅→内海駅1013 300円
河和線終端河和駅から、知多新線終端内海駅を経由して師崎に至るという、たいへん都合のよいバスがあるので内海駅まで移動。師崎への観光客をピックアップするための経路かと思う。

12:04 セントレア
名鉄知多新線・河和線 内海発金山行 1037内海→阿久比1115
名鉄河和線 河和発名鉄名古屋行 特急 1117阿久比→太田川1125
名鉄常滑線・空港線 新可児発中部国際空港行 準急 1137太田川→中部国際空港1203 1290円
セントレアに到着して全行程終了。
結局、雨が降ったのは3日めだけだった。けど、山の予定にしてたらきっちり3日目に持っていったと思うから、これで正解か。
台風が来なかったのもよかった。9月に予定を入れると、なにより台風がこわい。

12:26 搭乗便
機材はB737-800。満席。飛行機でとなりに人が坐ってるの久しぶりだ。2月頭の仙台以来。あのときはコミューター機だった。
名古屋という地理上、おそらく千歳便と福岡便だけが混んでるような状態じゃなかろうか。その他航路は減便されている可能性も高い。

17:00 自宅着
ANA1109便 1310中部国際→新千歳1450
中央バス 新千歳空港連絡バス 1548新千歳空港→禎心会病院1641 1100円
定刻どおりの発着。
札幌駅を通過したくないので高速バスを利用。これも1時間に1本に減便されているので、多少時間があいての帰宅。
今回は鉄印を2枚収集いたしました。

5日め
交通費 240+680+300+300+1290+1100
飲物等 310

合計費用 \4,220-
総費用 \54,426-

移動ルート

アルバム

・伊東線・伊豆急雑観
   ・伊東線が東管内なのは踊り子があるからだろう
 ・海、海、トンネル、海、トンネル
  ・伊豆七島がよく見える景勝路
・駿豆線雑観
 ・東岸と違って温泉銀座感はない
  ・天城越えの手前で終わるからな
・御殿場線沼津御殿場間雑観
 ・オール富士山ビュー
  ・富士山周遊ルートとかぶち上げてるのは身延線だっけ
   ・身延線だと富士宮あたりまで行かないと見えなかった気がするが
   ・とりあえず静岡県知事は恥を知った方がいい
・岳南電車雑観
 ・沿線一帯工業地帯
・静岡鉄道雑観
 ・こちらは住宅街を走る
 ・もともと茶を清水港に運んでいた線路らしい
・天竜浜名湖鉄道雑観
 ・田園地帯を抜けて浜名湖北岸に出る迂回路線
  ・浜名湖北岸は全国的には無名な穴場かも
・遠州鉄道雑観
 ・生意気に途中まで高架である
 ・生意気に1駅の間隔が短い
 ・生意気に都市部私鉄と遜色ない
  ・遠州のくせに生意気だ
・豊橋鉄道雑観
 ・普通の生活路線ですね
 ・市電の路盤がボロボロだった
・飯田線雑観は完乗まで取っておく
・愛知環状鉄道雑観
 ・JRのままだったら環状だったけどね
 ・トヨタのお膝元で三セク唯一の黒字とか
・リニモ雑観
 ・乗り心地は普通の電車とほぼ変わらない
 ・ただただガタゴト音がしないだけ
・豊武線雑観
 ・地方交通線と思いきや、意外に利用者がいた
・GoTo方面
 ・往路は6〜7割の搭乗率
  ・以前よりかなり需要回復している
   ・ANA株主なので喜ばしいのであるが利用者としては混んで欲しくないフクザツなキモチ
  ・1列10席の大型機は久しぶりに乗ったな
 ・復路のセントレアはガラガラ
  ・ただし千歳便は真ん中席含めて満席
  ・路線によってばらつきが出ているようだ
 ・本格的旅行に出る人は以前の4〜5割程度で、近場に遊びに行く人がかなり回復している感じか
  ・旅行に限らずグループで行動するのが一番危険だと思うのだが
   ・消毒とか神経質にやってる人が同僚とのランチを気にしない不思議
    ・ランチ中はノーマスクでだらだら話してて、店の外に出たとたんマスクをする
     ・逆だ、逆
     ・なぜそうするのかは考えず「みんなしているからする」人たち
  ・正直な感想なので勘弁いただきたいが、すいている観光地はすごく快適だったなあ…(過去形)
   ・混んでる場所・時間をなるべく避けるのはコロナ前から習い性になっているが、より気をつけねば
   ・いかにもな観光地に行くことはあまりないけども
  ・交通機関の混み具合を言い出したら何もできなくなるので、そこはリスクを飲んでる

14689682 journal
日記

uruyaの日記: 東海道4城2鉄 4/5

日記 by uruya

04:40 早朝出発ご当地あん巻き
豊橋は生地であんを巻いた「あん巻き」が名物らしく、駅を降りるといたるところであん巻きを売っている。ブラックサンダーとコラボした商品を見つけたので購入してみた。
甘いものには甘いものを合わせようと、コーヒークリームの菓子パンも買ってみたが、甘さが増幅されて完食にたいへん苦労した。
脳天が痛くなってくるくらい甘かった。しっぱい。

06:05 豊橋市電
本日はまず豊橋鉄道を潰します。豊橋市内の市電と渥美半島に伸びる渥美線にわかれるが、市電から。

06:25 運動公園電停
06:37 赤岩口電停
豊橋鉄道東田本線 駅前発運動公園前行 0609駅前→運動公園前0629
市電はY字型の形状をしているので、一方の終点を降りて、もう一方まで歩いて往復制覇。終点間の距離は徒歩10分ほど。

