パスワードを忘れた? アカウント作成
15248383 journal
日記

uruyaの日記: テツandシロ・九州編 5/12

日記 by uruya

【前書き】
この旅は徹底した黙行・黙食のもと、単独で行っております。
すべての形態の旅行を推奨するものではありません。
特に同居家族やカップル以外のグループで旅行するのはお控えください。

05:44 枕崎駅
始発に乗るべく未明の枕崎駅へ。
枕崎は鰹節の街であり、市街には鰹節工場がいくつも存在する。早朝から作業を行っているので、朝の枕崎はカツオ臭が充満している。

06:00 朝食弁当
朝食は宿でもらったおにぎり。
1泊2食で予約していたのだが、前日に「早朝出発なので朝食いりません」と連絡を入れてあった。宿に対する配慮もあるが、「じゃあおにぎりでも用意しましょうか」というのを期待してのことでもある。まんまといただきました。
まだ胃の中に前日のカツオの存在を感じるので、シンプルなおにぎりがちょうどいい。

07:29 指宿駅
07:30 指宿駅バス停
JR指宿枕崎線 枕崎発鹿児島中央行 0604枕崎→指宿0727 950円
この日は知覧を見てから鹿児島に戻る予定。
指宿から路線バスが出ている。

07:54 砂むし温泉
バスの時間待ちがたっぷりあったので、砂むし温泉を見学。駅から徒歩15分くらいある。
キワモノ温泉だと思ってたけど、景色がいいしおもしろそうだなあ。特にこの日なんて、天気がよくてうららかな陽気で、気持ちよさそうだ。

10:07 知覧特攻平和会館
鹿児島交通バス 0851指宿駅→特攻観音入口0955 930円
知覧を訪れた目的。
知覧には陸軍飛行場があり、航空部隊の訓練場になっていた。戦争末期には鹿屋の海軍飛行場とともに、特攻隊の出撃基地として運用された。
ここには特攻隊員の写真や遺書など多数が展示されている。遺書などは読むと本当に生々しく、正視しがたいほどだ。当時の日本軍の狂気を今に伝える施設である。
「空気」に支配されてどんどん見失っていく国民性は今も健在なので、おそろしいことである。誰も空気に逆らったことを言い出さない。厚労省にだって「それはまずいだろう」と思った人がいるはずだ。はずだ…と思うけどなあ?

10:11 水没ゼロ戦
10:13 水没ゼロ戦
錦江湾から引き上げられたゼロ戦らしい。
撮影できるのはこれだけで、ほかは撮影禁止。

10:42 三角兵舎
半地下にし、屋根の上に枝葉などをかけて偽装した兵舎だそうで。
もうねえ、前線でもない場所でこんなん必要ならもうぜんぜん無理なんですよ。普通の判断力があればとっくに降伏してますよ。
あげくの果てに18、9の少年兵を突っ込ませるというのもどうかしている。やるなら年寄りからだろ。
ほんと集団的狂気だよなあ。

11:12 知覧武家屋敷
徒歩30分ほどで知覧中心部へ。
武家屋敷を見物しようと思ったが…有料ですと?いや、有料はいいんだけど、ここ通り抜けができないと困るんだよね、それほど時間があるわけじゃないし。
ということでパスしたのだが、今思えばこの場で通り抜けができるか聞いてみればよかったのだ。
すべて調べて自己解決するのが基本になっていて、現地で聞いてみるという思考に行き着きづらいのが俺の弱点。

11:19 武家屋敷入口バス停
で、ここまで到着してから通り抜けができそうなことを知った次第。

12:33 鹿児島市電谷山駅
鹿児島交通バス 1143武家屋敷入口→谷山電停1229 720円
鹿児島行バスを途中で下車し、谷山電停から市電に乗る。

13:15 豚とろ@天文館
13:24 豚とろラーメンたまご入り
鹿児島市電1系統 谷山→天文館通 170円
前日食えなかった鹿児島ラーメンをここで。
天文館にある、わりと有名な店。待ち客がいるが、店内はディスタンスが取られていて収容人数少なめなので、それほど混んでいるわけではない。
うーん、こりゃうまいですね。あっさりした九州とんこつだが、脂分もあって満足感あり。具材のキクラゲが食感にアクセントを加え、揚げねぎが香ばしい。何より店名のトントロチャーシューが絶品。
今風の、わかりやすい、うまいラーメン。

14:02 鹿児島中央駅
14:12 宿泊先
14:46 宿泊部屋
鹿児島市電2系統 天文館通→鹿児島中央駅前 170円
宿泊は鹿児島中央駅裏側のホテル。ちょっと早めに着いたので30分ほど待ってチェックイン。
今日は6時前に出発しているし、そろそろ疲れもたまってくるころなので、これにて終了。

17:10 郡元電停(南側)
17:11 郡元電停
鹿児島市電直通便 1650鹿児島中央駅前→郡元 170円
最後にちょっとだけ市電潰し。
T字交差になっている部分だが、もちろん線路は直角に曲がれるわけがないので、△型の構造になる。谷山側から鹿児島方面に直進するルートと、鹿児島中央から郡元北側止まりになるルートがメインルートなのだが、日に数本だけ鹿児島中央から谷山に抜ける電車が走っている。
鹿児島中央から郡元南側に下りて、郡元北側から鹿児島中央に戻れば△構造コンプリート。
まあこんなのスルーしてもいいんだけど、せっかく御当地ICカードを買ったのでついでに。

18:01 御当地パン軽食
鹿児島市電2系統 郡元→鹿児島中央 170円
胃は快調なのだが、昨日の夕食がたいへんヘビーだったためか、脳から飯を食えという指令がおりてこない。腹へってもいい頃合いなのにまったくへらない。
なのでスーパーでつまみと御当地パンを買ってきて夕食とした。
鹿児島はイケダパンというのが有名らしい。復刻版ということで、多少のもそもそ感と甘ったるいクリームがなつかしい味わいのパンだった。

5日め
宿泊費 (7000-1500)
食費 1150
酒代 879
その他 500+400

合計費用 \8,429-
総費用 \117,968-

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...