パスワードを忘れた? アカウント作成
13953464 journal
日記

uruyaの日記: 山陰ツーリング&四国(ほぼ)完結編 その3 5

日記 by uruya

0622 三徳川
6時すぎにチェックアウト。
この日、朝食は食ってないと思った。温泉街にはコンビニがなく、酒を買った宿の売店には朝食になりそうなものがなかったので。途中のコンビニでコーヒーと一緒にパンを買った記憶がうっすらある。ちなみに酒は地元酒造の長芋焼酎。くせがなく飲みやすいかと。逆に言うとあっさりしすぎ。なお、自分長芋アレルギーだが、さすがに蒸留酒でアレルギー症状は出ない。
当初大山周辺に宿を取ろうとしてたということは、つまり、大山に登る気まんまんの計画なのである。だが、出発前から膝の調子がいまいちで、序盤で悪化させると後々つらくなることがひとつ。翌日が本降りの雨になる予報で、移動に専念したいことがひとつ。以上2つの理由により、翌日の予定を前倒してこの日にある程度こなしておくことにした。伯耆大山は比較的初心者向けの山なので、いつでもふらっと来れんじゃねーの?という気もしたし。そのときはぜひ羽合温泉に泊まり「ハワイ旅行」とぶち上げたい。

0825 月山富田城
ここは当初予定では大山に登ったあと立ち寄るつもりだった。朝イチの登城に変更。
尼子氏滅亡の舞台になった城だ。つまり山中鹿之介がいた城。
毛利氏との和平交渉に失敗して尼子氏は攻め潰されてしまったが、山中鹿之介が熱心に再興運動を繰り広げ、江戸期の講談など創作物で恰好の題材となり人気者になった。ただ現代創作に関しては地味な存在ですな。名前を聞いたことがある程度の人も多いのでは。

0830 山中御殿跡
0831 菅谷口
0833 軍用道
月山富田城は五大山城に数えられる山城。通常は飯梨川沿いにある駐車場から登るが、山中御殿跡までショートカットする駐車場があるので、まずそこから本丸まで登る。

0835 親子観音
0840 山吹井戸
七曲りと呼ばれる登山道は階段が整備されていて登りやすい。むしろ下から登ってきたほうが悪路を歩くことになる。
中ほどに親子観音と山吹井戸。井戸はいまも水がわいている。

0844 三の丸
0848 二の丸
0848 二の丸休憩所
急峻な階段を何度もジグザグに登り、頂上に出ると三の丸。ここから本丸まで、何段かにわかれた廓構造になっている。

0851 山中鹿之介記念碑
0852 本丸勝日高守神社
0855 安来市街・中海@本丸
本丸跡に山中鹿之介の記念碑。奥には勝日高守神社。
本丸からは中海が見える。中海の先、手前の陸地は弓ヶ浜半島。奥の陸地は美保関。

0901 廓構造を俯瞰@七曲り
七曲りからふもとを俯瞰。構造がよく見て取れる。

0937 尼子神社
0937 千畳敷
0939 山中鹿之介像
続いて下から山中鹿之介像まで歩いてみる。
ここ、ヘビだらけだ。数匹見た。マムシではなさそうな気がするけど、定かではない。ヤマカガシとかだとまずいし基本的に山道なので、それなりの服装じゃないと危険だと思います。
あと七曲りを下るときにタヌキも見たな。あいつら臆病なので写真を撮るまで待ってくれない。

1014 黄泉比良坂
ここは本来予定していなかった場所。それほどルートをはずれない場所にみつけたので寄ってみた。
アレですよ、イザナギが死者の国にイザナミを訪ねたときの、黄泉の入口ですよ。「決して覗かないでください」→「見たなぁぁぁぁ〜」というパターンの日本最古バージョン。
まあ石が並んでいるだけなのだが、周囲の空気がここだけひんやりしていて、妙な雰囲気があった。