08:32 長篠城駅
08:40 史跡保存館
豊橋鉄道東田本線 赤岩口発駅前行 0651赤岩口→駅前0712
JR飯田線 豊橋発本長篠行 0732豊橋→長篠城0831
飯田線ダイヤの都合で、先に飯田線に乗って長篠城をクリアしにいく。
7月豪雨の影響で天竜川沿いの一部区間が不通になっているが、このあたりには特に影響が出ていない。
長篠城駅から長篠城までは徒歩10分ほど。

08:48 本丸跡
08:50 武田軍砦跡遠望
ここは、いわゆる長篠の戦いの前哨戦が展開された城。武田勝頼が長篠城を包囲して籠城戦になったところに、織田・徳川連合軍の援軍が到着して野戦が展開され、日本ではじめて銃砲を主力とした戦闘が行われた。
長篠の戦い古戦場は2駅手前の三河東郷駅付近にあるらしい。

08:52 鳥居強右衛門処刑の地・1
08:52 鳥居強右衛門処刑の地・2
安田さんが熱演した鳥居強右衛門処刑の地。現場は下部の河原だと思う。

08:54 向かいに弾正廓
沢をはさんで向かいに弾正廓があるらしいが、木が生い茂って見渡せない。
地上伝いにも行けるのだが、完全に私有地で個人宅が建っている。

08:55 土塁の上から
安田さん熱演現場。

08:56 本丸堀・二の丸廓
遺構はまったく残っていなくて、この土塁と堀くらいだろう。駐車場があるのが二の丸廓。

10:39 新豊橋駅
11:21 三河田原駅
JR飯田線 本長篠発豊橋行 0939長篠城→豊橋1034
豊橋鉄道渥美線 新豊橋発三河田原行 1045新豊橋→三河田原1120
豊橋まで戻ってから渥美線をつぶす。
バスで伊良湖岬まで行って高速船で知多半島に渡るのも楽しそうだが、今回は単純に折り返し。

12:42 愛知環状鉄道
13:01 中岡崎駅
豊橋鉄道渥美線 三河田原発新豊橋行 1132三河田原→新豊橋1207
JR東海道本線 豊橋発大垣行 新快速 1220豊橋→岡崎1241
愛知環状鉄道 岡崎発高蔵寺行 1255岡崎→中岡崎1300
岡崎で愛知環状鉄道に乗り換え。中岡崎駅で下車。

13:08 岡崎城
13:11 復元天守
目的地は岡崎城であるが、何だかわからないが混んでいる。天守入場チケット売り場は行列ができている。コンクリ復元天守に並んでまで入りたい意味が、素で理解できない。
チケット売り場にスタンプがあるので、列をごぼう抜きしてスタンプだけ押して即退散。
当初はここで田楽でも食っていく予定だったけど、昨日の時点でパスすることに決めている。
ほかに遺構も残っていないので、ただスタンプを押しただけ。

14:51 高蔵寺駅
愛知環状鉄道 岡崎発高蔵寺行 1348中岡崎→高蔵寺1451
愛知環状鉄道を完乗。
このあと、ちょっと戻ってリニモに乗るか、ガイドウェイバスに乗るか迷ったんだよなあ。

15:13 八草駅
15:14 リニモ
愛知環状鉄道 岡崎発高蔵寺行 1455高蔵寺→八草1512
んで、結局リニモを選択。日本唯一のリニアモーターカー営業路線。
愛知万博のアクセス路線として整備されたので、万博公園の最寄り駅。ちょうどイベントが開催されていたようで(というかもうイベント解禁なんだねという感じだが)、混むんじゃないかと思ったがそれほどでもなかった。ほかにイオンモールやイケアなんかもあるので混んでも不思議じゃないんだけど。名古屋は車社会だからかな。

16:05 名古屋テレビ塔
愛知高速交通リニモ 八草発藤が丘行 1517八草→藤が丘1534 380円
名古屋市営地下鉄東山線 藤が丘発高畑行 1539藤が丘→栄1601 310円
地下鉄に乗り継いで栄に到着。
しかし名古屋は札幌そっくりだな。都市規模じゃ名古屋のほうが全然大きいけど、大通公園にテレビ塔が建ってる姿はうりふたつ。

16:18 どて煮・冷奴
16:31 ハムカツ
16:43 ポテサラ
本当は山ちゃんか風来坊で手羽先でも食おうと思ってたんだけど、この調子じゃメジャーな居酒屋は混んでそうなので、中止。
ダメな大人しか行かないだろう昼飲み屋を探して、昼飲み。本当にダメな人たちが集う店。「もう○時間いるからシメて」と言われて追い出される人たちとか、じいさん4人組クラスター予備軍とか、まあ見てるとおもしろい。もちろん俺もダメな人のひとり。
牛すじのどて煮がめちゃめちゃうめえ。八丁味噌うまいなあ。三河の田楽も食いたかった。あと定番のハムカツとポテサラ。調子に乗って芋の水割り4杯。さすがダメ人間相手の昼飲み屋、けっこうな濃さだった。
帰りにコンビニでシメのストロング系と、蒙古タンメン中本カップ飯を購入。カップ麺じゃなくカップ飯のほう。油断して盛大にむせたのは内緒だ。

17:20 宿泊先
17:31 宿泊部屋・1
17:31 宿泊部屋・2
17:32 窓からの眺め
宿泊先は、ここは「錦」と呼ばれる界隈なのかな?
なかなか広い。17.5平米。設備も通常のビジホよりワンランク上。
GoToと福利厚生の2段割りで半額以下になっているが、元の値段から見てもかなりコストパフォーマンスがいい。外観、内装、設備とも申し分ない。

