パスワードを忘れた? アカウント作成
15245618 journal
日記

uruyaの日記: テツandシロ・九州編 2/12

日記 by uruya

【前書き】
この旅は徹底した黙行・黙食のもと、単独で行っております。
すべての形態の旅行を推奨するものではありません。
特に同居家族やカップル以外のグループで旅行するのはお控えください。

05:40 朝食
大都会・博多なのでファストフードが使えます。朝食は吉野家で並。
博多にいるあいだはずっと吉野家で並を食ってた。

06:07 博多駅
早朝の中洲を横切って徒歩で博多駅に向かっていると、ラフな服装をした30くらいの男が似たような風体の男2人に、90度腰を曲げて「ごちそうさんした!」と挨拶していて、どうみてもカタギじゃないので修羅の国こええ、ってなった。

07:40 西小倉駅
08:47 中津駅
JR鹿児島本線 南福岡発小倉行 快速 0635博多→西小倉0739
JR日豊本線 小倉発中津行 0742西小倉→中津0845

18きっぷ1日め。鹿児島本線から日豊本線へ。
中津というとカラアゲの聖地なのだが、大分カラアゲは基本テイクアウトなので、ここから持ち帰るのはちょっと難しい。匂いテロになってしまう。かといって立ち食いするのもなんだし。

10:33 別府駅
JR日豊本線 中津発大分行 0913中津→別府1031
いったん別府で下車。ちょっとだけ長い距離を歩くので荷物をコインロッカーに預ける。
ゆかいなおっさんの像は油屋熊八といって別府亀の井ホテルグループの創業者。別府を一大温泉観光地にした功労者だそうな。

11:00 別府ラクテンチ
電子チケット
11:04 ラクテンチケーブル
11:23 急勾配
亀の井バス 15系統 1045別府駅前→ラクテンチ1058 230円
別府で下車した理由は、もちろんこれでございます。ラクテンチケーブル。
遊園地の乗り物でありながら、事業者登録されているので乗り潰し対象になるという、たいへん困った路線。なにしろ遊園地ですから。子供連れのファミリーに紛れてソロのおっさんが乗っていくわけですよ。難儀だなあ。
動物園なら自分も一人で行くし、同じような動物好きのおっさんも見るけど、遊園地はさすがの俺も厳しい。普段興味ないから。

11:25 大分方面
11:25 鉄輪方面
ただまあ、登ってしまえば景色は大変よろしい。別府湾が一望。

11:26 大吊橋
11:26 大吊橋
ここのアトラクションのひとつ、谷をショートカットする大吊橋。
渡れるかどうか試してみたけど、かなり揺れる!アホか!こんなもの渡れるか!
渡れたら少し滞在してもいいかな、と思っていたけど、高所恐怖症的にはもう全然無理なのですぐに退散。

12:10 昼食
徒歩で別府駅に戻り昼食。
昼食には「りゅうきゅう」を食おうと思ってたんですよ。大分名物で、端的に言うとゴマが効いた漬け丼。どこで出してるかも調べておいたんだが…ううむ、メニューにない。たぶんだけど、時節柄、提供メニューを絞ってるな…
まあしょうがない。とり天定食に切り替え。これはこれでうまかった。タレは卓上のかぼすポン酢。まずもってタレがうまい。

12:54 大分駅
13:10 大分府内城
JR日豊本線 中津発幸崎行 1236別府→大分1250
続いて大分で下車。大分府内城へ。
小領主が続いたのち江戸期は親藩。大手門の左手に宗門櫓。江戸末期の再建。

13:15 廊下橋
13:17 人質櫓
廊下橋は復元物。人質櫓は江戸末期の再建。

13:25 PCR検査場
城は閉鎖されていて、大分はそれほど数値が悪くないし、正直観光客が来るような場所でもないのになぜ?と思っていたら、ここPCR検査場に指定されているのだった。
まあ確かに県が管理している広い公園だもんねえ。都合がいいわな。

15:57 佐伯駅
15:57 宿泊先
16:03 宿泊部屋
JR日豊本線 日田発佐伯行 1427大分→佐伯1555
九州乗り潰しといえば必ずネックとなる宗太郎越え。佐伯一泊を選択。目の前にルートインがあるので、おあつらえ向きである。2015年開業。以降のテツは9割ここに泊まると思われる。御用達と言えよう。

17:07 佐伯港
で、メシは佐伯港にある海鮮レストランで…と思っていたら。「閉店しました」との張り紙。
いやあ、どこも厳しいねえ。地方は特に。

18:14 しめ鯖炙り
18:19 焼き鳥盛り合わせ
ただまあ、ホテルのレストランが営業していたので大きな問題ではない。
軽くつまみ2品と焼酎をいただいた。味はまあ普通。

2日め
交通費 12050+230
宿泊費 (6900-500)
食費 387+850
酒代 2750+852
飲物等 100
その他 1300+400

合計費用 \25,319-

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...