1126 出雲そば
続いて出雲大社に移動。これは翌日の予定を前倒したもの。
朝食を軽くしかとっていないので、まずは腹ごしらえ。日本三大そばのひとつ、出雲そば。割子そばの形式で、ぶっかけにして食す。
オーダーは三色割子。通常は、たまご、揚げ玉、山芋の3種だが、アレルギーのため山芋をかつお節に変えてもらった。
観光地食堂のそばにしてはかなり上等かと。出雲そばは基本、皮ごと挽くらしくて香り高い。辛味大根もぴりりと効いてる。割子3枚でもり1枚ぶんらしいけど、もう少しあった気がする。1食で3種の味が楽しめるのがいい。とろろが入ってなかったら5段割子にしたけどなあ。
しかしおっかしいなあ、最近妙にとろろに当たる。本来は大好物なのですよ。出てきて食えないと微妙にくやしいんだよねえ…

1138 出雲大社
1138 祖霊社
1140 千家国造館
1141 都稲荷社
腹も落ち着いたので出雲大社へ。
八百万の神々が集う場所、オオクニヌシが中つ国を造った地。神話時代から続く歴史はスペシャル感がある。

1142 大注連縄
1144 大注連縄御近影
1144 下からアップ
かの有名な大注連縄。これ重量が5トンを越えるらしい。
支える柱はよほど頑丈にしないとだめでしょうなあ。

1146 拝殿
1147 八足門
拝殿を見て、本殿八足門へ。門の中には入れません。

1152 本殿・裏から
1153 本殿・横から
この本殿の屋根にクロスしている構造はなんと言うのだろうか。すごく…弥生です…

1157 大国主命と魂(みたま)の像
1159 参道
参道。ここをまっすぐ行くと一畑電鉄出雲大社駅に出る。

つづく。

  • by nemui4 (20313) on 2019年07月09日 6時41分 (#3648486) 日記

    かなーり昔、山陰に転勤したときよく食べてました。
    鳥取県では割子そばと呼ばれていたっけ。
    「割子5枚」とか好きな数だけ注文できてたのが嬉しい。

    ここに返信
    • by uruya (22272) on 2019年07月09日 17時25分 (#3648991) 日記

      1枚ごとに薬味が変わるのがいいっすよね。
      お得感のあるスタイルだと思う。

    • by Anonymous Coward

      むしろ椀子そばを彷彿とさせるも、出雲そばの方はお代わり的なものが出ないのがガッカリ。
      ボリュームだけでなく、そば以外の貧相さも出雲そばのガッカリ感を増してる。
      椀子そばを知ってる人は、割子になってる方の出雲そばは注文しちゃいけないと思った。
      山形の天狗の店の椀子そば等を食べた経験のある人は特に。

      #ヨーロッパ軒のソースカツ丼食べてから、早稲田のソースカツ丼食べたようなガッカリ感。
      #福井人が「おいおい、お好み焼きじゃねえんだからさ」とぼやく気持ちがわかる。

      • by nemui4 (20313) on 2019年07月09日 7時58分 (#3648500) 日記

        おかわり(有料)は頼めば出してくれる店が多いと思う。

        割子そばとわんこそばって、メイン食材が蕎麦というだけで提供の仕方も食べ方もぜんぜん違うし全く別物じゃないすかね。

        割子そばは、重ねて上から順番に薬味を変えながら食べていくスタイル。
        わんこそば、手にしたお椀に背後から給仕し続けストップの合図で止まる。

        なんとなく、出石の皿そばが両者の中間っぽいかな。

        三者とも観光客呼び込みのため色々パフォーマンスが派手になってるのがちょっとうざいかも。

      • by uruya (22272) on 2019年07月09日 17時28分 (#3648995) 日記

        わんこって豪華な薬味がついてくるんだけど、
        大食いがメインになっちゃってて、手をつける人が少ないって聞いたことがある。
        出されたご飯は残さず食べるがモットーなので、どうしたらよいものやら悩み中。
        いや、わんこを食いにいく予定はないんだけど 笑

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...