4日め
交通費 310+380
酒代 2590+778
宿泊費 (8400-2940-1500)
飲物等 100
その他 300

合計費用 \8,418-

14638318 journal
日記

uruyaの日記: 東海道4城2鉄 3/5 3

日記 by uruya

04:51 朝食弁当
このホテルは朝食をやっていない。そのかわり、朝食代わりのパンとドリンクつきのプランがある。また、夕食として弁当がついているプランもある。
弁当は当然、夕食として当日中に消費する前提。それ以外はホテルは責任を負わない。まあそういうことだ。
自己責任で朝食としていただきました。2階にある同一経営の食堂の仕出しで、うまかった。

05:55 JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷ
本日から使用するきっぷ。
JR東海全エリアと、名鉄・近鉄・大井川鉄道以外のほぼすべての私鉄をカバーするフリーきっぷ。
1日あたり4310円と少々お高めだが、なにせエリアが広いので、元を取るのは難しくない。なにより多数の私鉄を含んでいるのがめずらしく、使い勝手がいい。

06:53 朝の富士駅
富士駅を出発して本日の行程開始。

07:36 清水駅
07:45 新清水駅
JR東海道本線 三島発静岡行 0712富士→清水0734
JR清水駅から徒歩10分ほどで静岡鉄道新清水駅。
東海道本線と併走して静岡まで走る電車。

08:15 新静岡駅
08:21 駿府城
静岡鉄道 新清水発新静岡行 0752新清水→新静岡0813
新静岡駅ビルのすぐ横が、駿府城外堀。いまは埋め立てられて道路になっている。
一部残っている外堀を回り込んで少々歩くと内堀に出る。

08:22 弥次喜多像
08:24 わさび像
東御門から入ればいいのだけど、像が見たくて内堀から二の丸御門方面へ。
わさび像たいへん気に入ったw 城よりもむしろこちらが見たかったのだが、撮影できて非常に満足であるw

08:25 堀と石垣
駿府城唯一の現存物。

08:28 坤櫓
復元櫓。

08:31 天守台発掘現場
天守は江戸期に消失、天守台は明治期に取り壊されている。
現在は発掘調査が行われている。

08:32 家康像
08:35 北門跡
08:37 紅葉山庭園
城内をくるっとひと回り。

08:40 巽櫓
08:41 東御門・1
08:41 東御門・2
巽櫓、東御門はセットで内部公開されている。
復元なので単なる資料館ですな。スタンプだけ押して静岡駅へ向かう。

08:56 静岡駅
10:08 掛川駅
JR東海道本線 興津発浜松行 0921静岡→掛川1006
静岡県内にはもうひとつ大井川鉄道があるのだが、往復するだけでまる1日がかりになるし、どうせなら寸又峡をからめて1泊2日は必要だ。南アルプスとからめることもできそう。
フリーエリアにも含まれていないので大井川鉄道はパス。

10:16 天竜浜名湖線
11:31 天竜二俣駅
11:53 西鹿島駅
天竜浜名湖鉄道 掛川発天竜二俣行 1033掛川→天竜二俣1123
天竜浜名湖鉄道 掛川発新所原行 1146天竜二俣→西鹿島1150
天竜浜名湖鉄道で遠州鉄道の乗り換え駅、西鹿島へ。
天竜二俣駅で鉄印が売っているので都合のよい乗り継ぎだったが、駅は転車台見学ツアーの親子連れで混み合っていた。

12:35 新浜松駅
12:36 浜松駅
遠州鉄道 西鹿島発新浜松行 1200西鹿島→新浜松1232
いったん浜松へ出る。
ここで浜松餃子で昼食のつもりだったのだが…うわあ、行列になってるよ…ほかの店もいくつか回ってみたが、いずれも待ちの列ができている。普通の休日の昼時じゃん。
都市部や有名店でメシを食うときはだいたい11時きっかりか14時半以降に予定を組むのだけど、コロナで人が少ないと思って油断して、ちょうど昼時に予定を入れてしまった。
目的地に着いてからメシにしようと思い直し、遠州鉄道を折り返す。
最初から15時半にメシの予定ならそれはそれでありなのだけど、食うつもりだったあてが外れて腹がへってると、多少の不機嫌は否めない。「連休だから密になってランチでおしゃべりしてクラスターか、おめでてぇな」などと呪詛を吐きつつ移動。もうお前らホント公共の場で会話すんな。(クレーマー的な理不尽な怒り)

15:04 新所原駅
遠州鉄道 新浜松発西鹿島行 1300新浜松→西鹿島1332
天竜浜名湖鉄道 天竜二俣発新所原行 1355西鹿島→新所原1503
西鹿島から天浜線西側区間に復帰し、新所原で東海道本線に合流。

15:28 豊橋駅
JR東海道本線 掛川発岐阜行 1511新所原→豊橋1522
豊橋に到着して静岡県脱出。
静岡横断は2日かけるくらいでちょうどいい。

15:59 スパゲッ亭チャオ本店
ブラックサンダーの街、豊橋で御当地メシって何があるんだろ?と検索すると、まず豊橋カレーうどんというのがヒットした。カレーうどんの底にメシが隠れているという、カレーうどんにライスをつける手間をはぶいたメニューらしい。ただこれ、メシがとろろご飯なのである。俺とろろアレルギーなので食えんのよね、うまそうだけど。
次にひっかかったのが、名古屋メシあんかけスパの店。豊橋では定番のB級店とか。ヨコイが日祝は夜営業してないので、今回もあんかけスパとは縁がないなあ、と思ってたのよね。ちょうどいい、あんかけスパを食っていこう。
駅を出て正面のビル裏手に入り口がある。パチンコやサウナをやっている総合ビルが営業している大衆イタリアンの店。
入り口はせまいが内部は広く、テーブル席多数。ファミレス的な雰囲気。
バイキング
推しメニューらしいバイキングをオーダー。+50円で皿を鉄板に変更できるそうなので、せっかくなので変更してみた。
10分ほど待って到着。一口サイズのチキンカツと、ウインナーが載っている。あんはかなり粘度が高い。
なるほどなあ、想像通りの味だ。いい意味で。ザ・B級グルメという感じ。
鉄板にしたのは正解かな。温度が保たれるし、接した部分の麺がカリカリになって食感に変化が生まれる。
普通盛りでもそれなりにボリュームはあるけど、腹へってたので大盛りにした方がよかったなあ。

