パスワードを忘れた? アカウント作成
13765452 journal
日記

uruyaの日記: 道東周遊大名(当社比)旅行 その4

日記 by uruya

0715 展望浴場からの眺め
この宿最大の売り、展望大浴場。撮影禁止なので脱衣所からの景色のみ。8階に内湯、屋上には空中露天風呂。さすがに素晴らしい景色。これだけでも泊まる価値ある。

0746 朝食ビュッフェ
指定のレストランにて朝食。内容はさすがに充実してますな。おかず系、ご飯の友系、よりどりみどり。味もそこそこいい。ドリンクバーや、チャイニーズ向けに点心コーナーもある。
ご飯は係の人に盛ってもらう方式。だいたいどこでも、ちんまり盛られる。「山盛りにしてください」のオーダーで、この程度。

1031 舌川原さんちの庭・1
1031 舌川原さんちの庭・2
1032 舌川原さんちの庭・3
1033 舌川原さんちの庭・4
1033 舌川原さんちの庭・5
1034 舌川原さんちの庭・6
1034 舌川原さんちの庭・7
チェックアウトして釧路駅へとんぼ帰り。途中で紅葉スポットへ寄っていく。
ここ、一般個人の家の庭なのだ。キャプションどおり、舌川原さんの家。観光客ウェルカムで開放されている。めずらしい姓だが、おそらくアイヌ語由来。釧路には舌辛=シタカラという地名があるが、同じ語源だと思う。
しかし個人でよくここまで整備したもんだ。滝まであるもんね。まさか滝から造成したわけではないだろうけど…いや、ありうるかも…
滝の上まで行けるみたいだけど、クマの置物にびびったのでやめておいた。一瞬本気でどきっとした 笑

1150 つる
最後にご当地ものでシメ。釧路にいるので釧路ラーメン。車があるので郊外の老舗に行ってみましょう。
星が浦北という、地元民でも西部の住民しかなじみがない場所。R38から少し北に入った位置。子供のころの記憶では原野のなかにぽつんとニュータウンが広がっていたようなイメージがあるが、いまは38号沿いに郊外型大型店がちらほら点在するので、それほど秘境感はない。
ただまあ、土地勘がないとわかりづらい場所であることは確か。住宅地の真ん中、せまいが交通量はそれなりにある通り沿いに店がある。駐車場は店の周囲と、横にある空き地も使えるのかな?未確認ですが。
位置が位置だけに、やはり観光客の姿は少ない。あきらかな地元民や、工事関係ガテン系のおっさんなど、いかにも昼メシ食いにラーメン屋に来ましたが何か?という客層。いい意味の日常感。
しょうゆを注文。ほほう、いかにも釧路ラーメンのシンプルな面構え。
スープは色がどす黒いが、しょうゆの尖った味はしない。まろやかで、しかし同時にカツオの風味がガツンと効いている。あああ、しみじみとうまいなあ。カツオだしにしょうゆだもの。日本人にはこれ食わしとけば間違いない。
麺は釧路スタンダードのちぢれ細麺。具材もシンプルに、ねぎ、めんま、のり、チャーシュー。チャーシューもホロホロにやわらかくてうまい。
なんというか、ほんとに日常的な一杯。毎日食っても飽きない味だと思う。旅先の非日常の中でこのような食い物に出会うってのもおもしろい。

1249 釧路駅ふたたび
釧路駅へ到着。あとは帰るだけ。駅のベーカリーでコーヒーを飲んでひとなごみ。

1332 特急おおぞら グリーン席
1813 一周乗車券
帰りはグリーン車でございます。きっぷを手配した時点で指定席が満席だったので、じゃあグリーン取っちゃえと。札幌まで4時間以上かかるし、アリだと思います。久しぶりに乗ったが、やはり快適だ。
池田あたりまで酒をちびちび飲み、爆睡して起きたのが追分を過ぎたころだったかな。
地震の影響で一部区間を徐行運転するので、20分ほど遅れて到着。一周きっぷの最終状況は上のとおり。左上パンチは旭川乗車時、右下パンチは釧路下車時。その他乗降は自動改札がないか、無人駅か、発着地を含む区間で自動改札にはじかれた。

1900 自宅着
JR根室本線・石勝線・千歳線・函館本線 釧路発札幌行 特急スーパーおおぞら8号 1339釧路→札幌1756
・えらく金がかかった
 ・特典航空券を使えば同じ金額で沖縄3泊4日とかも可能だけども…
  ・天気がよさそうなのでどうしても登りたかった
  ・ふっこう割クーポンを無駄にしたくなかったのもある
 ・最近は宿泊費用よりも割引率を重視しつつある
・特急使い放題の列車旅もたまにはいいなあ
 ・今冬は飲み鉄・食い鉄活動にもいそしむ所存

4日め
交通費 1000+6700
食費 600
酒代 380
飲物等 140+124

合計費用 \8,944-

総費用 \72,717-

typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...