16:03 宿泊先
16:19 宿泊部屋
宿泊先は豊鉄本社が入るターミナルビルの上部にある。
駅至近、標準的ビジホ設備で便利なのだが、残念ながら9月いっぱいで閉館したようだ。

3日め
交通費 8620
食費 920+280
酒代 1254
宿泊費 (4900-1715)
その他 500+400

合計費用 \15,159-

14606104 journal
日記

uruyaの日記: 東海道4城2鉄 2/5

日記 by uruya

04:30 早朝出発コンビニ朝食
早朝出発で宿の朝食が食えないのでコンビニ調達。目先を変えてざるそば定食にしてみたが、昼にもそばを食うことになっちゃった。しっぱい。

04:57 ふじのくに家康公きっぷ
本日使うきっぷ。
JR東海のスマートEXを利用して県外から新幹線で静岡県に入ってきたときだけ発行できるきっぷで、東部・中部・西部の3区間に分かれている。熱海で発行できるのは東部区間のみ。広大なフリーエリアを格安の値段で移動できる、たいへんお得なきっぷ。
特に東部エリアはラブライバーの聖地巡礼に利用されるらしく、検索するとラブライバーのブログばかりヒットする。
なんなら小田原から熱海まででも条件成立するので、この値段は破格。
ちなみにこれ、自動改札は使えない。85mm券でいかにも使えそうだけども。

05:32 朝の熱海駅
07:02 利島・鵜渡根島・新島・式根島
熱海駅を出発し、まず伊東線と伊豆急を乗り継いで下田へ向かう。
伊豆諸島が左手に見え、ものすごく景色がよい。天気は晴れたり曇ったり。利島と新島の奥には三宅島が見えるはずだが、ちょうど曇っている時間帯だったので視認できなかった。

07:29 伊豆急下田駅
JR伊東線 熱海発伊東行 0550熱海→伊東0613
伊豆急行 伊東発伊豆急下田行 0623伊東→伊豆急下田0727 1975円
伊東線・伊豆急完乗。

07:59 河津駅
08:00 伊豆の踊子
伊豆急行 伊豆急下田発伊東行 0743伊豆急下田→河津0758 500円
折り返して少し戻り、河津駅で下車。
河津桜で有名な場所ですね。伊豆の踊子と学生さんもマスクをしている。

08:33 修善寺行バス
ここから修善寺行きのバスが出ている。河津七滝を巡り、天城峠を越える観光路線。
このルートは、ぴったり同じ道を車で走ったことがあるので、今回は素通り。修善寺までの通り抜けに利用。車窓からループ橋の景色を眺めるのもいいもんだ。紅葉時期はきれいだろうなあ。
あと旧天城峠を徒歩で歩いてみたくなった。

10:18 修善寺駅
東海バス[C50] 0840河津駅→修善寺駅1010 1730円
バスは1つ手前の停留所を過ぎた位置から渋滞にはまった。右折渋滞だが、右折した先の信号タイミングが悪いことが原因。防げる渋滞。
修善寺駅に到着したのは、ぎりぎり3分前。
このあたりから「あれ?もしかして混んでるの?」と思いはじめる。

11:00 伊豆箱根鉄道三島駅
11:11 元箱根港行バス
伊豆箱根鉄道駿豆線 修善寺発三島行 1021修善寺→三島1058
修善寺から家康公きっぷを使用開始。三島駅に到着し、バスに乗り換え。このバスもフリー区間内。
写真ではわかりにくいが、バスは相当な混雑だ。疑念がここで確信に変わった。この4連休、混んでいるのだ。まちがいない。
ただ、これに乗っている人たちの目的地は、自分とは違うのもわかっている。同じ場所に向かうんだったら、バスの様子を見ただけでキャンセルしたね。
あと交通機関内での会話は「控えめに」程度のアナウンスじゃなく、はっきりと「禁止」してほしい所存。

12:00 山中城跡
東海バス[N65] 1115三島駅→山中城跡1145
多数の人たちの目的地は、ここの手前にある三島スカイウォーク。ものすごい人出だった。東京を9時すぎくらいに出てちょうど到着するくらいの時間帯だしな。
山中城跡で降りる人は3組程度。

12:10 三ノ丸堀
12:14 二ノ丸虎口
バスが15分ほど遅れて到着したので、駆け足で見て回る。
北条氏の山城だが、対豊臣戦でひねり潰され、そのまま廃城になった。

12:16 本丸西橋
12:17 本丸堀
12:17 櫓台
山中城の最大の特徴は、凹凸がついた空堀。障子堀と呼ばれる。堀に侵入した敵の行動範囲を制限するための仕掛け。

12:17 本丸跡
12:18 北ノ丸
12:19 天守台
天守台と説明されていたけど、建てるなら櫓じゃないかな。前線基地の役目の城で装飾的意味合いの強い天守は建てないだろう。

12:21 二ノ丸橋
二ノ丸橋を渡って西側の郭へ。

12:24 障子堀
12:24 西櫓跡
12:25 障子堀
西櫓跡付近から見る障子堀。ここの保存状態が非常によい。丸っこく植わってる木は、茶かなあ?
山中城は以上。

14:45 御殿場駅
14:49 昼食@駅そば
東海バス[N65] 1240山中城跡→三島駅1318
JR東海道本線 熱海発島田行 1346三島→沼津1351
JR御殿場線 沼津発国府津行 1405沼津→御殿場1443
御殿場線の国府津〜御殿場間は乗ったことがあるが、御殿場〜沼津間は未乗なので潰しておく。
メシを食うタイミングがなかったので、軽く駅そば。三島で30分ほどあるので、さっとドトールでテイクアウトでもしようかと思っていたのだが、やっぱりバスが遅れて時間がなくなってしまった。

16:14 岳南電車
16:38 岳南江尾駅
JR御殿場線 御殿場発沼津行 1512御殿場→沼津1549
JR東海道本線 熱海発浜松行 1559沼津→吉原1612
岳南電車 吉原発岳南江尾行 1616吉原→岳南江尾1638
御殿場を折り返し、吉原駅から岳南電車へ。この路線、存在自体を最近まで知らなかった。
富士山を起源とする水が豊富な岳南地方には工業地帯が広がっているが、その真ん中を走る。古くは貨物線だったようだ。
終点岳南江尾からは徒歩で東海道本線東田子の浦駅にも出られるが、30分くらいかかるようなので、おとなしく折り返す。

17:26 富士駅
岳南電車 岳南江尾発吉原行 1648岳南江尾→吉原1710
JR東海道本線 熱海発島田行 1719吉原→富士1723
富士駅まで移動して、この日は終了。

17:46 う巻き
17:50 静岡おでん
17:52 中トロ刺身
1日ろくなものを食っていないので、駅前で夕食…というか飲んでいく。
入りやすそうな店を適当に選択。南関東から九州までに展開するチェーン店のようで、寿司がメインの居酒屋。
静岡っぽいものを注文してみた。飲み物はもちろん緑茶割り。
普通にうまいです。黒はんぺんはまあ、揚げてないさつま揚げだな。

18:20 宿泊先
18:31 宿泊部屋
宿泊は駅前のザ・ビジホ。外観は翌朝撮影。
外観も内装も老朽感あふれるが、寝るだけ需要なので問題ない。ただ、繁華街に近く多少騒がしいのと、深夜でも貨物列車が走る音がひびく。防音がなってない。
神経質な人にはおすすめしない。

2日め
交通費 1520+1975+503+1730
食費 480
酒代 4046+540
宿泊費 (4600-1610)
飲物等 100

合計費用 \13,884-

14544416 journal
日記

uruyaの日記: 東海道4城2鉄 1/5 5

日記 by uruya

12:39 搭乗便
JR函館本線・千歳線 札幌発新千歳空港行 快速エアポート118号 1147札幌→新千歳空港1225 1150+530円
9月4連休。例年9月以降はもう本州遠征はしないのだが、今年はちょっと事情が違う。春の予定が軒並みキャンセルになって、マイルがうなっているのである。手元に8万マイル、マイル交換予定で期限のあるポイントも合わせると10万マイル以上。8万マイルあればエコノミークラスなら燃油サーチャージのみでヨーロッパに行けちゃうのである。現在燃油サーチャージはゼロなので、タダでヨーロッパ。
しかしいま海外に行けるわけがない。そうなると山か鉄かになるわけだが、台風・秋雨時期で天候が読めないし、思いのほか鉄印が楽しくなっちゃいまして。私鉄中心に東海道をめぐり、未訪の百名城をつぶしてくることにした。
搭乗便はB777-200。特典を確保した時点でB777なのは気づいており、どうせ機材変更か欠航になるんじゃないかと思っていたが、そのまま運用。千歳空港は特に羽田便がJALもANAも盛況で、需要回復の兆しが見えた。まあつまり混んでるってことだ。のちのち、さんざんなめにあう。

16:01 品川駅
ANA64便 1330新千歳→羽田1505
京急本線・空港線 羽田空港第1・第2ターミナル→品川 292円
定時運行で羽田到着。本日は新幹線で品川から熱海まで移動して終了。
新幹線特急券
グリーン席を確保しているが、これはEXこだまグリーン早得で指定席よりグリーンの方が安かったから。さすがに自由席よりは高いが、差額200円だけだった。
近距離をこだまで移動するときは便利ですな。

16:35 シウマイ弁当・1
16:36 シウマイ弁当・2
東海道新幹線で移動といえばシウマイ弁当でありましょう。品川駅で売っている店舗を調べて買ってきた。
安定のうまさですな。40分で着いちゃうので、乗って食って降りて、と多少あわただしかったが。

17:18 熱海駅
JR東海道新幹線 こだま741号 1634品川→熱海1712 3940円
熱海に到着。
うわあ、駅が建て替わって立派になってる。前に熱海に来たときは旧駅舎で、風情があったんだがなあ。駅を出るとごちゃっとした商店が並んでて、干物なんか売っていた記憶が。

17:30 宿泊先
宿泊はアーケードの端にある伊藤園の系列。
今回は前泊するだけなのでビジホで十分なのだが、熱海でビジホは逆に探すのが難しい。リーズナブルな料金の温泉ホテルにしてみた。
温泉宿の形態をとっているが、そう思って利用するとガッカリ感満載じゃなかろうか。この値段で期待すんな、って話だけども。逆にビジホとして見た場合は、お得感が出る。そういう宿。
風呂が小さいわりには収容人数が多く、例年のハイシーズンならひどいことになるんじゃないかと予想される。ナトリウム-塩化物泉、塩素臭あり。
朝食つきプランしかなかったので朝食つきだが、早朝出発なので食っていない。メシの内容によってはまた評価が変わ…らないな、たぶん。

17:46 宿泊部屋
17:47 オーシャンビュー
ビジホと一線を画すのは、この部屋。セミダブル+シングルのツインルームで、オーシャンビュー。
これは快適でしたね。もう少し長い時間滞在していたかったくらい。
おそらく客が少なかったのでグレードアップしているんじゃないかな。

1日め
交通費 (1150+530)+292+3940
食費 862+717
酒代 530+319
宿泊費 (6545-2290+150)

合計費用 \12,745-

14393032 journal
日記

uruyaの日記: 人生(たび)の空から

日記 by uruya

報道もされているようだが、この4連休の人出はコロナ前に近い。
もとよりメインストリーム的な行動などしないのだが、昼食難民化には難儀した。
コロナ中のつもりで予定していたメシはすべてキャンセル。
ただでさえ人が多い場所は嫌いなのに、腹が減ってさらに機嫌が悪いという、我ながら旅先でそんなにイラつくなよという、めんどくさい人っぷり。
コロナで人が少ない時期が続いて油断していた。

だが、都市部ではそんな状況だが、感染者宅に投石があるような土地では、おそらくまだ緊張感が続いているだろう。
東京解禁で観光客が大挙し、地元住民との軋轢が激化するような事態にならなければよいのだが。

14298454 journal
日記

uruyaの日記: プチハイキング&ドカ盛り弁当&ガジェット試用 5

日記 by uruya

ツーリングから帰った翌週は完全休養日に当てたのだが、ド晴天。もったいないなあ、出かけようかなあ、とも思ったが、疲れを抜かないといろいろ差し支えるので自重。
そのまた翌週は雨で出かけられず、次こそはどこかに行こうと考えていたのだが、金曜日あたりから軽い痛風発作で左足首が腫れてしまう。どうにも間が悪い。
だが、ロキソニンがよく効いて、だましだましなら歩けないというほどではない。GPSとデジカメを買い換えたので使ってみたいし。白旗山くらいなら行ってこれるんじゃね?

11:05 有明登山口
ということで白旗山まで原チャリ出動。
市内にある低山で、幼稚園児が遠足するくらいの山。自然歩道として整備されている。
スニーカーで登ってもいいくらいだが、足をきっちり固定するためガチ装備で到着。

11:36 ふれあいの森コース合流点
とはいえ腐っても北海道の山なので、入山してしまえば原生林だしヒグマが出る可能性もある。今日は熊鈴持ってきてないけど。
自然公園ふれあいの森から登るコースの合流点。ここまで来ればほぼ山頂。

11:40 山頂広場
11:40 山頂標識
35分で山頂へ。
不思議に登りはそんなに足が痛くない。無理すれば「痛くないですよ〜」みたいな顔で歩ける程度の痛み。足首の角度の問題だな。平坦を歩くのがいちばん痛い。
関節の腫れは温存療法が基本だけど、痛風の場合、動かそうが温存しようが回復にあまり違いがないのだ、経験上。

12:19 下山
下り30分。さすがに多少時間がかかった。普段なら20分もかからないと思う。かかとから足を落とせば多少は楽。
やっぱり平坦がいちばん痛いんだよなあ。
しかし何の苦行をしてるんだ、俺は。

13:28 昼食
飯を食うために寄り道するのはやめておいた。帰り道の途中にある弁当屋で昼食調達。
だが、この弁当屋、ただものではないのである。釧路発祥で、デフォルトでアホみたいな量のザンギ弁当が有名な店。去年札幌に進出し、現在市内に2店舗ある。そのうち行ってみようと思っていたのだ。
みてください、このフォルム。ふたが閉まらない系。

13:28 ヤムヤム・ザンギ弁当
13:29 正面から
あけてみた。大きさ比較対象はiPhoneXS。
巨大なザンギが5個、ドカンと乗っている。興奮して上からと正面からと、2パターン撮ってしまった 笑
これがなんと650円である。いよっ!デフレ価格!

13:31 分解図
食い始めてから、これ分解しないと食えないや、と思ってザンギを皿とふたの上に移動。そしたら下から赤ウィンナーとちくわ天が出てきた。
弁当としてはザンギ2個で十分。1度に食えないほどの量ではないけど、油ものだし、たぶんきついと思う。持ち帰り弁当で苦しくなるような量を食うモチベーションはない。さすがにバカバカしい。
皿の上に移動したぶんは、のちほどカットして玉ねぎと一緒にダシで煮て玉子でとじ、唐揚げ丼×2杯になった。つまり、この弁当1個で3食まかなったということ。
なかなかにパワフルなブツであった。そりゃ評判にもなるわ。

GPSトラック
標高グラフ

アルバム

・GPS
 ・eTrex20からeTrex30xに更新
  ・形状等、何にも変わってない
   ・マウント等そのまま使えるのでありがたい
  ・GPS、GLONASS、みちびき対応。何にも変わってない
  ・ケイデンスセンサ、心拍数など自転車向けのアクセサリがあるようだ
  ・GPS同士でワイヤレスでルートやポイントなどが交換できるらしい
   ・使わん
  ・基本的には今までどおり
   ・前週は雨で休日がつぶれたので、JNXパッチ当てと日本語化作業にあてた
    ・クソ高い日本語版なんか誰が買うか
    ・ファームパッチツールの作者がお亡くなりになったそうで…
・デジカメ
 ・TG-3からTG-6に更新
  ・形状等、ほとんど変わってない
   ・充電ケーブルが専用ケーブルからmicroUSBに変更!
    ・むしろなぜいままで専用ケーブルだったのかと小一時間問い詰めたい
  ・モニタに水平ゲージがついたのが超絶便利
   ・変な癖があって、どうしても左に傾きがちだったので助かる
  ・撮影モードになくなったものがある
   ・料理モードがなくなった
    ・ホワイトバランスだけ自然光に変えたのをプログラムに登録して代用
   ・文書モードがなくなった
    ・接写するときだけ顕微鏡モードにすれば事足りると思われる
   ・そのほか多用する「風景」「夜景」「手持ち夜景」はそのまま残っていた
  ・フラッシュはデフォルトで発光しないようにならないものか
・つぶやき
 ・AdBlockPlusはCSS4をサポートしてないのよね、と唐突につぶやいてみる

14290520 journal
日記

uruyaの日記: VISA touch 6

日記 by uruya

クレカ更新時期にあわせてカード種別を変えたら、iD、Edy、VISA touchの3種が搭載されたカードが送られてきた。
Felica2種とNFC1種。カード1枚に搭載されるIC決済だけでもこれだけある。なんだろうこのカオスな状況は。
過渡期ではあろうし、ガラパゴスFelicaの存在が複雑化させている側面もあるだろう。

で、これまではApplePayに登録したカードでiD決済を主力にしていたのだが、マスクで顔認証できない問題がわずらわしくなり、VISA touch対応しているセブン、ローソン、セイコマではもっぱらVISA touch決済している。
(コンビニ以外ではもともとカード決済が主力)
反応はiDの方が早いのだが、「タントン♪」音が出ないので気に入っている。

DoCoMoの呪縛からの解放。
ちなみにEdyは楽天に買収された時点で使うのをやめている。
VISA touchがもう少し普及してくれると、これとSuicaだけで生きていけるのだが。

あと希望を言うと、QR決済は早急に滅びていただきたい。

14283430 journal
日記

uruyaの日記: 佐渡さんざん出羽三山 9/9

日記 by uruya

07:03 朝食
07:05 そば・デザート
朝食は後付けして2200円。お高い!けども、高いなりのクオリティではある。いい素材使ってるんでしょうなあ。いちいち味がいい。
冷製の根菜を炊いたやつなんて、ほとんど味付けされてないけどうまいんだよねえ。納豆なんかも大粒なのに豆がやわらかいという。こりゃ金持ちが食う朝食だ。贅沢だわー

10:15 帰路のフェリー
盆週間も終わりだというのに、2輪車はけっこうな台数がいた。見た範囲では道外ナンバーしか確認できなかった。帰るの俺だけかよ。
4輪はやっぱり、いつもよりは少なめかと。全体にすいてたと思います。いつも共用部に人があふれてるけど、ほとんど見かけなかったし。

10:55 独房・1
10:55 独房・2
帰りも同じくツーリストS。帰りは昼の時間が長いけど、疲れの累積でぐったりしているので、それはそれで窓なし部屋も気にならない。

11:57 出港
定刻ちょっと前に新潟を出港。
いやあ、今年はひどい目にあった。豪雨と灼熱の連続だった。

12:40 昼食
昼食はコンビニ調達。新潟港の周辺は勝手知ってるので、どこにコンビニがあるかまで把握している。
あとはダウンロードしておいたAmazonプライムの映画を2、3本観れば暇はつぶれるわけ。

16:42 夕食
映画を見ながら飲み始め。
最後の画像がこんなダメな人の記録ですみません笑

0500 自宅着
定刻どおり、翌4時半小樽着。
早朝ですいすい走れるだろうけど、信号がかったるいし週末割引なので札樽道で一気に帰宅。
北海道涼しいなあ。天国のようだ。バイク乗りが来たがるわけだ。あんな暑いところで乗るのつらいもんな。

以上、無事故無検挙無濃厚接触で帰還いたしました。

走行ルート

アルバム

10日め
交通費 20680
食費 1098
飲物等 100
その他 100

合計費用 \21978-

11日め
交通費 220+480
ガソリン 534 4.38L

合計費用 \1,234-
総費用 \175,459-

走行距離 37.8km
総走行距離 1452.4km 49.6L (29.28km/L)

・雨、雨、猛暑日、雨、猛暑日
 ・今年はどこへ行こうが雨だ
  ・佐渡ではまさに、さんざんなめにあったのだが、かいつまむと伝わらない
   ・これ編集されてここ写って終わりなんだよ。違うんだよお。つらいのは走ってる時なんだよお
 ・猛暑日の屋外でディスタンス取れてるときはマスク外したほうがいいっすよ、みなさん
  ・同調圧力に屈して体調崩すとかありえんわ
  ・ほかに誰もいない早朝の歩道などでマスクしてる人を散見するのだけど、あれ何なんだ
   ・仮説1:無類のマスク好き
   ・仮説2:マスク依存症
   ・仮説3:低酸素トレーニング
   ・仮説4:近所のじいさんが早朝からマスク警察活動している
   ・仮説5:わたしきれい?
・佐渡雑感
 ・金銀山や北前船で栄えていただけはあり、島とは思えない繁栄ぶり
  ・しかしそれも今は昔、両津中心部はシャッター街とさびれたスナック通りで物寂しい
 ・観光資源は多く、魅力の多い島じゃなかろうか
  ・北沢浮遊選鉱場は一見の価値あり
 ・もうフェリーは短時間でも2等には乗らないことにした
・羽越本線新発田新津間雑感
 ・白新線とは違い、田園地帯の真ん中を走るザ・ローカル線
  ・そりゃ本数も少ないわな
 ・車内検札があった
  ・無人駅の簡易Suica端末を利用したキセルを警戒するものと思われる
  ・モバスイの画面見せた(「移動中」の表示が出る)けど、板Suicaだとわからんのじゃないの?
・出羽三山雑感
 ・修験道の山々は人を寄せ付けない荘厳な雰囲気がある
  ・あそこまで「撮影禁止」「用のないものは入るな」と明言している寺社ははじめてだ
   ・普通の寺社は御神体・本尊は建物の奥に隠れてるからな
・蔵王雑感
 ・なめた格好で登ってすみません
 ・トドマツが想像以上にひどい状態だった
  ・どげんかせんといかん
・GoTo
 ・今回はそんなにひどいグループは見なかったかな
  ・たぶんじわじわGoTo反対の同調圧力がかかってると思う
   ・高リスク集団である可能性が高い「3人以上の友人グループ」「2家族以上」などを排除してGoToは進めるべきというのが俺の意見
    ・金ってのは回ってはじめて意味が出るので、直接的な給付なんて死に金でしかない
  ・唯一、佐渡汽船フェリーはカオスだった
   ・ほんと猛省
 ・宿泊をともなうフェリーも還元対象になるらしい
  ・全体で29Kほど還元されるはずだが、実際のところどうなるのかはやってみないとわからない
  ・本来的には、放っておいても自分なりの対策立てて積極的に出かける俺なんかが還元を受けるのは間違ってる
   ・もらえるものはもらうけど
 ・オンライン事後申請が安定のお役所仕事
  ・登録時業者はホテル名ではなく事業者名で公開されている
   ・紐付けを行うにはある程度の情報収集能力が必要
    ・普通の人は調べないでそのまま出すだろうな
     ・受け付けた後で紐付けるのかね?処理が混乱する未来しか見えない
  ・1申請で同時に申請できるのは3泊まで
   ・だが、宿泊証明書・領収書を添付できるのは1画像だけ
    ・画像編集能力のない人は1泊ずつ申請するしかない
  ・このシステムを作ったのは誰だあっ!(CV大塚周夫)

14282475 journal
日記

uruyaの日記: 佐渡さんざん出羽三山 8/9

日記 by uruya

07:05 朝食ビュッフェ
07:15 朝カレー
このホテルはビュッフェ形式を再開している。いまビュッフェをやっているところはだいたいそうだが、料理を取るときはマスクとポリ手袋着用が必須になっている。小鉢で提供するメニューも多い。
地域性が出ていて、山形牛の牛丼とか芋煮が提供されていた。芋煮、うまいなあ。たぶん肉が牛丼と同じでランクは高くはないだろうが山形牛(ランク落ちると山形「産」牛だけど)の切り落としかなんかだと思うけど、いい味が出てて、それが里芋に染みている。牛丼もうまかった。ビジホビュッフェとしてはかなり味はいい方じゃなかろうか。
朝カレーも牛すじカレー。モーぎゅうぎゅうに牛推しですな。

08:14 蔵王ロープウェイ
08:53 山頂駅
鳥海山を飛ばしているので1日空いていて、じゃあ何しようか考えたときに、山形にはまだ有名どころの百名山があるじゃないかと思いついた。蔵王だ。ほぼ山頂部まで車で行くこともできる山。
蔵王ロープウェイを往復して歩いて行こうというわけ。

09:06 蔵王地蔵尊
こういう場所は、半袖短パンでガスの中に来ちゃって震えてる観光客を生暖かい目で見るまでがテンプレだが、自分も今日はずいぶん適当な恰好をしている。ジーンズ、ライダージャケット、ライディングシューズといういで立ち。つまりそのまま来ちゃた。これから山に登ろうという姿じゃない。ウェアも靴も積んでるんだから着て来ればいいんだけど、まあつまり蔵王という山をなめてる。ロープウェイから1時間くらいでほとんど標高差がないらしいし。

09:59 お釜方面
途中まで木道、そのあとはよく整備された登山道。どちらにしろ歩きやすい。
熊野岳までは近道もあるみたいなんだけど、そちらの道はガレ場っぽいので、さすがに今日の靴じゃ入るのはやめておいた。
この先にお釜があるらしいが、このガスじゃまず見えないだろう。

10:05 蔵王山神社
10:07 熊野岳
蔵王最高点の熊野岳。ゆっくり歩いてちょうど1時間。途中で休憩したりいろいろやってるので、実際には40分くらいかな。
ここもまあガスの中だ。何も見えない。ピークハントしただけ。

10:58 ここから上は雲の中
そのまま折り返してロープウェイで下界へ。ロープウェイは2段階になっていて、中腹駅で乗り換えるのだが、この位置は上部ロープウェイを少し下ったところ。
ちょうどこのあたりから上は、トドマツがほとんど立ち枯れていた。害虫被害で深刻な状態だとは小耳にはさんでいたが、本当にもう全部立ち枯れている。そのうちただの笹原になってしまうかもしれん。

15:18 宿泊先
15:40 宿泊部屋
15:43 窓からの眺め
さて後は帰るだけである。新潟まで戻って明日のフェリーを待つ。
宿泊先は、新潟から出発するときは毎回使う日航新潟。天下のニッコーホテルズなのでクオリティは間違いない。宿泊者は地下駐車場に2輪を入れることができる。1泊1000円。
ただ、ここ唯一の問題は、コンビニや飲食店が近くにないことだ。コンビニは朱鷺メッセ2階にあるのだけど、昨今の情勢で時短営業になっており、到着するころにはすでに閉まっていた。佐渡汽船のターミナルまで渡り廊下でつながっているので、そこの売店まで買い物に行かざるを得なかった。

17:41 サラダ
17:42 黒酢酢豚
17:51 点心
17:55 チャーハン
朱鷺メッセ2階にある飲食店は休業中、向かいにあるラーメン屋は未確認。残りの選択肢としては、佐渡汽船ターミナルの食堂か、日航ホテル内でここだけ夜営業している中華店。
動き回るのも面倒だし、売店に行ったとき確認した佐渡汽船ターミナルはフードコートしかやってなかったので、日航ホテル内中華店に行った。
宿泊者用セットメニュー2580円。それと真野鶴純米150mlで1250円を2杯。さすがに味は間違いないし、つまみとしての存在感もある構成で満足。値段はまあ、ある程度はするだろう。そりゃしょうがない。

19:55 夜景
売店で入手した真野鶴と金鶴のワンカップをちびちびやりながら、夜景を撮るなどして就寝。
家に帰るまでが旅です。気を抜かないように。

9日め
交通費 3000+690+620
宿泊費 (11500-2000+2200+1000)
食費 5080
酒代 635
飲物等 240
ガソリン 983 7.39L

合計費用 \23,948-
走行距離 203.1km

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...